365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

季節の行事

母の日のメッセージ[会うことが少ない義母へ贈る文例と入れたい内容]

投稿日:2018年4月12日 更新日:

母の日 メッセージ 義母

「義母に会うことってあまりないんだよね。母の日にはどんなメッセージを贈ればいいの?」

普段から親しくしていれば書くネタもあるけど、たまに会うくらいだと書く内容に困りますよね。

まあでも、そんなに難しく考えなくても大丈夫!

今回は、お義母さんがほっこりした気分になるメッセージのポイントと文例をご紹介します。

スポンサーリンク
  

母の日のメッセージに入れたい内容7つ

母の日 メッセージ

母の日のメッセージは、感謝の気持と思いやりがメイン。

言い回しの違いこそあれ、実母へのメッセージと義母へのメッセージに違いはありません。

遠方暮らしだったり、時々しか会わない義母へのメッセージなら、こんな内容を盛り込むと思いが伝わります。

  • 日頃からの感謝の気持ち
  • 体調への気遣い
  • 義家族の健康や近況への気遣い
  • 前に頂いたものや遊びに行った時のお礼
  • 手短にこちらの近況
  • 会うことを楽しみにしている旨。(予定がなくても(笑))
  • 「ご自愛下さい。」「これからもよろしくお願いします。」の一言。など。

スペースの関係もあるので無理に全て盛り込もうとせず、自然な感じにまとめればOKです。

義母へのメッセージの注意点

義母へのメッセージへの注意点はこちらです。

  • 「お義母さん」ではなく「お母さん」と書く。
  • 送り主を夫婦連盟(夫の名前が先←義母の実子なので)にする。
  • 夫の名前を出す時は○○さん/くん。
  • 丁寧語で書く。(母娘のような関係ならお好きにどうぞ(笑))
  • 旦那さんと一緒にメッセージを書く。(これできたら最高!)

プレゼントも「夫(○○さん/くん)と一緒に選びました。」と書けばお義母さんも嬉しさ倍増みたいです。

スポンサーリンク

義母への母の日メッセージの文例

「いや~、でも文章浮かばないな~。」

そんな時は、下の文例を参考にしてみて下さい。(内容は自分のことに書き換えて下さいね)

お母さんへ

いつも見守って頂いてありがとうございます。
ご無沙汰していますがお元気ですか?
ガーデニング好きのお母さんへ(夫の名前)さんと一緒に鉢カバーを選びました。
喜んでいただけると嬉しいです。
最近、気温差が激しいのでくれぐれもご自愛くださいね。
これからもよろしくお願いします。

お母さんへ

いつも私たちのことを気にかけて頂いてありがとうございます。
皆さんお変わりありませんか?
こちらは2人とも仕事が忙しく、なかなか帰省できないのが残念です。
次に伺った時は、(夫の名前)さんと一緒に親孝行させて下さいね!
これからもよろしくお願いします。

お母さんへ

いつも見守って頂いてありがとうございます。
おかげさまで夫婦共に健康で楽しく過ごせています。
お母さん、お父さんはお変わりありませんか?
次に帰省するのを(夫の名前)さんと楽しみにしています。
お体大切になさって下さいね。

お母さんへ

いつもお心遣いありがとうございます。
○○(子供)の入学祝やら、おいしいお菓子やらいつも頂いてばかりですみません。
そちらはみなさんお元気ですか?
日頃の感謝をこめて家族みんなでプレゼント選びました。
素敵な母の日をお過ごしくださいね。
これからもよろしくお願いします。

お母さん

いつもお気遣いを頂きありがとうございます。
みなさんお変わりありませんか?
私たち家族はおかげさまで元気に過ごしています。
○○(子供の名前)も「おばあちゃんに会いたい!」と言って、夏休みを楽しみにしています。
お盆には家族みんなでお世話になりますが、よろしくお願いします。
それでは、お体を大切になさって下さいね。

参考花言葉が感謝のお花8選【照れ屋さんでもありがとうが伝わります】

メッセージは何で贈る?

最近のメッセージの主流はメールやSNS。早いし画像も送れて便利ですよね。

ただ、親世代にはメールやSNSが苦手だったり、味気ないと感じる人がいるのも事実。

それに、せっかくの母の日なので直筆カードをプレゼントに添えた方が特別感が出ます。

文章が好きじゃない人は、ミニカードを使ったり、メッセージ付きカードや仕掛けカードの隙間に一筆書き添えるのもありですよ。

スポンサーリンク
 

さいごに

会うことが少ない義母へのメッセージは、何を書いていいか迷うのがふつう。

でも、気持ちのこもったメッセージならお義母さんも喜ばれる事でしょう。

旦那さんにも積極的に参加してもらって、ほっこりメッセージを贈ってあげてくださいね。

-季節の行事
-

執筆者:

関連記事

熱田神宮へ初詣 混雑状況,駐車場と交通規制 地元民の体験談

熱田神宮への初詣をお考えですか? いいですね!私の地元です♪ 西暦113年に創建されたとされ、2013年には創祀1900年を迎えた熱田神宮。 三種の神器の一つ草薙剣(くさなぎのつるぎ)が祀られているこ …

敬老の日

敬老の日の由来[お祝いする年齢や誰から誰に対してかも決まってる?]

「敬老の日っていつから祝うようになったの?」 「何歳からお祝いするもの?」 「敬老の日のプレゼントは誰から誰に?」 今回は、意外と疑問の多い敬老の日のあれこれについてまとめてみました。 関連

七夕にそうめんはなぜ?この日に食べたいキラキラレシピもご紹介

七夕にはそうめんを食べる人も多いけどなぜ?夏の定番だし、のど越しもいいからからわからないでもないけど不思議ですよね。 今回は七夕にそうめんを食べる謎を解明!簡単にできて七夕パーティーやディナーを華やか …

母の日 プレゼント 子供

母の日のプレゼント[よちよち歩きの子供と手作りするかわいい工作集]

「よちよち歩きの子でも作れる母の日のプレゼントってないかな?」 小さい子の母の日の工作ってネタに困りますよね。 ただ、細かい作業はできなくても成長の証を形にするのは意外と簡単。 今回は、幼児と大人が一 …

七五三 男の子のお参りはいつ?数えか満か?早生まれなら?

七五三っていつだっけ?文字通り7歳、5歳、3歳だよね? でも満年齢とか数えとかあるみたいだし・・・ 男の子と女の子で確か違うよね? 疑問の多い七五三。日取りも決めたいし、衣装も予約したいし、 ああ、決 …