365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

バカ貝の砂抜き方法と簡単な裏技 アサリとの見分け方は?

投稿日:2017年4月22日 更新日:

潮干狩りに行くとアサリよりもバカ貝がとれる確率の方が高いですよね。バカ貝って青柳(あおやぎ)とも呼ばれて高級すしネタにもなってるんですが砂出しはすごく大変。骨の折れる作業です。

今回は、そんなバカ貝の砂抜き方法と以前テレビでも紹介されていた簡単な裏技、アサリとの見分け方をご紹介します!

スポンサーリンク
  

バカ貝とアサリの見分け方

まず、砂抜きの前に。。。

バカ貝ってどんな貝か一目でわかりますか?慣れてないとわかりませんよね?

バカ貝をあさりやはまぐりと比較してみると、

大きさ:あさりよりも一回り程大きく8~10cmと大きめ。はまぐりと同じようなサイズです。

殻の表面:あさりのように筋が入っておらずツルっとした表面。はまぐりもツルツルしてます。

殻の硬さ:大きさや表面の状態ともにはまぐりにそっくりですが、ばか貝の殻は薄く割れやすいのに対し、はまぐりの殻はしっかりして重みがあります。

殻の後端部:貝を三角形に例えるなら一番上。開かない部分です。
        バカ貝の後端部は紫っぽい。はまぐりの後端部には黒いでっぱりのようなものがあります。

重量:はまぐりがずっしりなら、ばか貝はそれよりも軽いです。

スポンサーリンク

バカ貝の砂抜き方法

まずはよく使われている一般的な方法です。うちの母もめんどくさいとぼやきながらこの方法で砂を抜いてました(笑)

確かに貝の処理に費やす時間で何品か他の料理が作れるので、鬱陶しくなる気持ちはわかります^^

やり方は・・・

1.貝の表面をよく洗い、汚れやぬめりを落とす。

2.貝が浸る位の水に塩を入れて沸騰てばか貝を投入。貝の口が半分開く程度までかき混ぜながら煮る。

3.粗熱が取れたら殻から身を取り出す。(貝の中に見える黒い部分が砂)

4.ばか貝の身をザルへ。貝が浸る位の水の入ったボールに入れて、ザルの壁に押し付けるように優しく洗う。  

5.水を変えながらボールに砂が落ちなくなるまで繰り返す。

これでも、まだ砂は残っているので作業は続きます。

6.身を取り出しオレンジの舌の部分からひっくり返し、丁寧に水洗い。砂を落とす。

7.鍋にお湯と塩入れて2~3分煮る。

8.水で洗って完成。

これでも、砂粒一粒も残ってないかと言えば・・・そんなことはありません。若干残ります。

どうしても砂が気になるなら、身を殻から取り出した段階で、オレンジの舌部分と貝柱だけを残してかき揚げなや和え物などにするのがベストです。

バカ貝の砂抜きを簡単にするには?

上の通常の方法はかなり手間がかかりますね。

そんな面倒なことしてらんない!という方にはエアーポンプを使って砂抜きする方法もありますよ。以前テレビ番組で簡単なのに砂がきれいに抜けると紹介されていました。

バカ貝は他の貝よりも酸欠にとても弱いのが特徴。家に持ち帰り、海水に入れて置いても砂を吐くどころか死んでしまいます。そこに着目したのがこの方法です。

やり方はこうです。

1.ペットボトルに砂出し用の海水を入れて持ち帰る。

2.潮干狩りでとったバカ貝を海水に入れて、携帯用エアーポンプで酸素を送りながら帰路へ。

3.ザルにバカ貝を入れ底上げして水槽へ。(貝が吐いた砂を吸い上げないように)

4.濾過装置で水の流れを作る。(水槽の隅々まで酸素がいきわたるように)

5.約24時間程度で砂が抜ける。

※あまり長く置くと生存率が下がる。

※死んだ貝がいたらすぐに取り出す。←死んだばか貝は口が半開きでオレンジの舌がダラーンと出た状態。

うちではまだ挑戦してませんが、番組内の実験では成功していたのでエアーポンプがある方はチャレンジしてみて下さいね。

スポンサーリンク

まとめ

バカ貝の砂抜きはなかなか根気のいる作業ですね。でも、砂の抜けたバカ貝ってふっくらしてとてもおいしいんです。かき揚げでも、酢味噌和えでもパスタでも何にでもあいます!
せっかくの収穫。手間をかけてでも美味しく食べたいですね!裏技も試してみると面白そうですよ。

-料理
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

梅酢

梅酢の作り方とその正体,どんな効果があるかをまとめてみた

スポンサーリンク 「梅酢って一体なに?自分で作れるの?」 梅仕事の時期になるとよく耳にする梅酢。なんとなく果実酢の一種のような気がしますが、醸造酢で作る果実酢とは全く別物です。 スポンサーリンク 今回 …

お月見メニュー

お月見レシピ[満月っぽいメニューとお供え物を使った料理を紹介]

「お月見の日のご飯はどうしよう?」 せっかくのお月見だから食事も特別な感じにしたいですよね。 今回は、満月をイメージしたお月見らしいメニューと、昔からお供え物として使われている食材を使ったレシピをご紹 …

バノック レシピ

バノックを作ってみた!レシピとアウトドアで作る時のコツを紹介

「バノックってなに?」 以前、キャンプ動画を見ていたらバノックというパンに目が釘付けになりました。 その後、幾度となく挑戦。毎度、失敗なく美味しく作れるので重宝しています。 今回はそんなバノックの正体 …

あさりの砂抜き後の保存方法と保存期間 保管のコツをご紹介

砂抜き&塩抜きした後のあさりってどうやって保存したらいいんだっけ?どの位持つんだろう? あさりって毎日食べる食材でもないので扱いに困りますよね。でも、鮮度を保って美味しく食べるための保存方法 …

子供 昼ごはん

子供の昼ごはんは作り置き!学校が休みの時に使える超簡単アイデア

子供の夏休みや春休み、冬休みは毎日の昼ごはんに困る〜!というパパママも多いですよね。 特に共働きの場合は大変。給食のありがたみをひしひしと感じます・・・。 ということで、今回は作り置きにもぴったりの子 …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅、アウトドア、実験的な料理、自然と動物をこよなく愛すアラフォー女子。

調べる事大好き、実際にやってみるのはもっと好きな性格です。

元保護犬の愛犬と戯れながら生活のお役立ち情報や旅情報を発信してます。

>>続きはこちら