365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

季節の行事

夏休みの子供の昼ごはん 作り置き・冷凍・めんどくさい時のアイデア

投稿日:2017年5月23日 更新日:

子供には楽しい夏休みですが親には、、、どうなんでしょうね(笑)毎日の給食がない分、小中学生のお子さんを持つご両親は大変かも。

毎日のこどもの昼ごはん、レパートリーも尽きたわ。。。と嘆くお母さん、お父さん、共働きだから作り置きしなきゃっ!と気張るお父さん、お母さんのために夏休みを軽く乗り切る昼ごはんアイデアをまとめました!

スポンサーリンク
  

夏休みの子どもの昼ごはん☆作り置きアイデア集

長ーい夏休み。毎日毎日お昼ごはんを変えるのは至難の業です。正直な子供は飽きたら食べないし、「またこれ~?」ってブーイング・・・。

そこで、毎日の献立に頭を悩ませている親御さんのために、昼ごはんのアイデアをご提案。最低7個アイデアがあれば、週ごとに使い回しでばっちりです!(←これはうちの夕食パターン(笑))

昼ごはんに麺類

☆焼きそば・焼うどん(作り置きをチンして食べるだけ)
☆そうめん・冷麦(食べやすいサイズに小さくまとめておく。or 水につけて食べてもらう。)

☆ざるうどん・ざるそば(ネギは小口切りで冷凍しておくと楽)

☆ラーメン(つけ麺なら茹でて食べるばかりにしておける)

☆パスタ(パスタは茹でてタッパ―に。ソースは大量に作って冷凍しておくか市販の物)

☆冷やし中華(麺は茹でて、具材は切っておく。食べる時はタレをかけるだけ)

定番の麺類は作り置きにぴったり!チンして食べるだけの物や冷蔵庫から出して食べるだけの物が活躍します。

麺類だけでは足りない!!!という育ちざかりのお子さんには、コロッケや天ぷら、おにぎり(自家製でも、買ってきたものでも)を添えるとボリュームもアップします。

焼きそばや焼うどんなら野菜もたっぷり入れてバランスよく。ザルならつゆをゴマダレに変えてみたり、とろろを加えたりアレンジがききます。

昼ごはんにご飯もの

☆どんぶり(親子丼、卵丼、そぼろ丼、しらす丼など簡単な物)
☆おにぎり
☆焼きおにぎり
☆炊き込みご飯
☆昨晩の残り物とご飯
☆チャーハン
☆オムライス
☆カレーライス(残りのカレーでもレトルトでも)
☆焼き魚や卵焼き、野菜炒め、ウインナーなどとご飯(お弁当風に)
☆ロコモコ丼
☆お寿司

ご飯は腹持ちもいいので育ち盛りにはピッタリ。

おにぎりなら子供が作る事もできるし、お弁当風にするなら子供に自分で詰めてもらうのもいい経験になります。

小学校の低学年の子なら、おかずを残り物をお子様プレートに入れてあげるだけでも反応が全く違いますよ!野菜たっぷりの味噌汁やスープを足すと栄養バランスがいいですね。

昼ごはんにパン

☆サンドイッチ(具だけ用意しておいて子供に作って食べてもらいましょ。)

☆ホットサンド(ホットサンドメーカーが使える年台向き。簡単で美味しい!)

☆ホットドック(ホットドック用パンにウィンナーと炒めた玉ねぎやキャベツなどを挟むだけ!)

☆簡単ピザ(食パンなどにとろけるチーズと玉ねぎピーマン、ベーコンなどをのせてオーブンへ。オーブンが使える子オンリー)

一緒に、野菜ジュースやスムージーなんかもどうでしょう?

スポンサーリンク

昼ごはんの作り置き 冷凍メニュー

作り置きの救世主と言えば冷凍庫とレンジ!これをフル活用すれば小さな子でも火を使わなくてもいいので安全です。

まとめて作って冷凍庫に入れておけば好きな時に使う事が出来てとっても重宝します。こんなメニューを作って冷凍しておくと便利ですよ!

☆フライもの
☆コロッケ
☆餃子
☆シュウマイ
☆ハンバーグやミートボール
☆炊き込みご飯
☆カレー
☆ミートソース
☆チャーハン
☆お好み焼き
☆ミニピザ
☆煮魚、焼き魚

いっそ冷凍食品で代用するのもありです^^

スポンサーリンク

夏休みの昼ごはんがめんどくさい時は

手作りは確かにいいけど、忙しいのにカリカリご飯の用意をする位なら手抜きで行きましょう!子どもも意外と楽しみにしてるんですよ!

私もこどもの時、稀に食べさせてもらえるカップラーメンの日が嬉しくて嬉しくて(笑)

☆菓子パン

☆カップラーメン

☆コンビニ弁当やスーパーのお総菜

☆ファーストフード(たまにはね、マックなんかもね。)

☆長期保存の効くレトルト惣菜を買っておく。

☆パパママがお休みの日はランチへ♪

栄養面の事もお財布も気になるので、毎日じゃないけど、、、たまにはいいじゃん!みたいな感覚でないと暑ーい、長ーい夏休みはハッピーに乗り切れない(笑)そんなに、気合入れすぎなくていいですよ~♪

まとめ

たかが一食。されど一食。一食増えるだけで忙しさがグッと増します。たまには豪華に、たまには手抜きでのんびりといきましょう。
こどもと一緒に作れば楽しいです。器を変えればシェフ気分です(笑)作り置きしておけば、こどもも準備や片付けを覚えます。たまの外食なら親もこどももハッピーです。楽しい夏休みを!!

-季節の行事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ジャックオーランタン 作り方

ジャックオーランタンの作り方と道具 長持ちさせる保存の仕方

怖いお顔のジャック・オー・ランタンはハロウィンの代名詞のような存在。 デコレーション用の置物も沢山ありますが、海外のように生のカボチャから手作りするのもおもしろいですよね。 ちょっと手間はかかるけど工 …

中秋の名月と十五夜の違い その日は満月なのかと由来について

中秋の名月って十五夜の事だよね?そしてこの日は満月だからお月見にピッタリなんだよね? こう思ってる人が大半ではないでしょうか。 今回は中秋の名月と十五夜に関するうんちくを由来も含めてお伝えします。 関 …

ひな祭りご飯 おかず デザート意味を含めた縁起物アイデア

ひな祭りの献立はお決まりですか?家族で華やかにお祝いがしたいけど、ご飯どうしよう?伝統的なメニューだけでは子供が食べないし・・・。大人も子供もみんなが楽しめるように簡単な工夫がしたい!どんなメニューを …

敬老の日のプレゼント 赤ちゃんや幼児の場合はどうすればいい?

いつもよくしてもらっているおじいちゃんおばあちゃんへ孫からのプレゼントを渡したい! でもその孫が赤ちゃんや幼児だったらどうしましょう?ここはパパママの知恵の使いどころですね。 赤ちゃんや幼児からのプレ …

お月見の食べ物とは?この日の夜ご飯に使いたいレシピもご紹介

お月見の日の夜ご飯を考え中なんだけど、十五夜(旧暦8月15日)と十三夜(旧暦9月13日)に食べるといい物ってあるのかなぁ? 大人も子供もなんとなくワクワクするお月見の日。それらしいレシピを探されてる方 …