365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

梅酒の基本の作り方と初心者でも失敗なく作るための6つのコツ

投稿日:2019年5月22日 更新日:

梅酒 作り方

「自家製梅酒ってどうやって作るの?」

梅酒のレシピは実にさまざま。入れる砂糖やアルコールの種類などを調節して自分好みの味を作るのが醍醐味です。

とは言え、最初はよくわかりませんよね。

今回は、梅酒の基本の作り方と失敗なく作るためのコツをまとめてみたので、初挑戦の方はチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

梅酒の作り方

梅酒 作り方

それでは、さっそく基本の作り方を見ていきましょう。

梅酒の材料

まず用意するものはこちらです。

  • 梅酒用の梅:1kg
  • ホワイトリカー(35度):1.8L
  • 氷砂糖:500g〜1kg
  • 4Lの瓶(複数の瓶入分けてもOK)
  • 竹串
  • ホワイトリカーor消毒用アルコール(瓶の消毒用)


★生産者から直接届く【食べチョク】で生梅を見る★

梅酒作りの工程

梅酒作りの9ステップはこちらです。

  1. 瓶を洗剤で洗って乾燥させ、アルコール消毒後に再び乾燥させる。
  2. アク抜きが必要な梅は水に2~3時間漬けてアク抜きする。
  3. 梅を丁寧に洗い、キッチンペーパーで拭いて日陰で乾燥させる。
  4. 痛んだ梅は除く。⇒梅ジャムなどに使える。
  5. 竹串で丁寧に梅のヘタを取る。
  6. 瓶に梅と氷砂糖を交互に入れ、トップは氷砂糖の層にする。
  7. 上からホワイトリカーを注ぎ入れる。
  8. 蓋をして冷暗所に保管。
  9. 半年から1年くらい経つと飲み頃に。
参考梅酒の梅は入れたままでも大丈夫?賞味期限と長期保存のコツは?

スポンサーリンク

梅酒作りのコツ

梅酒 作り方

作り方がわかったところで、美味しく作るためのコツを見ていきましょう。

瓶の消毒は必ず!

清潔な瓶を使うのは失敗しないための鉄則です。

洗剤で洗うだけでなく、アルコールや熱湯で消毒して、しっかり乾燥させてから使って下さい。

*熱湯不可の瓶もあるのでご注意を!

詳しい消毒の仕方は下の記事にまとめました。↓

参考梅酒の瓶の大きさと選び方&消毒の仕方


梅酒の梅選びが大事

梅酒は質の悪い梅で作ると最悪飲めない代物ができるので注意しましょう。

梅酒に適した梅は肉厚のみずみずしい青梅。目立った傷や虫食いがあると腐敗やカビの原因になるので除いておきましょう。

梅の種類的には南高梅がよく出回ってます。慣れてきたら他の梅も試して風味の違いを楽しむのもいいでしょう。

参考梅酒の梅の種類と選び方のコツ 販売時期や売ってるお店はどこ?

必要ならアク抜きを

梅は青くて固いもの程アクが強い傾向にあるのでアク抜きが必要です。これを怠ると渋みやエグミが出ることも。

ただ、アク抜き不要の梅もあるので梅の説明書きを確認してみて下さいね。

アク抜き中に茶色っぽくなる梅は傷んでいる証拠なので取り除いておきましょう。

梅のヘタ取りは丁寧に

梅の実には小さな茶色っぽいヘタがついているのでそれを取り除きます。

竹串をヘタに沿わせてスッと上に持ち上げると取れるので、実を傷つけないように丁寧にやりましょう。

梅酒の砂糖の量と種類

砂糖は黒砂糖やハチミツなどを使ってもいいですが、初めてなら氷砂糖を使うと失敗が少なくなります。

砂糖の量は調節できますが、減らしすぎると梅のエキスが出にくくなったり、腐敗しやすくなるので注意が必要です。

砂糖の量と甘さの目安はこちらをご覧ください。↓

参考梅酒の砂糖の量と種類のまとめ

梅酒のアルコールの種類と濃度

梅酒のアルコールはホワイトリカーを使うことが多いですが、ブランデーやウォッカなどを使ってもOKです。

ただ、濃度の低いアルコールを使うと長持ちしないので、35度以上の物を使うのがおすすめ。

20度未満のお酒は法律で使えないことになってるのでご注意を。

参考梅酒のアルコールの量と種類のまとめ

参考梅酒の梅は入れっぱなしでも大丈夫?賞味期限と長期保存のコツも解説

スポンサーリンク

おわりに

最後に、始めての梅酒作りで失敗しないためのコツをまとめてみました。

  • 質の良い梅を選んで、丁寧に扱うこと。
  • 慣れるまでは砂糖の量を極端に変えないこと。
  • 35度以上のアルコールを使うこと
  • 瓶を消毒すること

慣れてきたら梅や砂糖、アルコールの種類を変えたりしてどんどん冒険してみて下さいね。

-料理
-

執筆者:

関連記事

再生野菜(リボベジ)向きの野菜と育て方[節約にも自由研究にも最適です]

「カットした野菜の根っこやヘタの部分って再利用できないかな?」 そんな時は再生野菜に挑戦してはどうでしょう? 再生野菜は野菜の一部から野菜を再生させちゃう手法。Reborn Vegetable(リボー …

餃子のくっつかない冷凍の仕方と保存期間,上手な焼き方を紹介

「餃子って冷凍しても大丈夫?」 もちろん!余った手作り餃子や市販のチルド餃子は冷凍するのが1番!味も食感も特に変わらず美味しく食べられます。 「でもさ、冷凍するとくっついちゃうよね。」 確かに、手作り …

ツナ缶 コロッケ

ツナ缶コロッケの作り方と冷凍の仕方[お弁当や常備菜におすすめです]

ツナ缶コロッケはどのコロッケよりも味が引き立つ大人気のおかず。お店のコロッケのようにソースなしでガツガツ食べられます。 うちではこのツナ缶コロッケをたくさん作って冷凍保存。料理したくない日の夕食やお弁 …

シャコ 

シャコは美味しいレア食材!特徴と茹で方,剥き方,食べ方を紹介

「シャコ好きなんだけど、最近見かけないよね。」 シャコはちょっと風変わりなレア食材。昔はよく食卓に上っていましたが、最近はめっきり見かけなくなりました。 このシャコ、見た目からは想像がつかないほど美味 …

バカ貝(青柳)

バカ貝の砂抜き方法とエアーポンプを使った裏技[アサリとの見分け方も紹介]

「バカ貝(青柳)の砂抜きって大変!」 潮干狩りに行くとアサリよりバカ貝の方がよくとれますが、砂抜きはアサリの比じゃなく面倒です。 ただ、高級すしネタになっているだけあって肉厚で美味しいので、砂抜きして …