365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

季節の行事

鬼の金棒の作り方 [節分にバットやペットボトルで手作りしてみよう] 

投稿日:2019年1月20日 更新日:

鬼に欠かせない小道具と言えば金棒。

節分には「子供と一緒に手作りしたいなー」と思ってる人もいますよね。

今回は、おもちゃのバットやペットボトルで楽しく金棒を作る方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

金棒の作り方 バット編

金棒に似た形で、サイズ的にもピッタリな物と言えばバット!

おもちゃのバットなら家に転がってるかもしれないし、100均で簡単に購入できます。

ということで、早速作っていきましょう!

必要なもの

  • おもちゃのバット
  • 新聞紙
  • 黒のビニールテープ

意外と少ない材料で作れちゃいますね。作り方も簡単です。

作り方

  1. バットのグリップ意外の部分に新聞紙を巻きつけて膨らみを出す。
  2. 新聞紙を巻き付けたら、セロテープで仮止めする。
  3. バット全体を黒のビニールテープでぐるぐる巻きにする。
  4. 新聞を丸めて小さな球(トゲ)を作る。
  5. ④をバランスよくテープで仮止めする。
  6. 仮止めしたトゲの上から黒テープを貼って完成。

新聞で太さを出すパートは、プチプチやぼろ布などを利用するのもありです。

スポンサーリンク

金棒の作り方 ペットボトル編

「ペットボトルも金棒っぽくない?」

間違いないです!ペットボトルは工作の救世主ですね。

では、作り方を見ていきましょう。

必要なもの

  • 1.5~2リットルのペットボトル
  • 黒テープ
  • 新聞紙

作り方

  1. ペットボトルを黒テープでぐるぐる巻きにする。(フタの所も)
  2. 新聞を丸めて球(トゲ)を作る。
  3. ペットボトルに球をバランスよく配置して仮止めする。
  4. トゲを黒テープで覆って完成。

ペットボトルなら大体どの家にもあるし、最初から太さがある分バットよりも簡単。

持つところが短いので、口の所にトイレットペーパーの芯や、お菓子の箱などを巻きつけてグリップを長くすることもできます。

参考恵方巻きの食べ方と恵方の意味[いつから始まったのかと由来も紹介]

トゲらしいトゲの作り方

上で紹介した金棒は新聞紙で丸っこいトゲを作りました。

でも、もっとトゲらしくしたい時はこんなものが使えますので試してみて下さい。(ただ、小さい子には丸っこいほうが安全)

牛乳パック

牛乳パックの底の四つ角を切り取れば、三角錐のトゲが簡単に作れます。

図にするとこんな感じです。

1本の牛乳パックからトゲが4個取れるので、牛乳パック2~3本分あれば大丈夫!

金棒にくっつける時はトゲの側面と金棒を固定。その上から黒テープを貼り付ければOKです。

軽い紙粘土

紙粘土なら安全に好きな形が作れます。

貼り付ける時は適当にテープで仮止めして、黒のビニールテープで覆います。

参考巻き寿司の作り方 [酢飯と具材の準備・太巻きと細巻きの巻き方 ]

スポンサーリンク

おわりに

棍棒は難しそうに見えて意外と簡単に作れます。

お子さんと一緒に楽しく工作してみてくださいね。

-季節の行事
-,

執筆者:

関連記事

七五三の着物は正絹かポリエステルか[長所と短所を比較してみた]

七五三の着物は色や柄だけでなく素材も色々。せっかくだからいい物を着せてあげたいのは親心ですが、その後のケアや値段も気になります。 晴れ着を選ぶ時は生地の特徴を知っておくのも大事。 正絹の着物かポリエス …

母の日 メッセージ 義母

母の日のメッセージ[会うことが少ない義母へ贈る文例と入れたい内容]

「義母に会うことってあまりないんだよね。母の日にはどんなメッセージを贈ればいいの?」 普段から親しくしていれば書くネタもあるけど、たまに会うくらいだと書く内容に困りますよね。 まあでも、そんなに難しく …

アドベントカレンダー

アドベントカレンダー7選!木製の引き出し型はクリスマスに最適です

「おしゃれなアドベントカレンダーを探してるんだけど…」 それなら、木製のカレンダーがベスト。毎年大事に使い続けることができるし、クリスマスの飾りにもピッタリです。 今回は、評判がいい木製の …

お正月飾りはいつからいつまで?何を飾るかとその意味も紹介

「お正月飾りはいつからいつまで?何を飾ればいいんだろ?」 一年の厄落としと新しい年神様を迎える準備をする年の暮れ。縁起を担いでしっかりお正月準備をしたい方も多いですよね。 今回は、お正月飾りの意味と、 …

クリスマス絵本![1~2歳の子に読み聞かせたいおすすめの7冊]

「小さい子用のクリスマスの絵本ってある?」 子供は絵本が大好き。字は読めなくても親や先生に読んでもらった記憶はいつまでも残ります。 今回は、よちよち歩きの子供たちが楽しめるクリスマス絵本7冊をご紹介。 …