365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

一人暮らしの食材が余る! 無駄をなくすための買い方と使い切り術

投稿日:2019年3月12日 更新日:

一人暮らし 食材 余る

「一人暮らしだと食材が余るんだよね。もったいないなぁ。」

半端に残った食材が、カビたり腐ったりしたら萎えますよね。
しなびた野菜をみるのも、なんとも言えない気分です。

一人暮らしだと食材が余りがちですが、もちろん無駄を省くことは可能。

賢く買って上手に使い回せばお金の節約にもなるし、気分的にもハッピーです。

今回は、食材を無駄にしない買い方と、上手に使い切る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

一人暮らしでも食材を無駄にしない買い方

一人暮らし 食材 余る

まずは、なるべく食材を余らせないようにするための買い方です。

買い物リストを持っていく

よほど料理のレパートリーが多い人でない限り、毎週同じようなメニューになることが多いですよね。

当然、よく使う食材も決まってくるので、足りなくなった物だけメモして買い物に行くと無駄がありません。

食べきりサイズを選ぶ

少し割高にはなりますが、1人暮らしには食べきりサイズの食材が役立ちます。(小分けして冷凍できるものは別)

例えば、豆腐なら1丁買うと残るので、ミニの3パックを選ぶのがおすすめです。

日持ちをチェックする

食材を買う時は、賞味期限や痛みがないかをチェックするのがベスト。

野菜はすぐ痛むイメージですが、玉ねぎやイモ類、キャベツや白菜、人参なら割と長持ちします。

カット野菜やサラダミックスなどは数日で悪くなるので、買ったら早めに食べましょう。

特価品に気をつける

特価品は賢く使えば最強。ただ、必要以上にまとめ買いするのは要注意です。

例えば、いくら安くても1人暮らしでみかんを1箱買ったら腐らすのがオチ。

特価品を多めに買うなら、日持ちする食材だけにしましょう。

日持ちする食材
米、冷凍食品、冷凍できる食材、缶詰、レトルト食品、インスタント食品、乾麺、真空パックの食材、乾物、調味料など

レトルトやインスタント食品は災害時にも役立つので、備蓄しておくと助かります。

参考非常用持ち出し袋(防災リュック)の中身と家に備蓄しておく物リスト

レシピ通りの具材にこだわらない

めったに使わないような具材がレシピの中に出てきたら、代用できないか考えるのがおすすめ。

他の料理に使いにくい材料なら高確率でお蔵行きになるので、100%レシピに沿って買い物する必要はありません。

キーになる具材だったり、よほど作りたい料理なら別ですが…。

参考一人暮らしの節約術!無理なく賢くやりくりして貯金を増やす方法

スポンサーリンク

食材を使い切る方法

一人暮らし 食材 余る

次に、買ってきた食材を新鮮な内に使う技を見ていきましょう。

冷凍保存する

買ってきてすぐに使わない場合、冷凍できる食材は冷凍保存した方が長持ちします。

例えば、お肉や魚などは、その日に使わないなら1食分ずつ小分けして即冷凍へ。

野菜やお惣菜、残った料理なども冷凍できることが多いです。(冷凍できるかわからない時は検索)

ただ、冷凍庫に入れたまま忘れることも多いので、定期的にご確認を。

まとめて作る

1食分ずつより、2~3食分まとめて作った方が材料をキリよく使えます。

その方が、お弁当にも使えるし、冷凍できれば常備菜にもなるので便利です。

残った野菜を有効利用する

葉っぱ系の野菜などは、残しておくとすぐに痛みます。

こんな時は、味噌汁やラーメン、うどん、チャーハンなどに投入して使い切るのがベスト。

加熱すると驚くほど嵩が減るので、一気に食べきることができます。

「レタス系って合わなくない?」

と思うかもしれませんが、ラーメンとチャーハンにはバッチリです。(私は、わざわざ入れる派)

参考一人暮らしのご飯がめんどくさい!自炊が劇的にラクになる12のコツ

スポンサーリンク

自炊をしない選択もある

一人暮らし 食材 余る

「忙しすぎて作れない日が多いんだよね…」
「料理が苦手すぎて超ストレス…」

こんな時は、お惣菜やお弁当に切り替えた方がお金と時間を有効活用できます。(外食よりも安上がり)

「コンビニ弁当やスーパーのお惣菜ばかりだと体が心配…。」

という時は、宅配弁当(栄養士監修がほとんど)を頼むのもあり。1食500~600円程度なので夕食には重宝します。(冷凍版の方が便利)



まとめ

最後に、食材の無駄をなくすためのポイントをまとめてみました。

  • 使う食材だけ買う。
  • 食べ切れる量・サイズを選ぶ。
  • すぐに使わない食材や残った料理は冷凍する。(冷凍できれば)
  • キリよく食材が使える分量で作る。(残りは冷凍or次の日に食べる)
  • 痛みやすい野菜は、早めに工夫して使い切る。
  • 料理ができない状況なら、お惣菜やお弁当を利用する。

なんだかんだ言って、食材をうまく使い回して料理をするのは大変。ぼちぼちやっていきましょう。

-料理
-

執筆者:

関連記事

ハーブを料理に使いたい!育ててわかったお役立ち品種11選と9つのレシピ

「ハーブって素敵だけど料理には使いにくいんだよね。」 確かに、料理向きじゃないハーブを使うと「なんだこれ!?」ってなりますよね。 でも、今までに30種類ほどのハーブを育ててわかったことは、確実に料理向 …

再生野菜(リボベジ)向きの野菜と育て方[節約にも自由研究にも最適です]

「カットした野菜の根っこやヘタの部分って再利用できないかな?」 そんな時は再生野菜に挑戦してはどうでしょう? 再生野菜は野菜の一部から野菜を再生させちゃう手法。Reborn Vegetable(リボー …

あさりの砂抜きのやり方とコツ,50度のお湯でやる時短裏技も紹介

「アサリの砂抜きってどうやるの?」 美味しいアサリも砂でジャリジャリしてたら食べにくいですよね。 今回は、あさりの砂抜きの方法と意外と知られていないコツ、スピーディーな裏技をご紹介します。 参考バカ貝 …

キャンプ初心者の調理器具 [最低限必要な物と料理の幅を広げる道具]

「キャンプ初心者なんだけど、調理器具は何が必要?」 野外料理はキャンプの楽しみの1つ。若干の不便さを感じつつも大自然の中で作る料理は最高です。 今回は、キャンプに最低限必要な調理器具と、あれば料理の幅 …

タイ ラーメン

タイのラーメンが旨い!インスタントのトムヤムヌードル2品を比較

タイの人がこよなく愛すインスタント麺と言えばMAMA(ママー)のラーメン。 タイの友人に言わせると「これを買っておけば間違いない!」という国民的ラーメンです。 MAMA(ママー)はいろんなフレーバーの …