365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

一人暮らしのご飯がめんどう?11個のコツで自炊を100倍楽にしよう!

投稿日:2019年3月16日 更新日:

「一人暮らしのご飯って超めんどう!お料理ロボットが欲しいわ。」

仕事や学校から帰ってきてお疲れモードでご飯を作るのは大変。

毎日外食すればいいけど、そこそこのお店に行くと高いしファーストフードもバカになりません。

「それなら、楽で効率的な自炊の方法を知ればいい!」

という事で、今回は自炊を楽に続ける11個のコツをご紹介します。

スポンサーリンク

一人暮らしのご飯がめんどくさくなくなる10個のコツ

一人暮らし ご飯 めんどくさい

「料理するのがダルい」「レパートリーがない」「食材が余る」など自炊が億劫になる理由はいろいろ。

ここからは、そんな面倒くささを激減させる具体的な方法を見ていきましょう。

ご飯を冷凍する

ご飯を少量炊くとめんどくさいし保温でマズくなるので、たくさん炊いて冷凍しておくのがベストです。

炊いたご飯を1食分ずつラップに包んで、冷ましてから冷凍するだけなので超簡単。たった2分チンするだけでほかほかご飯が食べられます。

万が一、冷凍ご飯が切れていた時には防災バッグのご飯パックを取り出せばOKです。←使ったら買い足してね。

参考一人暮らしのご飯は何合をいつ炊くか&余りの保存方法は?

汁物を買い置きしておく

汁物を毎回作るのは面倒だし半端に余るので、インスタントの味噌汁やフリーズドライの卵スープを買い置きしておくと便利です。

よく使うので安売りの時にまとめ買いしておくとお得。お弁当や災害時にも助かります。


冷凍食品を利用

レンジやオーブントースターで温めるだけの冷凍食品は活躍度大。

揚げ物やパスタ、餃子、チャーハンなど美味しくてすぐに食べられるものがいっぱいです。

節約するなら、業務スーパーや冷凍食品セールを使うのもあり。特価のお惣菜を冷凍しておくのもおすすめです。


おかずを作り置きする

レトルト食品も大活躍しますが、気が向いた時に常備菜を作っておくのもおすすめ。

卵焼きやウインナーのような簡単メニューも、帰宅後に作ろうと思ったら面倒なので時間がある時に作って冷凍しておくといいでしょう。

お惣菜や冷凍食品よりも安いし、料理の腕も上がって一石二鳥です。

参考冷凍しといてよかった!ご飯を作りたくない時に役立つ作り置きメニュー15選

一品でいい

「実家のご飯は何品もあったけど、あんなに作れない。」

はっきり言って、帰宅してから何品も作ってたら空腹のまま朝が来ます(笑)

パスタならパスタ、カレーならカレー、丼なら丼だけで十分なので、この一品にいろんな具材を入れちゃいましょう。

スポンサーリンク

使いやすい道具を揃える

料理をするならストレスフリーで調理したいもの。

最低限、くっつかないフライパン、よく切れる包丁、料理バサミ、電子レンジ、レンジOKの容器、オーブントースターがあるとスムーズに料理ができます。

調味料を自分で加減して入れるのが苦手なら、大さじ、小さじ、計量カップがあるといいかもしれません。(レシピによくでてくるし)

簡単レシピをストック

「このくらいならできそう!」と思える簡単レシピをいくつか知っていると料理の幅が広がります。

レシピはクックパッドやデリッシュキッチン、youtubeなどで見つけて好きなものだけ保存しておくといいでしょう。

ひと目で分かる簡単レシピならはらぺこグリズリーさんのレシピもおすすめです。

切らなくていい食材を使う

切ったり、まな板を洗う作業って面倒ですよね。でも、切れてる食材やちぎって使える食材を使えばかなり楽になります。

例えば、魚の切り身、ミンチ、ミックスサラダ、ミニトマト、手で分けられるきのこ類なら包丁を使う必要はありません。

包丁の代わりに料理バサミを使うのもおすすめです。(ネギや鶏ももなどを切る時に便利)

食材を腐らせない

半端に残った食材が冷蔵庫の中で腐ったりすると萎えますよね。

これを防ぐには、この3点が鉄則です。

  • 冷凍できるものは冷凍する(肉や魚は即冷凍)
  • 野菜や卵は期限内に使い切れるサイズを選ぶ
  • 特価でも使わないものは買わない

宅配弁当を使う

宅配弁当と言うと大袈裟な感じですが、今は手軽に使えるサービスがたくさんあります。

栄養バランスに配慮したお弁当も多いので、体の事が気になる時や何品かのヘルシーおかずが食べたい時にはバッチリです。

理想的な栄養バランスを追求! 日清医療食品の「食宅便」

ミールキットを使う

ミールキットは、レシピと必要な分量の材料がセットになったもの。

食材は全部切ってあるし、全ての準備が整っているので取り掛かりがラク。料理する楽しさも感じられます。

外食する

自炊を毎日続けるのは割としんどいので、外食する日を作るのもあり。

注文するだけで作り立てのがご飯が出てくるのは嬉しいものだし、リフレッシュにもなります。

スポンサーリンク

おわりに

夜ごはん作りは大変ですが、作り置きおかずや冷凍物、お惣菜を上手く組み合わせることでかなり楽になります。

一人暮らしのご飯はめんどうな反面とても自由なのが最大のメリット。

ゼロから作らなきゃとか豪華に作らなきゃと言う気負いは捨てて、ゆるーく続けるのが最大のコツです。

-料理
-

執筆者:

関連記事

バタークリーム

バタークリームの作り方と色付けの仕方[カップケーキに最適です]

「バタークリームってどうやって作るの?」 バタークリームは生クリームのように型くずれしにくいし、カラフルにしたい時にもピッタリ。 特にカップケーキのデコレーションには欠かせません。 しかも、作り方はメ …

新生姜 甘酢漬け

新生姜の甘酢漬けの作り方と保存の仕方,漬けた液の使い道を紹介

「新生姜の甘酢漬けってどうやって作るの?」 甘酸っぱくて生姜の風味がたまらないガリは自宅で簡単に作ることができます。 おうちで作れば無添加で安心。自分好みの味に仕上げることができますよ。 今回は、こん …

梅酢の使い方,塩分量ごとの保存の仕方と保存期間,容器について解説

「梅干しを作った後のしょっぱい梅酢はどうすればいいの?」 梅干しを作った後には白梅酢(白梅干しの場合)か赤梅酢(赤ジソ入の梅干しの場合)が出ますが、どちらも梅エキスがたっぷり詰まった貴重な一品。使い道 …

塩レモン

塩レモンの作り方と保存方法,美味しいおすすめの使い方8選

「塩レモンってなに?美味しいの?」 塩レモンはレモンを塩漬けにして発酵させたもので、北アフリカでは定番の調味料。日本でも大ブームと共に一気に広まりました。 熟成させたレモンの風味と酸味、苦味としょっぱ …

ぜんざい 作り方

ぜんざいの作り方4パターンと日持ち[小豆からでも餡からでも簡単です]

「おうちでぜんざいって作れる?」 ぜんざいは家で簡単に作ることができ、甘さや濃さを自分好みにアレンジできます。 作り方は小豆から作る方法、粒あんやゆで小豆から作る方法、あずきバーを使った裏技などいろい …