365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

季節の行事

中秋の名月と十五夜の違い その日は満月なのかと由来について

投稿日:2017年8月7日 更新日:

中秋の名月って十五夜の事だよね?そしてこの日は満月だからお月見にピッタリなんだよね?

こう思ってる人が大半ではないでしょうか。

今回は中秋の名月と十五夜に関するうんちくを由来も含めてお伝えします。

スポンサーリンク
  

中秋の名月と十五夜の違い

中秋の名月と十五夜なんて同じものじゃん!何を今さら・・・と思うかもしれませんが、実は微妙に違うんです。

実は十五夜は毎月あるのに対して中秋の名月は1年に1回のみです。

えっ?十五夜が毎月ある?

なんで?

これを詳しく見ていく前にまず旧暦の事をおさらいしましょう。

よく旧暦の〇月〇日などと言われることがありますね。そのたびに旧暦って何?ややこしいわ!!となります。なので、若干頭を整理しましょう。

まず、現在私たちが使っている太陽暦(グレゴリオ暦)が導入されたのは明治5年の事。その前までは旧暦が使われていました。

旧暦は太陽暦ではなく太陽太陰暦で月の満ち欠けを基準にしながら、太陽の動きも踏まえて作られた暦

太陽暦と違い、新月(月齢0日で見えません。)の日が各月の始まりの日となり次の新月で次の月が始まるんです。

月の満ち欠けは動物や植物、地球の活動とも密接に関わっていると言われているので旧暦はとても理にかなった暦と言えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

さて、旧暦の事が少しわかったところで「中秋の名月」と「十五夜」に話を戻します。

十五夜」とは見て字のごとく15日の夜。旧暦で毎月15日の夜という意味です。

新月から数えて15日目あたりというとまん丸の満月が拝める頃。毎月満月が見える頃が「十五夜」なんです。

じゃー「中秋の名月」はというと・・・中秋の名月=旧暦の8月15日

旧暦の秋は今と違って「7月・8月・9月」だったので、

8月は秋の真ん中=中秋

15日=十五夜(満月あたり)

ということで、中秋の満月は旧暦の8月15日です。ただ、今の暦だと毎年日にちが違うので中秋の名月は9月~10月のどこかいうことになります。

なんで十五夜は毎月あるのにこの時期の月だけを名月と呼ぶかと言えば秋は天気も安定して、空気も澄みお月様がとてもきれいに見えるからだそうですよ。

ややこしかったのでまとめてみるとこうなります。

十五夜=毎月(旧暦の15日目)

中秋の名月=旧暦の8月15日のみ

新暦の中秋の名月の日は毎年変わって9月~10月

ちなみに2019年の中秋の名月は9月13日(金)ですよ!

中秋の名月 十五夜は満月なの?

中秋の名月は満月だと信じている方も多いと思います。私も月の満ち欠けを意識するようになった最近までそう思っていました。

ところが、そうとは限らないんです!!

十五夜は新月から15日目なので限りなく満月に近いことは確か。肉眼では満月に見えます。

ただ、新月から満月になる周期は14日~16日の間で変化するので中秋の満月がぴったり満月に重なる年もあれば少しずれる時もあるんです。

ちなみに2019年9月13日(中秋の名月)は満月の1日前です。(満月は9月14日)

次回中秋の名月と満月が重なるのは、2021年9月21日、2022年9月10日、2023年9月29日なのでお楽しみに~。

中秋の名月 十五夜の由来

人々は古くから月を眺めていたようです。一説によれば日本人は縄文時代から月を愛でていたとも言われています。確かに、月は魅力的なのでぼーっと眺めていたくなりますよね。

名月の日にお月見をする習慣ができたのは中国のお月見文化が遣唐使によって伝えられてから。平安時代にはすでにお月見の宴が行われたという記録もある位です。(919年の十三夜のお月見が記録上初の宴)

平安貴族のお月見は歌を詠み、音楽を奏で、酒を酌み交わしとても盛大だったよう。もちろん庶民には到底できない事でしたけどね。

庶民もお月見をするようになったのは江戸時代。月の満ち欠けが作物の成長と関わっていることから月への感謝、収穫祭的な要素が加わったそうです。

まだ江戸前期の頃は団子をお供えすることはなく、この頃よくとれる里芋を食べる習慣があったので中秋の名月は芋名月とも呼ばれます。ちなみに月にお供えをするようになったのは江戸後期以降です。

すっごく簡単にまとめるとこういう事ですね。

月を眺める習慣は大昔から。

平安時代に貴族の間でお月見が始まり、江戸時代の頃には収穫感謝祭的要素が加わった。

現在のようなお供え物をして月を愛でるという形に変化した。
スポンサーリンク

まとめ

中秋の名月と十五夜の違い、満月との関係、お月見の歴史・・・知ってるようで知らないトリビアいかがでしたか?月を愛でながらちょと得意げにお話ができるかもしれませんね^^

-季節の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

年越しそばはいつ食べる?由来と定番の具,アレルギーの代替品を紹介

大晦日恒例の年越しそばっていつ食べるの? 食べる時間なんて考えたこともなかったですよね。 年越しそばの由来や定番の具の意味って何? さあ・・・って感じです・・・。 今回は年越しそばに関するうんちくとア …

バレンタインの義理チョコはおもしろいばらまき系で勝負

義理チョコなんてめちゃくちゃ面倒!へたすれば誤解されかねないし・・・と思っている女性の皆さん! 職場で、学校で、習い事でって本当大変ですよね。 でも、ちょっとウケ狙いのチョコなら渡す時の相手の反応が楽 …

イースターエッグとは何か なぜカラフルなの?楽しみ方は?

イースターの頃になると話題になるイースターエッグ。何それ?っていう人も多いですよね。カラフルで可愛らしいけど何に使う物かわかりません。 イースターエッグの由来やあの装飾の意味、楽しみ方も気になりますね …

お正月の義理実家 相方がしてくれたら嬉しい配慮とは?

お正月に義理実家に行かなきゃいけないと思うと凹むなぁと思っている夫婦は意外と多いもの。 建前では「皆さんに会うのが楽しみだわぁ」なんて言っていても 実際は家でゆっくりしたいのが本音かもしれませんね。 …

七五三 父親 着物

七五三の父親の着物と履物はこう選ぶ!場にピッタリの装いとは?

七五三に家族揃って和装♪最近では珍しい光景なのでかなり粋ですよね。でもこの場合、父親はどんな着物を着るといいんでしょう?今回は七五三に合う男性の着物の種類や履物についてまとめてみました。 関連

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅、アウトドア、実験的な料理、自然と動物をこよなく愛すアラフォー女子。

調べる事大好き、実際にやってみるのはもっと好きな性格です。

元保護犬の愛犬と戯れながら生活のお役立ち情報や旅情報を発信してます。

>>続きはこちら