料理

レモンタルトの作り方[簡単で失敗なし!とろける美味しさです]

投稿日:2021年10月30日 更新日:

レモンパイ レシピ

「簡単でおいしいレモンタルトの作り方教えて〜」

レモンタルトはビスケットで土台を作れば簡単。手早くできるだけでなく、食感もバツグンです。

今回は、サクサクの土台、甘酸っぱくて濃厚なフィリング、ふわふわメレンゲのコラボが絶妙なレモンタルトのレシピをご紹介。

うちではイベントがあるとよく作りますが、簡単で失敗がなく大好評の一品です。

スポンサーリンク

レモンタルトの作り方

さっそく、絶品レモンタルトの作り方をご紹介していきます。

材料(21cm型1個分)

レモンパイ レシピ

  • ビスケット:200g
  • バター:100g
  • レモン汁:1/2カップ強(大きなレモン約2個分) 
  • 卵:3個
  • コンデンスミルク(練乳):約400g
  • 砂糖:90g(グラニュー糖なら約大さじ7)

レモン汁は生のレモンを絞って作るのがおすすめ。その方が風味と香りがいいです。

無農薬の国産レモンならレモンの皮を摩り下ろしてトッピングしたりもできます。

手順

  1. 3つの卵を卵白と卵黄に分けて、白身は冷蔵庫に入れる。
  2. レモンを絞る。(果肉を一緒に入れてもOK)
  3. 卵黄とコンデンスミルクを混ぜる。

    レモンパイ レシピ
  4. レモン汁を加えて混ぜる。(分離はしないから大丈夫)

    レモンパイ レシピ
  5. しっかり混ぜたら、冷蔵庫に入れておく。
  6. ビスケットを2重の袋に入れて、めん棒で叩いて砕く。(orフードプロセッサーにかける)
  7. バターをレンジで20~30秒加熱して溶かす。
  8. 砕いたビスケットと溶かしバターをしっかり混ぜ合わせる。

    レモンパイ レシピ
  9. ⑧を型に敷き詰める。(底と側面)

    レモンパイ レシピ
  10. 冷蔵庫で冷やしていたフィリングを土台の中に流し込む。

    レモンパイ レシピ
  11. オーブンを160度に予熱する。
  12. 冷蔵庫から出した卵白に、砂糖を2回に分けて加えながらハンドミキサーで混ぜる。

    レモンパイ レシピ
  13. ツヤが出て、軽く角が立つまで混ぜる。

    レモンパイ レシピ
  14. メレンゲを⑩の上に乗せる。(波っぽくしたり、つんもり高くしたりご自由に)

    レモンパイ レシピ
  15. 余熱したオーブンで10~15分焼く。
  16. オーブンから出して、しっかり冷ます。

    レモンパイ レシピ
  17. 冷蔵庫に入れて半日くらい冷やしたら完成。

    レモンパイ レシピ

ポイント

  • レモン汁の量は味見をしながら微調整する。
  • 卵白をよく冷やしておくとメレンゲが作りやすい。
  • オーブンで焼くのはメレンゲに軽く色が付くまで。
  • 最初に冷蔵庫で冷やす時は、メレンゲが水っぽくならないようにラップ無しで冷蔵。その後は軽くラップする。
  • 切るのは冷蔵庫で半日ほど冷やしてから。
スポンサーリンク

レモンタルトはメレンゲなしでも作れる

メレンゲが嫌な時は、メレンゲ無しで作ることもできます。

卵白と卵白用の砂糖がいらないだけで、他の材料は同じ。メレンゲ作りの部分を省き、フィリングを流し込んだ土台を170~180度で10~15分焼けばOKです。

冷ましてから冷蔵庫でしっかり冷やす部分も同じです。

卵白が余るのが悩ましいところですが、スープなどに入れるとおいしく食べられます。

参考レモンシロップの作り方と発酵時の対処法,保存の仕方と食べ方を紹介

レモンタルトの保存期間

レモンタルトは冷蔵保存し、3日以内に食べきるようにします。

パーティーなどでも長い間外に出しておくのはNG。サクッと取り分けて冷蔵庫に戻すのがベストです。

冷凍もできる

メレンゲを冷凍すると食感が損なわれると言われていますが、実際に冷凍して確かめてみました。↓

レモンパイ 冷凍

上の写真は密封容器に入れて4日ほど冷凍したもの。

糖分が多いからか、カチカチに凍ることはなく、冷凍庫から出してすぐに食べられました。(全体的に冷蔵とほぼ変わりなし)

心配していたメレンゲもスカスカになったり溶けたりせず、冷蔵保存と大差なし。

とは言え、長めに保存した場合は食感が変わるかもしれないので、早く食べるに越したことはありません。

参考バレンタインチョコ 2022![本命に贈りたいおしゃれなアイテム7選]

参考いちごの旬と人気の品種7選![おいしい苺の選び方がわかります]

スポンサーリンク

おわりに

このレシピを教えてもらって以来、レモンタルトはうちの定番スイーツになりました。

ビスケットとコンデンスミルクを使うことで、手間なく濃厚なタルトが作れるのは嬉しい限り。

見た目も映えるので、特別な日のデザートやパーティーにもピッタリです。

-料理
-, ,

執筆者:

関連記事

梅干し 作り方

梅干しの作り方[漬け方から干し方までをステップごとに解説]

「梅干しって難しそうだけどどうやって作るの?」 梅干し作りって大変なイメージがありますよね。 確かに梅干し作りは手間がかかります。ただ、一つ一つの工程は簡単。育てる楽しみが味わえるのも醍醐味の一つです …

新生姜 

新生姜の時期と保存の仕方,選りすぐりレシピを7つ紹介します

「新生姜っていつ出回るの?美味しい食べ方も知りたいな。」 新生姜は期間限定食材なので、店頭に並ぶのを心待ちにしている人も多いですよね。 今回は、こんな新生姜が出回る時期と保存の仕方、選りすぐりの新生姜 …

キャンプ バーベキュー以外 バノック

バノックを作ってみた!レシピとアウトドアで作る時のコツを紹介

「バノックってなに?」 以前、キャンプ動画を見ていたらバノックというパンに目が釘付けになりました。 その後、幾度となく挑戦。毎度、失敗なく美味しく作れるので重宝しています。 今回はそんなバノックの正体 …

カルボナーラの作り方 生クリームなしで作るイタリアマンマのレシピ

留学中にイタリア人の友人が作ってくれたカルボナーラは生クリームなし。卵とチーズとベーコンの旨味が最大限に活かされたシンプルなパスタでした。 生クリームが入ってない分、濃厚なのに軽め。このイタリアの味を …

ぜんざい 作り方

ぜんざいの作り方4パターンと日持ち[小豆からでも餡からでも簡単です]

「おうちでぜんざいって作れる?」 ぜんざいは家で簡単に作ることができ、甘さや濃さを自分好みにアレンジできます。 作り方は小豆から作る方法、粒あんやゆで小豆から作る方法、あずきバーを使った裏技などいろい …