365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

赤紫蘇の出回る時期と売ってる場所,梅干しに必要な分量を解説

投稿日:2018年4月29日 更新日:

「梅干し用の赤紫蘇が欲しい!」

こう思った時になかなかゲットできないことってありますよね。

赤紫蘇は痛みやすいから早く買いすぎても困るし、遅すぎると売り切れてることがザラ。これほど買うタイミングに困る物はありません(笑)

今回は梅干し作りの名脇役、赤紫蘇の出回り時期と購入場所、梅干し作りに必要な分量についてまとめてみました。

参考梅干しの作り方[漬け方から干し方までをステップごとに解説]

スポンサーリンク
  

赤紫蘇の時期

赤紫蘇

赤紫蘇は梅を漬ける時期に出回ります。

完熟梅が出回り始めて梅干し作りを始めるのが6月中旬から7月上旬辺りなので、赤紫蘇も6月中旬から7月中旬にかけて店頭に並びます。

出荷のピークは6月なので6月中の方が多く出回ってますが、7月に入っても需要があるため見つけられる確率が高いです。

ただ、赤紫蘇は鮮度が命のなので、お店に大量に並ぶことがありません。売り切れだったり、扱っていないお店が多いのもこのためです。

買える時期が約1ヶ月間で、数もそれほど出ないので上手にタイミングを見て買うしかありません。

運良くお店で見つけた時は、シャキッとして葉っぱの先がチリチリっと縮れ、色の濃い香りのいいものを選ぶとばっちりです。

参考赤紫蘇を植える時期(種蒔きと苗)と育て方 収穫時期と方法を解説

スポンサーリンク

赤紫蘇が売っている場所

生の赤紫蘇が売られているのは、このあたりです。

・スーパーの野菜コーナーや特設の漬物コーナー
・デパ地下の野菜コーナー
・道の駅
・農協
・農産物の直売所
・地元のお店の店先(自分の庭で取れた紫蘇などを販売)

ちょうど時期の頃なら茎や根っこ付の新鮮な赤紫蘇が並んでいることが多いです。

近所に赤紫蘇を栽培しているおうちや畑があったら、声をかければ分けてもらえることも多いですよ。←種が飛んで勝手に広がるので困っている人も多いです。

ただ、なかなか新鮮な赤紫蘇が手に入らない場合には、通販を使うのも賢い方法。

赤紫蘇は梅酢が上がった頃に欲しいため、予め手元に届く予定が立っていれば安心ですからね。通販なら農家さんの栽培方法やレビューをチェックすることもできますよ。

もしも梅は準備万端なのに「どうしても生の赤しそが手に入らない!」「通販でも売り切れ!」という時は最終手段でもみ紫蘇を探してみて下さい。

「スーパーのもみ紫蘇も姿を消してる!」という時は、もみ紫蘇の通販をチェック。これなら出遅れても大丈夫です。

赤紫蘇を買う分量

梅干しを毎年漬けていると予想がつきますが、そうでないと赤紫蘇がどれだけ必要か迷いますよね。

赤しその分量は梅の重さの20%程度が一般的です。もっと多くてもいいですが、これくらい入れると梅にいい色がつきますよ。

市販されている赤紫蘇は一束分が200g~400g位の事が多く、梅干しに使うのは茎を除いた葉っぱのみです。

「梅◯kg用」などと目安が書かれていることも多いのでチェックするか、スーパーのおばちゃんに聞くと教えてもらえたりします。

うちは赤紫蘇が大好きなのでモリモリ入れてますが、減らしたい場合でも梅の量の10%は入れた方が色付けに失敗しません。(色づきが悪かったらあとから追加することもできます)

赤紫蘇なしで白梅干しにすることもできるので参考まで。

もし紫蘇を買いすぎた場合はシソジュースや紫蘇漬け、ゆかりなどにも加工できますよ。

参考梅干しの干し方と必要な道具、干した後の保存方法

参考梅干しに赤紫蘇を入れるタイミング もみしその作り方と保存方法を解説

スポンサーリンク
 

おわりに

赤紫蘇は梅以上に出回る時期が限られているので、タイミングよく入手するのが大変ですね。

どうしても見かけない時は、通販を使うのもありだし、スーパーや直売所に頼んで入荷時に電話をしてもらうのもいいかもしれません。

お手上げの時は塩もみした赤紫蘇が袋詰めで売っているのでそれを試してみて下さいね。

-料理
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

土用干し

梅干しを干す時期と期間,土用干し中に雨に濡れた時の応急処置 

「梅干しっていつ干すの?」 昔から土用の時期に三日三晩干すと言われている梅干しですが、イマイチ意味がわかりませんよね。 晴天が続かないこともあるし、「雨に濡れたらどうしよう?」なんて心配もあります。 …

バカ貝の砂抜き方法と簡単な裏技 アサリとの見分け方は?

潮干狩りに行くとアサリよりもバカ貝がとれる確率の方が高いですよね。バカ貝って青柳(あおやぎ)とも呼ばれて高級すしネタにもなってるんですが砂出しはすごく大変。骨の折れる作業です。 今回は、そんなバカ貝の …

梅干し 土用干し

梅干しの土用干しはしないでもOK![室内やベランダで干すコツも紹介] 

「土用干しって絶対しないとダメ?」 「土用干しって室内でも大丈夫?」 「ザルを使わず瓶ごと干しちゃダメ?」 せっかく梅を漬けたものの土用干しで躓くことってありますよね。 なんせ、今の住宅環境やライフス …

梅干しの梅の種類と選び方,出回る時期と販売される場所のまとめ

「梅干し作りにはどんな梅を選べばいいの?」 梅の実選びは梅干し作りの肝ですよね。 梅の品種によって味や食感が違うし、漬ける時には熟し具合も重要。万が一、質の悪い梅に当たったら腐敗しやすくなったり、液が …

再生野菜(リボベジ)向きの野菜と育て方[節約にも自由研究にも最適です]

「カットした野菜の根っこやヘタの部分って再利用できないかな?」 そんな時は再生野菜に挑戦してはどうでしょう? 再生野菜は野菜の一部から野菜を再生させちゃう手法。Reborn Vegetable(リボー …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅、アウトドア、実験的な料理、自然と動物をこよなく愛すアラフォー女子。

調べる事大好き、実際にやってみるのはもっと好きな性格です。

元保護犬の愛犬と戯れながら生活のお役立ち情報や旅情報を発信してます。

>>続きはこちら