季節の行事

バレンタインに本命へ!2024年に贈る人気ブランドチョコ7選

投稿日:2021年1月12日 更新日:

バレンタインチョコ 本命 

「とびっきりのバレンタインチョコを見つけるぞー!」

大好きな人へのチョコレート選びには熱が入りますよね。もちろん、大事な自分へのご褒美チョコも欠かせません。

でも、迷って迷って全然決められないのが正直なところです。

ということで今回は、絶対幸せになる有名ブランドの2024年版チョコ7選をご紹介します。

参考バレンタインのおもしろチョコ[本命用5選とウケるばらまき系5選]

参考バレンタインのラッピング[袋・箱・瓶を使った簡単映えアイデア]

スポンサーリンク

バレンタイン2024!人気ブランド別チョコ7選

バレンタイン チョコ

さっそく、人気のチョコレートブランドを見ていきましょう。

ゴディバ (GODIVA)

1926年にベルギーで創業した「ゴディバ」は言わずと知れた高級チョコブランドです。

2024年のバレンタインは「ゴディバカカオジャーニー」。世界有数のカカオの産地を旅するように楽しめる一品です。

大好きな人と一緒に世界を満喫したくなりますね。【販売期間:2024年1月5日(金)~4月1日(月)】


さらに、任天堂の人気ゲーム「あつまれどうぶつの森」とのコラボも話題になっています。

一緒にプレーしたことのあるカップルなら「かわいい!」と思うこと間違なしです。【販売期間:2024年1月5日(金)~2月16日(金)。数量限定】


ピエール マルコリーニ (PIERRE MARCOLINI)

ベルギー王室御用達の「ピエール・マルコリーニ」は2001年に日本上陸。ミスタードーナツとのコラボでも話題になりました。

今年のバレンタインのテーマは「Release Your Heart」。

新フレーバーと定番のフレーバーをハートの中に散りばめた心が踊る一品です。【販売期間:2024年1月4日(木)~2月15日(木)】


ピエール・エルメ・パリ (PIERRE HERMÉ PARIS)

「ピエール・エルメ・パリ」は、「パティスリー界のピカソ」と称されるピエール・エルメ氏がフランスで創業。

日本には1998年に上陸し、マカロンやケーキ、センスのいいチョコレートが人気です。

2024年のバレンタインは「甘い記憶」がテーマ。

大人なショコラアソート、ショコラのおいしさが際立つマカロン、ブティック限定のハートケーキなどが登場します。

パリ在住のクリエーターさん作の個性あふれるパッケージにも注目です。【販売期間:2024年1月17日(水)~2月18日(日)】

リンツ (Lindt)

「リンツ」はスイスに本社を置くチョコレートの老舗。世界の定番と言っても過言ではないほど人気のブランドです。

2024年のバレンタインのテーマは「とろけだす、しあわせ 〜あなたと大切な人に〜」。

ポップでカラフルなリンドールが詰まったバレンタイン限定パッケージは幸せの詰まった宝箱のよう。期間限定のリンドールは「リンドール バレンタイン」と「ダークストロベリー」です。【販売期間:1月5日(金)~2月15日(木)】

資生堂パーラー

「資生堂パーラー」は明治35年に銀座で創業。レトロで高級感があり、美味しい洋食やスイーツが人気のお店です。

今年のバレンタインは、銀座8丁目を舞台にした恋の物語がテーマ。

デートのドキドキ・ワクワク感をイメージしたおしゃれなパッケージには、ときめくようなショコラが詰まっています。【販売期間:2024年1月15日(月)~2024年2月15日(木)】

ガレー(Galler)

「ガレー(Galler)」は1976年にベルギーで創業。ベルギー王室御用達にも認定された有名ブランドです。

人気のミニバーは、カラフルなパステル風でとてもおしゃれ。アフリカから輸入されるカカオは全てフェアトレードで、環境や地球の問題にも関心が高い企業です。

毎年、数量限定のパッケージもあるのでお早めに。


ダンデライオン・チョコレート(Dandelion Chocolate)

サンフランシスコ発の「ダンデライオン・チョコレート」は、シングルオリジンのカカオ(ブレンドではなく1種類の豆)を使用する世界でもレアなチョコメーカー。

チョコバーのラベルには、カカオの産地と収穫年も記載されており、豆の買い付けから包装までの全行程を自社で行う徹底ぶりです。

特にバレンタイン用として作られた商品はありませんが、本格的なチョコ好きにはたまりません。

こだわりの板チョコだけでなく、おしゃれな木箱入りの濃厚ガトーショコラもおすすめです。

参考バレンタインはチョコ以外で決まり!彼氏や旦那が喜ぶプレゼント8選

おわりに

バレンタインチョコを選んでいると、ウキウキ楽しい気持ちになりますね。

チョコレートがキラキラすぎて、つい自分の分も欲しくなってしまいます。

チョコと共に幸せいっぱいのバレンタインをお過ごし下さいね。

-季節の行事
-

執筆者:

関連記事

クリスマス絵本![1~2歳の子に読み聞かせたいおすすめの7冊]

「小さい子用のクリスマスの絵本ってある?」 子供は絵本が大好き。字は読めなくても親や先生に読んでもらった記憶はいつまでも残ります。 今回は、よちよち歩きの子供たちが楽しめるクリスマス絵本7冊をご紹介。 …

ハロウィンメニュー

ハロウィンメニュー10選[おうちご飯にもパーティーにもピッタリです]

「ハロウィンのメニューを考えてるんだけど・・・」 ハロウィンには遊び心いっぱいのご飯が作りたくなりますよね。ユニークでちょっと怖かわいいメニューにできたら最高です。 ということで今回は、ハロウィンディ …

恵方巻由来

恵方巻きの食べ方と恵方の意味[いつから始まったのかと由来も紹介]

節分と言えば、恵方巻き! とは言え、「子供の頃から食べてたよ〜」という人もいれば、「割と最近の習慣だよね」という人もいます。 かく言う私は後者。恵方巻きを知った時は「突然、妙な習慣が広まったなぁ(笑) …

七五三 着物 レンタル

七五三の着物の購入はどこで?相場は?安い物でも大丈夫?

七五三に着物を購入するならどこで買いましょう?昔なら行きつけのお店で仕立ててもらうのが普通でしたが、今はオプションがありすぎて迷います。 値段も高い物から安いものまで色々。こんなに安くて大丈夫?と思う …

七草粥の作り方と七草の分量,味が薄い時に試したい味付け方法

「正月明けはお腹が重い〜」 こんな時には胃腸を休めてあげるのが一番。 ちょうど1月7日には無病息災を願って七草粥を食べる習慣があるので、お粥で胃腸をリフレッシュさせてあげましょう。 今回は、自分で簡単 …