365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

レジャー&イベント

函館に教会が多い理由 教会群の豆知識とライトアップの様子

投稿日:

函館は異国情緒漂う街。市内には西洋建築が至る所にありますが、ひときわ目を引くのが元町の教会群!旅をしていたら教会だらけのエリアに迷い込み、なんで教会がこんなに多いの?と思ったほどです。

今回はそんな経緯から函館に教会が多い理由と素敵な教会群の紹介、夜のライトアップの様子をまとめてみたいと思います!

スポンサーリンク

函館に教会が多いのはなぜ?

函館にはなんでこんなに教会が多いの?旅をしているとそう感じます。神社や歴史のあるお寺も沢山あり西洋文化と日本文化の入り混じったユニークな雰囲気ですが有名な教会群を見られる場所って全国でも少ないので目立ちますよね。

それもそのはず。函館は1853年に浦賀沖に来航したペリー(歴史に疎くてもわかる名前だぁ)と日本が1954年に結んだ日米親和条約(聞き覚えあるわ)によって下田と共に開港された港なんです。

貿易が始まり、居留地も作られた函館西部には外国人も暮らすようになり洋館や教会などが建設されました。なので今でも教会が沢山残っているんです!

ここでThe Endにはなりません(笑)

もう一つの謎はなんで同じ地域にいくつも教会があるのか?ということ。

それは、有名な教会群の教会はそれぞれ宗派が違うんです。

仏教でも宗派がありますよね。浄土真宗とか日蓮宗とか。それと同じように信仰している宗派ごとに教会が必要だったんですね。これだけ違う宗派の教会が特定エリアに密集しているのは世界的にも珍しいそうですよ!

スポンサーリンク

函館の教会群ってどこ

函館の元町にある教会群は函館山ロープウェイ乗り場から歩いてすぐの場所にあります。

市電だと末広町の駅から洋館を見つつ、急な坂を上がりながら進んでいくとたどり着きます。十字街の駅からも15分ほど。かなりアップダウンのある坂の街なので冬は滑りやすくてちょっと怖いですけどね。

地図で見るとこんな感じです。紫のマークが教会群。ホントに密集してますよね!教会に隣接して妙福寺や真宗大谷派東本願寺函館別院も。和洋混在の宗教エリアですね。

教会群の教会を順番に見ていくと、

・函館聖ヨハネ教会

英国正公会の教会。白い壁に大きな十字架が刻まれてます。

・函館ハリストス正教会

日本初の正教会。ロシア風ビザンチン様式。お城のようで、夜は白く光りインパクト大。国指定の重要文化財。

・カトリック元町教会

ローマカトリック教会。トップにニワトリがあしらわれたゴシック様式の大鐘楼が素敵な教会。

ここは少し3つの教会群から離れてますが・・・

・日本基督教団函館教会:

アメリカのメソジスト派宣教師のハリス氏が創設した教会。街中にありますがゴシック様式が目を引きます。

ホントに宗派がバラバラです。

函館の教会ライトアップの様子

イルミネーションは夕暮れから22時までの間。とても幻想的です。

函館聖ヨハネ教会

函館ハリストス正教会

カトリック元町教会

八幡坂

教会群に出会ったのは、函館山に登る前に光に誘われて極寒の雪道をお散歩したのがきっかけ。実は、その時教会群の事も知らなかったし、ライトアップの事なんて全く知りませんでした。でも、夜の閑静な街に浮かび上がる教会のシルエットがきれいすぎて次から次へと見て回ることに。

教会群の周りには日本の路100選に選ばれた石畳の大三坂やその先の少し細くなったチャチャ登り、国内でも指折りのビュースポット八幡坂(海の方まで見渡せます)も。イルミネーションで輝く通りと街が坂の上から一望できますよ!ちなみに海は日中の方がよく見えます。

函館山側から八幡坂を経てもう少し歩くと旧函館区公会堂(トップ画像右下)のライトアップも見られますよ。(寒さと雪で大変だったけど。笑)

スポンサーリンク

おわりに

函館はホントに洋と和が絶妙に調和した素敵な街。幕末の歴史からこの街並みができたんだなと思うと感慨深いものがあります。教会群のそれぞれの建物を見るのは興味深いし、夜のライトアップは見てるだけでうっとり。函館山の夜景とセットでぜひ立ち寄ってみて下さいね!

-レジャー&イベント
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

仁和寺の紅葉の見ごろと写真スポット,混雑状況のまとめ

1994年に世界遺産にも登録された仁和寺。 桜の名所として名高いお寺ですが、紅葉の時期もそれはそれはきれいです。 入口の堂々たる二王門も圧巻ですが、国宝の金堂、重要文化財の五重塔、御影堂 観音堂や仁和 …

御在所岳紅葉時期の渋滞・駐車場&ロープウェイの待ち時間回避法

ふ 御在所岳は三重県にある標高1212mの山で名古屋からも車で1時間半ほど。 春のお花、夏の緑、冬の樹氷やスキー・・・ そして秋は言わずと知れた紅葉スポットです。 麓には昔、鹿が傷を癒したと言われる名 …

お花見弁当は手作り 簡単おしゃれなおかず&おにぎりアイデア

お花見弁当を手作りされる皆さん、毎回どんなものを入れますか? 定番のお弁当もすごくおいしいですが、 お花の季節ならではの工夫もしてみたいですよね。 美味でおしゃれで華があって、痛みにくい行楽弁当ってど …

イータスとは いつまでに申請?有効期間と滞在期間はどのくらい?

オーストラリアに旅行に行く時は短期間でもETAS(イータス)という許可証がいる事をご存知ですか?短期の観光ならパスポートだけでいいじゃん!なんとかしてよオーストラリア!って思いますよね(笑)旅行会社で …

天の川の見える場所関東編 時期や時間帯や位置,条件も解説

七夕と言えば天の川!ですが天の川の観測に適した期間はやはり夏から秋にかけてです。 とはいえ、ネオンギラギラの大都市や、明かりの多い住宅街ではとても見るのが難しい!!! 今回は、関東周辺で天の川がよく見 …

よく読まれている記事