365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

梅酒の梅は入れっぱなしでも大丈夫?賞味期限と長期保存のコツも解説

投稿日:2019年5月6日 更新日:

梅酒の梅

「うちの梅酒、梅を入れっぱなしにしてるんだけど…NGだった?」

ふと、梅酒のレシピを見ると「あれっ?」と思うことがありますよね。

梅酒やその中の梅の賞味期限も気になります。

ということで今回は、

・梅酒の梅は取り出さないとダメなのか

・梅酒に賞味期限はあるのか

・長期保存するには何に気をつけたらいいのか

をまとめてみました。

スポンサーリンク

梅酒の梅は入れっぱなしでもOK?

梅酒の梅

梅酒の梅の扱いは人によってバラバラ。

例えば、Aさんは1年で取り出し、Bさんは3年間放置、Cさんはずっと入れたままにしておく…みたいな感じです。

初めて梅酒を漬ける場合は迷っちゃいますよね。

実際のところ、梅酒を漬けてから1年位を目途に取り出す場合が多いですが、入れたままにしておいても問題はありません。

うちの実家も梅を入れっぱなしにしていたし、何年か経った梅を食べても何ともありませんでした。

入れっぱなしだと色と味は変わる

梅酒の梅を長い間入れっぱなしにすると、梅を取り出した場合に比べて少し梅酒の色が濃くなります。

梅自体も黒ずんできますが、自然なことなので心配いりません。(匂いと見た目は要チェック)

入れっぱなしの期間が長いと、梅の種から渋みや苦みが出てきますが、逆にその味が好みで梅を取り出さないという人も。

梅のエキスのほとんどは約3か月で抽出され、1年経てばしっかり梅酒に移っています。

フレッシュな梅酒が好みなら1年程で取り出して、渋みを楽しみたいなら入れておけばいいでしょう。

参考梅酒の梅を再利用!使い道とアルコールの抜き方,保存の仕方を紹介

スポンサーリンク

梅酒の賞味期限

梅酒は35度以上のアルコールと十分な砂糖で漬けられ、ちゃんと管理されていれば半永久的に持ちます。

梅酒の梅も梅酒の中に漬かっていれば、黒ずんでしわしわになっていても食べられます。(年数が経ちすぎると美味しくないけど)

ただし、こんな場合は残念ながらさようならです。

・梅酒にふわふわした浮遊物や妙な沈殿物(カビ)が発生した場合

・梅酒がモヤモヤ濁ってる場合

・カビ臭い

・ツンとした酸っぱいような匂い(梅酒以外の妙な匂い)

梅酒は半永久的に持つとは言うものの、作り方や環境次第で痛むことがあるので、五感をフル活用して確認してみて下さいね。

梅酒を長期保存するには

梅酒を長持ちさせる方法

「じゃー、梅酒を半永久的に持たせるコツは何なのか?」

誰しも手塩にかけて育てた梅酒を長持ちさせたいですよね。

ここでは梅酒を長期保存して楽しむために気をつけるポイントをまとめてみました。

・大きなキズや虫食いがない新鮮な青梅を使う。

・梅に傷をつけないように丁寧にヘタを取る。

・適切なアルコール濃度と砂糖の量で作る。

・洗浄・消毒してしっかり乾燥させた瓶を使う。

・冷暗所で保管。(冷蔵庫でなくていい)

・むやみに蓋を開けたりせず見守る。

・梅を取る時は清潔な箸(水分もNG)で取る。

もし、入れっぱなしにしていた梅が崩れてきたら、梅を取り出し上澄みを別の瓶に移すといいでしょう。崩れた梅の付近の梅酒は濾せばきれいな液になりますよ。

参考梅酒の基本の作り方と初めてでも失敗なく作るためのコツを紹介

スポンサーリンク

おわりに

梅酒の梅は取り出す人と入れっぱなしの人がいますが、どちらにするかは好みによります。

渋みを出したくないなら1〜2年ほどで取り出し、渋みで深めたい場合は入れっぱなしでいいでしょう。

手入れされた昔ながらの梅酒なら半永久的に持つので(味は濃縮されるけど)、その都度状態を確かめながら美味しく召し上がって下さいね。

-料理
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アヒージョ

アヒージョの作り方とおすすめの材料,オイルの種類と味付けを紹介

アヒージョってよく聞く料理だけどいったい何?キャンプ料理としても注目されてるけど具材やオイルは何を使うの?簡単だっていうけど作り方はホントにシンプルなの? 今回は謎の多いお洒落料理アヒージョについてま …

梅干し 土用干し

梅干しの干し方と必要な道具,干した後の保存の仕方を解説

土用干しは梅干し作りの大事な工程の1つ。 天日干しをすることで殺菌効果が期待でき、梅の実を柔らかく色鮮やかに仕上げる事ができます。 今回は梅干しを干す時に使う道具とその代用品、天日干しの方法と干した後 …

梅干しの梅の種類と選び方,出回る時期と販売される場所のまとめ

「梅干し作りにはどんな梅を選べばいいの?」 梅の実選びは梅干し作りの肝ですよね。 梅の品種によって味や食感が違うし、漬ける時には熟し具合も重要。万が一、質の悪い梅に当たったら腐敗しやすくなったり、液が …

団子の残りのアレンジ 料理とお菓子に試して美味しかったもの

秋はお月見やお彼岸などお団子をお供えする行事が多いですよね。うちも昔から張り切って団子を作ってますが残る量も多いです・・・。 最初は砂糖やきな粉をまぶして喜んで食べるけど、だんだん飽きてくるのが人間。 …

お好み焼き 弁当

お好み焼きは弁当に最適!詰め方とソースの入れ方,持っていき方を紹介

「お好み焼きをお弁当に入れるのはあり?」 はい!お好み焼きはおいしいし、食べごたえもあるのでお弁当にぴったりです! お好み焼きをおかずの一つとして入れるのもいいですが、丸ごとお好み焼き弁当にしちゃうの …