365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

梅干しの作り方[漬け方から干し方までをステップごとに解説]

投稿日:2020年6月24日 更新日:

梅干し 作り方

「梅干しって難しそうだけどどうやって作るの?」

梅干し作りって大変なイメージがありますよね。

確かに梅干し作りは手間も時間もかかります。ただ、一つ一つの工程は簡単。育てる楽しみが味わえるのも醍醐味の一つです。

今回は、半永久的に楽しめる昔ながらの梅干し作りをステップごとに紹介。

今年は挑戦しようと思ってる方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

梅干しの作り方

梅干しの作り方は簡単に書くとこの4ステップです。

  1. 梅の準備
  2. 梅を漬ける
  3. 赤紫蘇を処理して梅漬けに投入
  4. 干す

※もし、白梅干しにするなら赤紫蘇を入れる必要はなく、梅漬けにするなら干す必要はありません。

梅干し作りに必要なもの

・完熟梅:漬けたい量

・粗塩(海塩):梅の20%の量+紫蘇の20%の量

・赤紫蘇:梅の20%の量(量を変えても問題なし)

・ホワイトリカー

・梅を漬ける容器

・重し(梅の量の1.5~2倍の重さ。梅1kgなら1.5kg〜2kgの重し)

・平らなザル(金属製以外)や干し物カゴなど

それではステップごとに見ていきましょう。

スポンサーリンク

梅の準備

梅干し 作り方

梅を漬け込む前の準備はこちらです。

① 黄色く熟した香りのいい完熟梅を用意。(熟し過ぎはNG)

② 丁寧に洗って1個ずつ拭き、日陰の風通しがいいところ乾かす。

※傷ついた梅は避けてジャムなどに。

③ 竹串で、傷つけないようにヘタを取る。

④ カビ防止として35度のホワイトリカーをまぶす。(オプション)

完熟梅はアク抜きの必要がないものがほとんどです。もし、青っぽい梅で漬ける場合はアク抜きが必要な場合もあります。

参考梅干しに適した梅の種類、選び方と出回る時期

瓶の消毒もお忘れなく

梅を漬ける容器は、金属以外(錆びるから)ならガラスでも陶器でもプラスチックでもOK。少量ならジップロックで漬ける人もいますよ。

大きさは重しを乗せることを考えて、梅の量の2~3倍のサイズが適当。(梅1kgなら2〜3Lの容器)

容器は洗剤で洗ってから消毒して、完全に乾かしてから使って下さいね。

瓶の消毒の仕方は梅酒の瓶の大きさと消毒の仕方に詳しく書いてあります。

梅干しの漬け方

梅干し 作り方

梅と容器の用意ができたら漬け始めましょう!梅の漬け方はこちらです。

① 容器に梅と塩を交互に入れて、一番トップを塩の層にする。

② 中蓋(落し蓋)をして重しを置き、蓋をする。*

③ 2~3日で梅酢が上がり、1週間ほどでピークに。

※もし梅酢の上がりが悪かったら重しを増やします。(梅がなかなか梅酢に浸からないとカビの原因に)

④ 梅酢がしっかり上がったら重しを外して梅漬け完了。

*重しがなければ、水を入れたペットボトルや、3重くらいのビニール袋に入れた石や塩、米などでも代用できます。中蓋もビニール袋などを使う場合はなしでOKです。

減塩する場合は保存の仕方が変わってきます。詳しくはこちらをご覧ください。↓

参考梅干しに入れる塩の量と塩の種類,長期保存に適した塩分濃度を解説

赤紫蘇を処理して梅漬けに投入

梅干し 作り方

*赤紫蘇を入れるのは梅干しに赤い色をつけるため。白梅干しを作る場合は、この工程を飛ばしてして下さい。

赤紫蘇はアクを取ってもみ紫蘇にしてから梅漬けに投入します。

① 紫蘇の葉っぱを積んでよく洗い、拭き取る。

  例)梅の量の20%程。梅1kgなら紫蘇の葉っぱ200g程度

② 赤紫蘇の20%の量の粗塩を用意。

  例)赤紫蘇200gなら40gの塩

③ 塩の半量で赤紫蘇を揉んで赤黒い汁を絞る。

④ 残りの半量の塩を加えてさらに揉んで絞る。

⑤ 梅から出た梅酢でアク抜きした赤紫蘇をほぐす。

⑥ 赤紫蘇を梅の上に広げて蓋をする。(ほぐした時の梅酢も一緒に)

参考赤紫蘇の出回る時期と売ってる場所,梅干しに必要な分量

参考梅干しに赤紫蘇を入れるタイミング もみしその作り方と保存方法を解説

梅干しの干し方

梅干し 作り方

梅雨が開けて天気のいい日が3日ほど続く時に梅を天日干ししましょう。

*梅漬けのまま保存する場合、この工程はスキップして下さい。

干し方は色んな方法がありますが、うちのやり方はこちらです。

① 梅を竹ザルやすだれの上に並べて、太陽に当てる。

② 梅がザルにくっつかないように1〜2時間程で丁寧にひっくり返す。

③ 日が当たらなくなったら室内の涼しい場所へ。

④ これを3日ほど繰り返したら完了。

紫蘇は干しても干さなくてもいいですが、うちは梅と一緒にカリカリにならない程度に干します。

天日干し後は、干した梅を別便で保存してもいいし、元の梅酢に戻すのもあり。一旦、梅酢に戻してから汁を切って別便で保存するやり方も。

好みによるので、お好きなように保存して下さいね。

保存の仕方による食感の違いはこちらです。↓

参考梅干しの土用干しのやり方と道具,終わった後の保存方法を解説

スポンサーリンク

おわりに

昔ながらの梅干しは、失敗が少なく半永久的に楽しめるのでおすすめです。

梅干しの作り方は人によって微妙に違いますが、基礎の部分は大体同じ。塩加減や干し方はかなりばらつきがありますが、回を重ねる中で自分のスタイルを見つければOKです。

それでは、楽しい梅干し作りを!

参考ヒロシさん絶賛の熊本米「くまさんの輝き」を食べてみた感想

-料理
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

新生姜 甘酢漬け

新生姜の甘酢漬けの作り方と保存の仕方,漬けた液の使い道を紹介

「新生姜の甘酢漬けってどうやって作るの?」 甘酸っぱくて生姜の風味がたまらないガリは自宅で簡単に作ることができます。 おうちで作れば無添加で安心。自分好みの味に仕上げることができますよ。 今回は、こん …

あさりの砂抜き後の保存方法と保存期間 保管のコツをご紹介

砂抜き&塩抜きした後のあさりってどうやって保存したらいいんだっけ?どの位持つんだろう? あさりって毎日食べる食材でもないので扱いに困りますよね。でも、鮮度を保って美味しく食べるための保存方法 …

クッキー 基本 プレーン

型抜きクッキーの基本レシピ 均等に伸ばす方法とくっつく時の対処法

イベント事のミニギフトに重宝する型抜きクッキー。 型を抜いて焼くだけだから簡単じゃん!と思うかもしれませんが意外と生地伸ばしや型抜きに手こずる事も。 今回は基本の型抜きクッキーのレシピと生地を均等に伸 …

団子 作り方

団子の作り方 上新粉,白玉粉 ,だんご粉,もち粉の違いと保存の仕方も解説

「団子ってどの粉で作ればいいの?」 団子によく使われるのは、上新粉、白玉粉、だんご粉、もち粉など。 でも使う粉によって食感や作り方が違うので迷いますよね。 今回は団子の粉別の特徴と作り方、余った団子の …

餃子 野菜

野菜餃子の作り方 肉なしでもめちゃくちゃ美味しい味付けのコツ

「肉なしの野菜餃子って味気ないんじゃない?」 そんなイメージがありますが、実はめちゃくちゃ美味しいです! 私は肉嫌いなので野菜ぎょうざ専門ですが、具材をササッと下処理するだけでマジウマ餃子が作れます。 …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅、アウトドア、実験的な料理、自然と動物をこよなく愛すアラフォー女子。

調べる事大好き、実際にやってみるのはもっと好きな性格です。

元保護犬の愛犬と戯れながら生活のお役立ち情報や旅情報を発信してます。

>>続きはこちら