365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

梅酒の砂糖の量と種類,適したアルコール濃度と梅との割合のまとめ

投稿日:2019年5月8日 更新日:

梅酒 

「梅酒作りの砂糖やアルコールって何でもいいの?梅と砂糖の割合も知りたいな。」

自家製梅酒を甘ーくするのも、さっぱり系にするのも自分次第。どんな風味にするかも自分の好みによります。

とは言え、定番の材料や割合を知っておいて損はありません。

今回は、梅酒の砂糖の量と種類、どんなアルコールで漬けるといいのかを詳しく解説します。

参考梅酒の基本の作り方と初めてでも失敗なく作るためのコツを紹介

スポンサーリンク

梅酒の砂糖の量

梅酒のお砂糖は梅の重さに対して5割(50%)から8割(80%)位で入れることが多いです。

例えば、梅1kgに対して8割の砂糖なら800g、5割なら500gという具合になりますね。

ただ、砂糖の割合は好みで変えても大丈夫。

味の目安はこんな感じです。

※アルコールの量は梅1kgに対して1.8Lとしてます。

砂糖の割合 梅酒の味
10割(梅1kg:砂糖1kg) すごく甘い
8割(梅1kg:砂糖800g) 甘い
6割~7割(梅1kg:砂糖600~700g) 標準的な甘さ
5割(梅1kg:砂糖500g) 甘さ控えめ,酸っぱさもある
4割以下(梅1kg:砂糖400g以下) かなり酸味が強い

うちは5割程度の砂糖で作ることが多いですが、かなりスッキリで酸味が爽快な味わい。シロップで調節したり、炭酸で割るにはバッチリです。

最初からガッツリ砂糖多めで作ると修正できないので、砂糖の量に迷ったら少な目を選んだ方が無難です。

梅酒は砂糖なしでも作れる

砂糖は梅エキスの抽出を促す働きをしてくれるので、入れた方が早く飲めるようになります。

ただ、漬けてから1年ほど寝かせるなら、じわじわ梅のエキスが出てくるので砂糖なしでもOKです。

実は、一度砂糖なしを作ってみましたが、酸味が強すぎて「どうやって飲むんだ!?」って感(笑)

結局甘いもので割って飲んだり、料理に使ったりして消費しました。

とは言え、砂糖なしをこよなく愛す人もいるので好みの問題。梅酒ツーの方はお試しください。

梅酒の砂糖の種類

梅酒の時期は氷砂糖が余るのでよく舐めていた思い出がありますが、梅酒に一番よく使われるのは氷砂糖です。

なぜかというと、味にクセがなく溶けにくい性質だから。

氷砂糖はゆっくりじわじわ溶けていくので梅のエキスを抽出するのが上手なんです。

ただ、氷砂糖しかダメかと言えばそんなことはありません。

同様に溶けにくい性質の黒砂糖やハチミツも人気。

氷砂糖とは違った風味とコクがあるのでおすすめです。

他にもザラメや白糖などで作るレシピも出ているので、慣れてきたら色々試して味の違いを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

梅酒作りのアルコール選び

お次は梅を漬ける時のアルコールの選び方です。

梅酒作りのアルコール濃度

梅酒は甘さがある分マイルドな感じですが、漬ける時のアルコール濃度は35度以上が基本です。

「35度以上ってめっちゃくちゃ強いじゃん!」と思うかもしれませんが、

梅を漬ける時に出る水分でアルコールが薄まるので、低い度数の物を使うと雑菌やカビが繁殖しやすくなるんです。

長期保存する場合は特に35度以上で漬けるようにしてみてください。

梅酒のアルコールの種類

梅酒に一番よく使われるのはホワイトリカー

ホワイトリカーは果実酒用に作られた焼酎。透明でクセがなく、度数も35度あるので適役です。

この他にもブランデーやウォッカ、ウィスキー、ジン、ラム、焼酎などでも漬けられますよ。風味の違う梅酒を楽しみたい時にはバッチリです。

アルコールをブレンドしたい場合は、それぞれ一種類ずつで漬けて飲む時にミックスすると失敗しにくいですよ。

※同じ種類でも度数が低いものがあるのでラベルでチェックを。(特に焼酎)

20度未満のお酒は使えない!

実は、酒税法で20度未満のお酒を使う事は禁止されてます。

えっ?と思うかもしれませんが、家で果実酒を作る場合でも20度以上のアルコールを使わないと違法になるんです。

特に日本酒は度数の低いものが多いので、20度以上かどうかラベルでチェックしてみて下さい。

梅酒の梅とアルコールの割合

アルコールの量は梅1kgに対して一升(1.8L)が定番。

どの種類のアルコールを使ってもこの割合は変わりません。

35度のアルコールで漬けた場合、出来上がる梅酒のアルコール濃度は20~25度前後です(梅から出る水分の量にもよる)。

スポンサーリンク

おわりに

梅酒はお砂糖の量もアルコールの種類も結構冒険できます。

初めてならホワイトリカーと氷砂糖で作るのが一番やりやすいですが、慣れてきたら色々試して飲み比べるのもいいでしょう。

長期保存したい場合には、アルコール濃度にもお気をつけ下さい!それでは!

-料理
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

梅酢の使い方,塩分量ごとの保存の仕方と保存期間,容器について解説

「梅干しを作った後のしょっぱい梅酢はどうすればいいの?」 梅干しを作った後には白梅酢(白梅干しの場合)か赤梅酢(赤ジソ入の梅干しの場合)が出ますが、どちらも梅エキスがたっぷり詰まった貴重な一品。使い道 …

お好み焼き 弁当

お好み焼きは弁当に最適!詰め方とソースの入れ方,持っていき方を紹介

「お好み焼きをお弁当に入れるのはあり?」 はい!お好み焼きはおいしいし、食べごたえもあるのでお弁当にぴったりです! お好み焼きをおかずの一つとして入れるのもいいですが、丸ごとお好み焼き弁当にしちゃうの …

梅酒 作り方

梅酒の基本の作り方と初めてでも失敗なく作るためのコツを紹介

「自家製梅酒ってどうやって作るの?」 梅酒のレシピは実にさまざま。入れる砂糖やアルコールの種類などを調節して自分好みの味を作るのが醍醐味です。 とは言え、最初はよくわかりませんよね。 今回は、梅酒の基 …

新生姜 甘酢漬け

新生姜の甘酢漬けの作り方と保存の仕方,漬けた液の使い道を紹介

「新生姜の甘酢漬けってどうやって作るの?」 甘酸っぱくて生姜の風味がたまらないガリは自宅で簡単に作ることができます。 おうちで作れば無添加で安心。自分好みの味に仕上げることができますよ。 今回は、こん …

団子 作り方

団子の作り方 上新粉,白玉粉 ,だんご粉,もち粉の違いと保存の仕方も解説

「団子ってどの粉で作ればいいの?」 団子によく使われるのは、上新粉、白玉粉、だんご粉、もち粉など。 でも使う粉によって食感や作り方が違うので迷いますよね。 今回は団子の粉別の特徴と作り方、余った団子の …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅、アウトドア、実験的な料理、自然と動物をこよなく愛すアラフォー女子。

調べる事大好き、実際にやってみるのはもっと好きな性格です。

元保護犬の愛犬と戯れながら生活のお役立ち情報や旅情報を発信してます。

>>続きはこちら