365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

レジャー&イベント

京都の仁和寺で宿坊体験 朝のお勤めと境内散歩で癒しの時間

投稿日:2017年7月22日 更新日:


京都に行くならお寺に泊まってみたい!!とワクワクしていた一昨年。

いろんな宿坊があって目移りしたものの、
世界遺産でもあり、アクセスもいい仁和寺(にんなじ)に宿泊しました。

朝のお勤め体験や早朝の境内散歩、僧侶のお参り風景など
いつもの京都観光では体験できないとても貴重な体験ができました。

こちらは春の桜、秋の紅葉スポットとしても有名なので
ぜひその時期にも伺いたいとたくらみ中ですが。

今回は仁和寺の宿坊とはどんなものか体験談を書いていこうと思います。

スポンサーリンク
  

京都の仁和寺 世界遺産が宿坊に!

仁和寺について

真言宗御室派(しんごんしゅうおむろは)総本山仁和寺は仁和4年(888年)に
第59代宇多天皇が第58代光孝天皇の意思を次いで完成させたお寺です。

歴史がとても古いですね。

1994年にはユネスコの世界遺産にも登録されています。

さすがはそんな仁和寺。境内も見事です。

嵐電北野線の「御室仁和寺」駅を出てすぐに目に飛び込んできた
「二王門」は荘厳の一言。感動ものです。

その門を通り砂利道を進んでいくと勅使門、中門、五重塔、金堂など
重要文化財や国宝が勢ぞろい。

なんとも豪華で時を忘れる空間です。

この時は冬でしたが、春なら名勝御室桜もきれいだろうななんて思ったりもして。

境内は素晴らしく整っています。

仁和寺御室会館について

仁和寺での宿泊施設は東門から入ってすぐの宿泊・研修施設「御室会館(おむろかいかん)」です。

まさか五重塔などに宿泊できませんからね(笑)

かなり大きくきれいな建物ですが仁和寺の境内にあるので
周りとはよく調和しています。

宿泊希望ならば仁和寺のホームページからでも、電話でも
その他予約サイトからも予約が可能です。

京都の仁和寺 宿坊での朝のお勤め体験

自由参加ですが、ぜひぜひ参拝されることをお勧めします!!

物静かな早朝の境内を砂利を踏みしめながらお勤めへ向かう時は
無になる感覚がします。

普段は非公開の国宝金堂で行われるお勤めは
幻想的なろうそくの灯りと僧侶達の読経の響きに心が洗われます。
順にお焼香もしながら静かに聞き入り、
お勤めが終わった後は素晴らしい法話が聞け、心が浄化される感覚です。

終了後は宿泊客と僧侶しかいない境内をゆっくりお参りして回ったり、
僧侶のお参りの様子を見ることができてとても趣深いものがありますよ。

境内のお庭を見ているだけでも、その昔にタイムスリップしたような
不思議な感覚になり、時が止まったようです。

ぜひ、参拝されてみて下さいね!

スポンサーリンク

京都の仁和寺 宿坊での食事・お部屋・お風呂はどうだった?

宿坊での朝食

朝のお勤めが終わって、7時半ごろから広間での朝食が始まります。

精進料理ではなく、昔ながらのヘルシーな日本の朝ごはん。

京湯豆腐や煮物、魚に温泉卵、納豆など品数も豊富で
ご飯もおかわりできます。

食べきれないほどの量ですが、早朝から気持ちよくお散歩やお勤めを体験した後なので
おなかもすいているし、ありがたい気持ちで頂けます。

とても満足な内容でした!

仁和寺周辺のおすすめ夕ご飯「あげた亭」 

1泊2食プランもあるのですが、この時は朝食のみのプランだったので、
周辺でのおすすめを紹介して頂きました。

仁和寺の東門から徒歩5分以内に「あげた亭」というローカルな食事処があります。
カウンターと座敷があり、麺類や丼物、定食と共にお酒やおつまみも楽しめます。

私はうどんを頂きましたがお出汁もうどんもとてもおいしかったです。
メニューがとても豊富でした。

マスターもとても親切で、京都の観光の仕方を丁寧に教えて下さいました。

地元のお客さんと、外国人も含めた観光客がフレンドリーに交流している
光景がとても印象的でした。

ぜひ、おすすめです!!

仁和寺御室会館のお部屋は?

私たちが泊まった時のお部屋は二間続きかと思うような広さで、
うわ~すごく広~い!!!とはしゃいでしまいました(笑)

ほんとに2人ではもったいないようなお部屋でした。
冷暖房完備でテレビやお茶セットなどもあり快適に過ごせました。

浴衣、フェイスタオル、歯磨きセットなどのアメニティーも用意されていますよ。

仁和寺御室会館のお風呂は?

御室会館ではお風呂とトイレは共同になっています。
修学旅行のような感覚になりました(笑)

大浴場は温泉ではないですが、とても広く快適でしたよ。
脱衣所もきれいでした。

ただ、バスタオルは各自で準備のようなのでご注意を!
私たちはコロッと忘れていて、絞りながらフェイスタオルを駆使しました(笑)

お風呂は朝には入れませんが夕方~23時頃までいつでも入浴できました。

まとめ

仁和寺御室会館での宿泊はとても快適ながら非日常的な空間で気持ちが静まります。
朝早起きして、静まり返った境内を散歩しながら朝のお勤めに参加させてもらうのも
本当に気持ちがいいものです。
とても癒される旅になる事は間違いありません。

嵐山や竜安寺、妙心寺、金閣寺方面へ行くのにもアクセスがいいのも魅力です。

最後になりましたが仁和寺御室会館の詳細を。

お問い合わせ:075-464-3664

スポンサーリンク

-レジャー&イベント
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

七夕の星座と物語?天の川はどこ?ちょっと粋な雑学集

七夕の星座と物語?知っているようで聞かれると硬直(笑) あぁ、、、なんだっけ? 天の川??見たことないからわからない。 そんなこと言わないで!! 七夕前にちょっと復習!七夕の夜、子どもさんに教えてあげ …

表参道イルミネーションの期間と周辺ビルのクリスマススポット

東京の表参道エリアのクリスマスシーズンは素敵ですよね。イルミネーションのキラキラ感とショップのクリスマスデコレーション、ちょっと裏道に入ればおしゃれなセレクトショップやカフェ、レストランもいっぱい! …

五箇山ライトアップ 冬の日程&菅沼・相倉集落へのアクセスと駐車場

雪深い山里に佇む合掌造りの集落と温かいライトアップの光。 世界遺産にも認定されている五箇山はどの季節に行っても趣がありますが 冬の景色はまた格別です。 雪景色だけでもきれいなのに夜間のライトアップは見 …

札幌雪まつりのホテル予約はいつ?おすすめのエリアと相場は?

世界三大雪祭りの一つ、「さっぽろ雪まつり」。私も去年行ってきましたが、素敵だし、有名なだけあって国内外からのたーくさんの観光客で賑わってました。と言うことは・・・札幌のお宿もとりにくい!私も去年雪まつ …

airbnbってなに?使い方をアカウント作成~予約まで解説

airbnbってご存知ですか?海外ではよく知られたシステムですが日本でも少しずつ浸透してきましたね。 旅行へ行くと言うとホテルや旅館で泊まるのが一般的。 でも、airbnbを使うと民泊もできてしまうん …

よく読まれている記事