365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

仁和寺の宿坊「御室会館」に宿泊!朝のお勤めと境内散歩は癒やしだった

投稿日:2017年7月22日 更新日:

仁和寺 宿坊

「京都の仁和寺(にんなじ)って泊まれるの?」

仁和寺は京都でも有名な世界遺産のお寺。実はここには宿坊があって泊まることができます。

実際に宿泊してきましたが、朝のお勤めに参加できたり、誰もいない時間の境内を散歩できたりと至福の時間を過ごせました。

今回は、仁和寺の宿坊「御室(おむろ)会館」に泊まった感想をまとめてみたので、宿坊に興味のある方は参考になさって下さい。

スポンサーリンク
  

京都の仁和寺はこんなお寺

仁和寺 二王門

宿坊の話をする前に仁和寺のことを少しだけ。

「総本山仁和寺」は仁和4年(888年)に創建された真言宗御室派の総本山。ユネスコの世界文化遺産にも登録されているお寺です。

荘厳な二王門(上の写真)をくぐると、五重塔や金堂(こんどう)などの国宝・重要文化財が並び、名勝の御室桜(おむろざくら)も有名。

二王門は南禅寺の三門、知恩院の三門と並んで京都三大門の1つでもあります。

参考御室桜は仁和寺のシンボル!ユニークな特徴と見頃,春の混雑状況

スポンサーリンク

仁和寺御室会館はこんな宿坊

今回泊まった「仁和寺御室会館」はこちら。結構レトロな建物です。

仁和寺 宿坊

「仁和寺御室会館」は仁和寺の境内にあり、東門を入ってすぐの場所。仁和寺全体がお庭のような感覚です。(東門↓)

仁和寺 東門

客室

客室は4.5畳〜18畳の和室があり、全室エアコン、冷蔵庫、テレビ、金庫付き。修行のような生活をするわけではなく、快適に泊まれます。

この時泊まったのは14畳の部屋だったので、めちゃくちゃ広々してました。

仁和寺御室会館 客室

バス・トイレは付いていないものの、歯ブラシやフェイスタオルなどのアメニティーも揃っています。(ただ、バスタオルはない)

お風呂・トイレ

お風呂は銭湯のような大浴場。朝風呂はないですが、16:30〜23:00まで自由に使えます。

トイレと洗面所は修学旅行で行った旅館のような感じで広々して使い勝手良し。

館内は全体的に古さを感じるものの、掃除が行き届いて清潔。お寺の宿らしく、スタッフの方の気遣いが素敵でした。

夕食

この宿坊には素泊まり、朝食付き、夕食付きのプランがあり、夕食付きなら湯葉や天ぷら、お造りなどがメインの京料理が楽しめます。

ただ、この時は朝食付きプランだったので、徒歩5分の「御室 あげた亭」という居酒屋さんへ。

カウンターと座敷があり、麺類、丼物、定食などのメニューも豊富。美味しくてアットホームなので、おすすめの一軒です。

仁和寺の朝のお勤め

仁和寺に宿泊する大きな魅力の1つは朝のお勤めに参加できること。自由参加ですが、ぜひ参加されることをお勧めします!

朝のお勤めは早朝から始まるので、この時はまだ日が昇る前でした。(冬だったから)

早朝の境内はとても静か。砂利を踏みしめながら金堂(こんどう)に向かいます。

仁和寺 朝のお勤め

仁和寺の金堂は国宝ですが、朝のお勤めでは中に座って参拝でき、お経の響きと幻想的なロウソクの光に心が洗われる気分でした。

一人ずつお焼香をした後は素晴らしい法話が聞け、とてもいい思い出になりました。

朝の境内

仁和寺に宿泊するもう一つの楽しみは境内のお散歩。拝観時間前の静かな境内を存分に楽しめます。

ここは、朝のお勤め後の金堂。朝の境内ではお坊さんの姿をあちらこちらで見かけます。

仁和寺 金堂

鐘楼(しょうろう)にも朝日があたって朱色がさらに映えます。

仁和寺 鐘楼

こちらが名勝の御室桜(おむろざくら)。江戸時代から親しまれてきた桜で、少し遅咲きなので4月頃が見頃だそう。

仁和寺は桜の名所なのでシーズン中は大混雑。でも、宿泊していたらじっくり桜を堪能できそうです。

仁和寺 御室桜 中門

中門から眺める二王門。拝観時間中なら人だらけの写真になります(笑)

仁和寺 中門

五重塔は朝ではなく夕方撮りました。夕方の散歩もなかなかいいものです。

仁和寺 五重塔

夕方の九所明神(くしょみょうじん)。仁和寺を守護する社だそうです。

仁和寺 九所明神

経蔵(きょうぞう)も夕方に撮りました。経典を収納しておく蔵のことです。

仁和寺 経蔵

お坊さんと宿泊客しかいない仁和寺はとても静かで不思議な感覚。大昔にタイムスリップしたような気分になります。

参考きぬかけの路は3つの世界遺産を結ぶ道!実際に歩いた感想を紹介

参考哲学の道は趣深い!四季の情景と立ち寄りたい道沿いの名所7選

朝食

仁和寺御室会館 朝食

朝食は朝のお勤めが終わった7時半頃から始まります。

お寺なので少しの精進料理かと思いきや、京湯豆腐、煮物、魚、温泉卵、納豆など品数豊富。ご飯のおかわりも自由でした。

ボリューム満点の和食は、早朝からお勤めとお散歩をした体にピッタリ。とても満足な内容でした。

参考嵯峨野トロッコ列車のおすすめ座席[保津川の眺めを満喫するならここ]

参考保津川下りの予約とアクセス,トロッコとセットで楽しむための方法

仁和寺御室会館の宿泊料金

仁和寺御室会館の宿泊料金はこちら(+1名1泊あたり200円の宿泊税)。

*2021.11現在

中学生以上 小学生
1泊2食付き 11300円 9200円
1泊朝食付き 7400円 6800円
素泊まり 6300円 5700円

宿坊と言うと特殊な感じですが、かなりリーズナブル。

予約は宿泊予約サイト「じゃらん」からすることができます。(公式HPからの予約も「じゃらん」の画面に飛びます)

おわりに

仁和寺御室会館での宿泊は、朝のお勤めや貸切状態の境内のお散歩など非日常的な体験だらけ。

宿の方の優しい気配りもあり、アットホームな癒やしの時間を過ごすことができました。

嵐山や竜安寺、妙心寺、金閣寺などへのアクセスも良好なので、周辺散策にも事欠きません。

競争率が高そうですが、桜や紅葉の時期にも宿泊できたらなぁと思ってます。

-旅行&イベント
-, ,

執筆者:

関連記事

大阪天神祭花火が見えるホテル,レストラン,観覧席最新情報

大阪の天神祭と言えば、東京の神田祭、京都の祇園祭とともに日本3大祭の一つに数えられる有名なお祭りです。大川で行われる船渡御(ふなとぎょ)のかがり火と提灯の灯り、天 神祭奉納花火の美しさから火と水の祭典 …

airbnbってなに?使い方をアカウント作成~予約まで解説

airbnbってご存知ですか?海外ではよく知られたシステムですが日本でも少しずつ浸透してきましたね。 旅行へ行くと言うとホテルや旅館で泊まるのが一般的。 でも、airbnbを使うと民泊もできてしまうん …

テントのシートの種類と敷き方の順番 代用するなら何が使える?

楽しいキャンプの始まりは、快適なテント空間を作る事から。 テントの中を過ごしやすくしておくと、くつろぎ感が全く違いますよね。 特に寝る所。思いっきり冒険をするにはしっかり眠る事は不可欠です。 今回はテ …

きぬかけの路

きぬかけの路は3つの世界遺産を結ぶ道!実際に歩いた感想を紹介

「きぬかけの路ってどんな感じなんだろう?」 京都の「きぬかけの路」は、仁和寺、龍安寺、金閣寺の3つの世界遺産を結ぶ道。 気候のいい時期にふらりと寺院巡りをするのにピッタリです。 今回は、実際に歩いてみ …

五箇山の合掌造りの宿  相倉と上梨地区の口コミのいいおすすめは?

合掌造りに泊まってみたい!とずっと思ってました。そして一去年の冬それが実現。 合掌造りの宿って興味深いけど不便そう。 合掌造りの宿って古くて汚そう。虫がいそう。 そんなイメージを持つ人も多いですが、実 …