365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

梅酒の瓶のサイズとオススメのタイプ,消毒のやり方のまとめ

投稿日:2019年5月12日 更新日:

梅酒 瓶

「梅酒作りに使う瓶の大きさってどのくらい?おすすめのタイプや消毒の仕方も知りたいな。」

今回は、梅酒作りに適した瓶の選び方と簡単な消毒方法を解説します。

梅酒作りに挑戦しようと思っている方は参考になさって下さい。

参考梅酒に適した梅の種類と選び方のコツ、販売時期と売ってる場所を解説

参考梅酒の砂糖の量と種類,適したアルコール濃度

参考梅酒の梅は入れたままでも大丈夫?賞味期限と長期保存のコツ

スポンサーリンク

梅酒の瓶のサイズ

瓶の大きさは一番迷うところですが、意外と大きなサイズが必要です。

まず、梅酒を漬ける時には瓶にこれらの材料を入れますよね。

  • 梅の実
  • 砂糖(氷砂糖など)
  • アルコール(ホワイトリカーなど)
  •  

これに加えて、梅から出るエキスなどが増えるので思ったよりも大きな瓶がいるわけです。

大きさの目安としては梅の量の4倍の大きさが妥当。

表で見るとこうなります。

梅の実の量 瓶のサイズ
250g 1リットル瓶
500g 2リットル瓶
1kg 4リットル瓶
2kg 8リットル瓶

大量に漬ける時は瓶を分けた方が楽

「梅酒を大量に漬ける時はどデカイ瓶がいるのね…」

と思いがちですが、梅を大量に漬ける時は瓶を複数に分けると取り扱いが断然ラクです。

大きすぎる瓶は持ち運びや飲む時に大変なので、個人的には4L瓶あたりまでが使いやすいと思ってます。

ちなみに、冷蔵庫に入れるなら2Lくらいまでの瓶がおすすめです。

スポンサーリンク

梅酒の瓶の選び方

瓶を選ぶ時はサイズ以外にもチェックするポイントがあります。

それはこちらです。

  • 蓋がしっかり閉まる密閉式の瓶←発酵するので密封式でないものが◯
  • 口が広い瓶←洗浄・消毒・梅の取り出しが楽。
  • ガラス製の瓶
  • 取っ手付きの瓶←持ち運びが楽。
  • 大きすぎない瓶
  • 金具付きなら錆びにくい素材の物。←ステンレスなど

果実酒用の瓶ならこの辺はクリアしているのでおそらく心配はないですが、安いだけの粗悪品にはご注意を。

買う前にネットでレビューをチェックしてみるのもいいですね。

果実酒の瓶は昔ながらの物からおしゃれタイプまで色々あるのでじっくりお選びください。

梅酒の瓶の消毒の仕方

瓶の消毒は長持ちする美味しい梅酒を作るのに欠かせない工程です。

消毒の方法には熱湯消毒とアルコール消毒があるので、それぞれのやり方を見てみましょう。

アルコール消毒

アルコール消毒は熱湯消毒よりも簡単。大きい瓶や熱に弱い瓶でもスイスイ消毒できるのでおすすめです。

やり方はこちらです。

① 瓶を洗剤でよく洗い乾かす。

② 瓶全体をホワイトリカーなどの度数の高いアルコールや消毒用アルコールで消毒(蓋も)。

③ 清潔なペーパータオルでふき取り自然乾燥させる。

35度程度のホワイトリカーは消毒には不十分という意見もありますが、うちを含めホワイトリカーを使ってる人は多いです。

心配なら消毒用アルコールを試してみてください。

熱湯消毒

熱湯消毒は小さい瓶や熱湯で割れない瓶の消毒に適しています。

ガラス以外の瓶やパッキン付きの瓶、熱湯で割れる瓶はアルコール消毒で。

小さい瓶の場合

① 洗剤でよく洗う。

② 大きな鍋にを張り、瓶と蓋を入れる。

③ 沸騰させ10分ほどしたら火傷に気を付けてトングなどで取り出す。

④ しっかり乾燥させる。

※梅酒の瓶は耐熱ガラスではないので、いきなり熱湯はNG。消毒は水から始めてください。

熱湯禁止の瓶もあるので説明書を要チェックです。

大きな瓶の場合

大きな瓶なら絶対アルコール消毒がオススメですが、どうしても熱湯で消毒するならこうします。

① 洗剤でよく洗う。

② ぬるま湯を入れて瓶をよく温める。

③ 熱湯を回しかけて消毒。

④ しっかり乾燥。

※いきなり熱湯を入れるのは割れる原因になるのでNG。熱湯が使えるかどうかのチェックもお忘れなく。

参考梅酒の基本の作り方と初めてでも失敗なく作るためのコツを紹介

スポンサーリンク

おわりに

梅酒の瓶は毎年使う物なので使い勝手が良く、扱いやすいサイズを選ぶのが一番です。

サイズは梅の量の4倍の大きさが必要なので、どの位漬けるか決めてから購入すると間違いないですね。

消毒は瓶の素材や大きさにもよりますが、アルコール消毒の方が手軽だと思います。それでは楽しい梅酒作りを!

-料理
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バノック レシピ

バノックを作ってみた!レシピとアウトドアで作る時のコツを紹介

「バノックってなに?」 以前、キャンプ動画を見ていたらバノックというパンに目が釘付けになりました。 その後、幾度となく挑戦。毎度、失敗なく美味しく作れるので重宝しています。 今回はそんなバノックの正体 …

らっきょうの漬け方

らっきょうの漬け方(塩漬け・甘酢漬け)と出回る時期のまとめ

「らっきょうってどうやって漬けるの?」 「らっきょう漬けって難しそう!」と思ってる人は多いですが、実際はとても簡単です。 自家製なら味の調整もできるし無添加で安全。新鮮なシャキシャキ感と独特の強い風味 …

新生姜 

新生姜の時期と保存の仕方,選りすぐりレシピを7つ紹介します

「新生姜っていつ出回るの?美味しい食べ方も知りたいな。」 新生姜は期間限定食材なので、店頭に並ぶのを心待ちにしている人も多いですよね。 今回は、こんな新生姜が出回る時期と保存の仕方、選りすぐりの新生姜 …

インドカレー 作り方

インドカレーの作り方[ペーストを使って本格的な味を作り出す方法]

「家で簡単にインドカレーを作れないかなぁ?」 お試しでインドカレーを作ってみたいけど、スパイスを揃えるのはダルいな。 スポンサーリンク こんな時はインドカレーペーストを使ってみるといいですよ。 これは …

あさりの砂抜き後の保存方法と保存期間 保管のコツをご紹介

砂抜き&塩抜きした後のあさりってどうやって保存したらいいんだっけ?どの位持つんだろう? あさりって毎日食べる食材でもないので扱いに困りますよね。でも、鮮度を保って美味しく食べるための保存方法 …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅、アウトドア、実験的な料理、自然と動物をこよなく愛すアラフォー女子。

調べる事大好き、実際にやってみるのはもっと好きな性格です。

元保護犬の愛犬と戯れながら生活のお役立ち情報や旅情報を発信してます。

>>続きはこちら