365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

レジャー&イベント

スーパー北斗で札幌 函館往復 座席と車内販売&駅弁はこうなっていた!

投稿日:2018年5月3日 更新日:

北海道旅行を満喫するべく、札幌⇔函館間を特急スーパー北斗で移動しました。JR北海道には数種類の道内特急がありますがスーパー北斗もその一つ。片道約4時間弱ですが、とても味わい深い旅になりました^^

今回は、スーパー北斗の座席や車内の設備、車内販売についてレポートします。

スポンサーリンク

スーパー北斗で札幌・函館間を移動!

札幌⇔函館間を約3時間40分~3時間50分で結ぶスーパー北斗。

料金は自由席片道8310円、指定席8810円。

この時は割引が使えて片道7500円の旅でした。

私の乗ったのは函館10:48分発⇒札幌14:41分着のスーパー北斗9号。

ちなみに札幌⇒函館間は「北斗12号」に乗車。↓

キハ183系気動車を使う特急北斗は2018年3月16日でお役目終了(泣)

2018年3月17日からは全てがキハ281系気動車・キハ261系気動車を使うスーパー北斗へと変わりました。

もう会えません。なんか寂しいですね。

さて、「北斗」ではなく「スーパー北斗」の話に戻りましょう。

スーパー北斗には2種類あって、私が乗ったのは261系。

スーパー北斗 1・2・5・7・10・14~16・21・24号→281系

スーパー北斗 3・4・6・8・9・11〜13・17~20・22・23号→261系

となっているそうです。

スポンサーリンク

スーパー北斗の座席(261系)

261系スーパー北斗は7両編成。

1号車がグリーン車、2~5号車が指定席、6~7号車が自由席となっています。

この時使ったのは普通車の指定席でしたが車内は新しく快適でした。(混んでなければ)

背もたれは高めで頭の所まで来て、枕が上下に動かせます。ドリンクホルダーとテーブル、切符ホルダー付き。足元も結構ゆったりしてくつろげます。

この時満員で座席のしっかりした写真がとれなかったのが残念。めっちゃ、居心地悪そうな画に見えますが、意外と快適です。↓

コンセントは今の所281系スーパー北斗のグリーン車のみ。261系には普通車にもグリーン車にもコンセントはありません。

トイレは1号車と7号車を除いた各車両にあり清潔でした。車いす用トイレは2号車、赤ちゃんの授乳などにも使える多目的ルームは1号車に。

3・4・5・6号車には洗面所もありました。使い勝手がいい感じです。

荷物置き場は各車両にありました。車内は暖房が少しキツイ以外は居心地好しです。

ただ、札幌雪祭りとか旧正月の影響で海外からの観光客がすごく多く、荷物置き場があふれかえっていたのにはびっくり!まあ、時期が悪かったんでしょう。

ちなみに、281系のスーパー北斗も7両編成ですが、グリーン車は3号車。261系よりも内装が若干グレードアップした感じみたいですね。

スーパー北斗の車内販売

電車旅でのお楽しみの一つが車内販売。北海道グルメや駅弁も気になりますよね。

まず、スーパー北斗で車内販売がある列車を確認してみましょう。

【札幌⇒函館】スーパー北斗6号・8号・10号

【函館⇒札幌】スーパー北斗13号・15号・17号

私が利用した時はもっと沢山の列車で車内販売があったんですが、2018年6月以降削減が進み、2019年1月には上に書いた列車のみとなってます。寂しい限り。

スーパー北斗の駅弁

一番気になるお弁当を見て見ましょう。

札幌発と函館発共通:季節のお弁当(1000円)、サンドイッチ(300円)、サンドイッチ+コーヒー(450円)

札幌発:特製幕の内北海道弁当(1080円)&笹助六(600円)

函館発;幕の内弁当(1080円)&山海いろごはん(980円)

<列車限定メニュー>

長町部名物のかにめし(1180円)→6 8 10 13 15号

特製もりそば(650円)→6 8 10号

大沼牛 牛めし(1180円)→13 15号

大沼公園名物 大沼だんご(420円)→13 15号

(2019.1現在)

予約は乗車の3日前まで可能。詳しくはJR北海道のページでチェックしてみて下さいね!

ちなみに有名な森駅名物のいかめしは車内販売にはありませんでした。函館駅にはいかめしを売ってるお店が沢山ありましたけどね。

駅弁の他には、コーヒー、お茶、ソフトドリンク、アルコールやおつまみ、デザートやグッズ、数は少ないけどお土産も売っているので御用があればどうぞ。

スポンサーリンク

スーパー北斗に乗車した感想

約4時間弱電車と言う珍しい機会。乗車してみた感想は快適でおもしろかった!と言うことです。

飛行機だったら40分。味気ないですよね。北海道の風景を肌で感じながらの旅は格別でした。

車内の設備も文句なし。(もっとすいてれば尚よし。笑)車窓からの風景には大満足!おすすめしたい電車です。

参考:札幌⇔函館間スーパー北斗乗車記 海側座席と山側の景色

 

-レジャー&イベント
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バカ貝の砂抜き方法と簡単な裏技 アサリとの見分け方は?

潮干狩りに行くとアサリよりもバカ貝がとれる確率の方が高いですよね。バカ貝って青柳(あおやぎ)とも呼ばれて高級すしネタにもなってるんですが砂出しはすごく大変。骨の折れる作業です。 今回は、そんなバカ貝の …

運動会のお弁当 簡単かわいいアイデアと前日の準備

お子さんのいる家庭なら、運動会は春の一大イベントですね!運動会では競技もさることながら、みんなで食べるお弁当もまたいい思い出になります。ただ、家族みんなで応援に行けば結構な量のお弁当を作る事になるので …

丸ビルのイルミネーション クリスマスツリーや点灯式,時間のまとめ

クリスマスシーズンの丸の内はイルミネーションの名所としても有名。周辺ビル内のクリスマスイベントもまた見逃せません。毎年違ったテーマで趣向を凝らしたクリスマスツリーやイルミネーションが登場!沢山の人が訪 …

保津川下りの予約と紅葉の時の待ち時間,トロッコ組み合わせ方

保津川下りを紅葉の時期にしたいならどうしたらいい? 予約するの?当日並ぶの? 混雑してそう! など色々な疑問がわきますよね。 四季折々の景色が楽しめて通年人気な保津川下りですが、 紅葉の時期は色彩豊か …

ゴールドコースト観光の穴場 公共交通で行けるビーチ

ゴールドコーストというとサーファーズパラダイスとテーマパークといったイメージですが、 それだけではありません! 果てしなく続く白砂の美しいビーチ、内陸方面に行けば世界的にも有名な国立公園が目白押し。 …