365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

梅干しの梅の種類と選び方,出回る時期と販売される場所のまとめ

投稿日:2018年6月21日 更新日:

「梅干し作りにはどんな梅を選べばいいの?」

梅の実選びは梅干し作りの肝ですよね。

梅の品種によって味や食感が違うし、漬ける時には熟し具合も重要。万が一、質の悪い梅に当たったら腐敗しやすくなったり、液が濁ったりといいことなしです。

今回は、梅干しのできを左右する生梅の選び方と梅干しに適した梅の種類、販売時期と買える場所をまとめてみました。

参考梅干しの作り方[漬け方から干し方までをステップごとに解説]

スポンサーリンク
  

梅干しに適した梅の種類

梅の種類は約300以上もあり、食用の梅は実梅(みうめ)と呼ばれています。

最近はいろんな産地のいろんな梅があり、どの実梅で漬けるかは好みによりますが、ここでは定番の梅3選を紹介します。

南高梅

言わずと知れた和歌山県の南高梅は梅干し界の帝王。

皮が薄く、大粒(30g前後)で、肉厚ジューシー。それでいて種が小さいので果肉部分が多く、柔らかいのが特徴です。

実家もずっと南高梅で漬けていますが、やっぱり美味しいですね。

梅の種類としては一番多く出回っているので、調達するのも簡単です。

太陽が当たった部分は紅色になり、30%以上紅色が占めているものは「紅南高梅」とも呼ばれています。

小粒南高

南高梅より一回り小さいサイズで16~25gほど。

南高梅と同じような特徴があり、梅干しにとても適しています。

小さめなのに果肉も柔らかくふっくらしているので、お弁当用やおにぎり用の梅干しとしても重宝します。

甲州小梅(甲州最少)

山梨名産の小梅で5g前後ととても小粒。果肉はしっかりしていていい食感が楽しめます。

「カリカリ小梅」を漬ける時にばっちりです。

梅干しの梅の選び方

梅の種類がわかったところで、次は選び方です。

梅を選ぶ時は、この3点に注意してみて下さいね。

  • 梅の色
  • 痛みや斑点の有無
  • 梅の大きさ
  •  

梅の色

梅干し用の梅を選ぶ時は黄色く熟した完熟梅を選びます。

完熟梅は甘酸っぱくフルーティーな香りで、生で食べたい衝動に駆られますがそのまま食べるとまずいです(笑)

農家さんに知り合いがいれば、木で成熟して自然落下した梅を分けてもらうのがベスト。
 
黄色くなりかけの梅は1~2日追熟させますが、急激に熟す事があるので皮がむけないように要注意です。

痛みや斑点がない梅

梅の皮に傷や黒い斑点や虫食いなどがあると梅酢が濁ったり、苦みや渋みが出る原因に。

傷んだ所からカビが生えることもあるので取り除いた方が無難です。

こういう梅は梅干しには向かなくても梅ジュースやシロップなどには十分使えます。

梅の大きさ

大きい梅を選ぶか小梅を選ぶかは好みですが、粒の大きさがそろったものを選ぶと漬けやすいです。

スポンサーリンク

梅干しの梅の販売時期

上にあげた梅の大体の収穫時期はこんな感じです。

南高梅:6月中旬頃

小粒南高:6月初旬頃~中旬頃

甲州小梅:5月下旬~6月中旬

甲州小梅のように収穫が早い梅もあるので一概には言えませんが、スーパーなどに完熟梅が並ぶのは6月中旬辺りから7月初旬辺りです。

梅干しの梅を売ってる場所

梅の実を買える場所は、スーパー、デパ地下の生鮮売り場、地元の八百屋、農協や道の駅などです。

季節ものでみんなが同じ時期に買い求めるので売りきれるのも早いですが、目を光らせておけば結構な割合で手に入ります。

通販で梅農家から買う場合は予約販売しているところが多いので、5月位からチェックしておくとバッチリ。ちょうどいい時期に欲しい品種が手に入るのでおすすめです。

スポンサーリンク
 

まとめ

梅干しの梅を吟味して揃えたら、次は楽しい梅干し作りですね!

カビないように配慮したり、赤紫蘇を入れる時期を見計らったり、育てる楽しさがあって最高です。

今年もおいしい梅干しができますように!

参考赤紫蘇の出回る時期と必要な分量は?

参考梅干しに赤紫蘇を入れるタイミングともみじその作り方

-料理
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バジルの保存方法は2つ! 乾燥と冷凍の手順をわかりやすく解説

「バジルが大量にあって食べきれないんだけど…」 バジルがどっさりある時は保存しておいて使いたい時に使うのがベストです。 大量バジルの保存方法は2択。乾燥させても冷凍してもOKです。 それで …

再生野菜(リボベジ)向きの野菜と育て方[節約にも自由研究にも最適です]

「カットした野菜の根っこやヘタの部分って再利用できないかな?」 そんな時は再生野菜に挑戦してはどうでしょう? 再生野菜は野菜の一部から野菜を再生させちゃう手法。Reborn Vegetable(リボー …

お粥 作り方

おかゆの作り方[ご飯と米から作る方法と味付けのアレンジを紹介]

「お粥ってどうやって作るの?難しい?」 いや、かなり簡単です(笑) 時間的には20分〜30分ほどかかりますが、作り方はいたってシンプルなのでサクッと作れますよ。 今回は、お粥の作り方(生米からとご飯か …

サンドイッチ弁当は夏でも大丈夫?腐りにくい具材と注意事項

「夏にサンドイッチ弁当って大丈夫?」 夏は高温多湿でたくさんの微生物が活動的になるシーズン。 お弁当全般に注意が必要な時期ですが、生野菜などを挟むことが多いサンドイッチは特に心配です。 お弁当の時間ま …

炊き込みご飯レシピ

炊き込みご飯レシピ[調味料の黄金比とおすすめのおかずも紹介]

「炊き込みご飯の美味しい作り方教えて!」 一品でも大満足な炊き込みご飯は、メニューに困った時の救世主。 炊飯器を開けた瞬間の香りやおこげもたまりませんよね。 今回は、美味しい炊き込みご飯のレシピとおす …