365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

犬とキャンプする時の持ち物と現地で楽しく過ごすための注意点

投稿日:2019年6月1日 更新日:

犬 キャンプ

「犬連れキャンプには何を持っていけばいいの?」

子連れキャンプと同じで犬連れキャンプは持ち物が増えます。普段のお出かけ以上なので、当日アタフタしないように用意しておきましょう。

今回はうちの犬連れキャンプの経験を基に、準備するものとキャンプ中に快適に過ごすためのポイントをまとめてみました。

参考犬と泊まれるキャンプ場の選び方[おすすめの検索サイトも紹介]

スポンサーリンク

犬とキャンプする時の持ち物

犬 キャンプ

人用アイテムは現地で賄うこともできますが、犬用グッズは入手困難な事が多々。

快適に犬連れキャンプを楽しむためには、これらの物を忘れずに持っていきましょう。

食べ物

  • 餌(多めに)
  • おやつ(長く噛める硬いおやつも)
  • 餌入れと水入れ

居住系

  • 係留用のペグ
  • ロングリード
  • ブランケット(敷物)や犬用コット
  • バスタオル
  • クレート(必要時)
  • トイレットシート(必要時)
  • おもちゃ

係留用のペグ

係留用ペグはリードをつなぎ止めて置くためもの。キャンプでは必須です。

ワンコの引張りに負けないような物を選んで下さいね。

ロングリード

長いリードを用意して係留用のペグに止めておくと、ワンコの自由度が上がります。

リードは5m前後から30m位のものまでありますが、長ければいいわけでもないので犬のサイズやサイトの大きさに合わせて選ぶといいでしょう。

※うちの子のように落ち着きがないとリードが色んなものに絡みます…(笑)

犬用コット

テントの外にいる時はバスタオルをベッド代わりにするのもありですが、犬用コットもおすすめです。

特に夏は害虫が多くいるので、地面と距離があった方が安心。風通しも良好です。

うちの子もコットを買ってからはここが定位置になりました。

クレート

コテージ泊などの場合は必要な時も。車の中やテント内でワンコが安心するなら持っていった方がいいでしょう。

小型犬なら災害時に使うこともできるので、あると便利です。(うちの子も慣れさせないとなぁ)

お散歩セット

  • 普通のリード
  • ハーネス・カラー(ネームタグ付)
  • うんち袋
  • 蓋付きの水筒/犬用ウォーターボトル
  • 首輪やハーネスにつけるライト(夜でも安全)
  • ライフジャケット(泳ぐなら)

犬用ライト

キャンプ場の夜は真っ暗なので、ワンコにもライトがついていると安心です。

普段の日が沈んでからのお散歩にも重宝しますよ。

ケア用品・薬

  • 常用薬
  • ノミ・ダニ・フィラリアの薬(行く前に)
  • 蚊取り線香や犬用虫よけスプレー(暑い時期)
  • ブラシとコーム
  • 厚めのウェットタオル(足・体拭き)
  • 粘着ローラー/ガムテープ(抜け毛の掃除)
  • 予防接種の証明書(施設によっては必要な事も)
  •   

暑さ・寒さ対策

  • クールマット、小型扇風機など
  • ブランケット、湯たんぽ、服など

犬連れキャンプで配慮すること

犬 キャンプ

犬連れキャンプではこんなことに気をつけるとみんなが快適に気持ちよく過ごせます。

現地入りする前に

・ドッグフレンドリーなキャンプ場を選ぶ。

・繁忙期はなるべく避ける。

・犬は暑さが嫌いなので涼しい場所を選ぶ。

・予防接種済みかを再チェック。

・フィラリア・ノミ・ダニの薬を使う。

快適に過ごすためのポイント

・テントの中と外にワンコの居場所を作る。

・ワンコだけを残して移動しない。←怖がったり吠えたりする子も。

・焚き火の時は注意する。←火の近くまで行くことはないけど・・・

・草むらの中に入れないようにする。←害虫やヘビなどがいることも。

・寝る時はテントの中で一緒に。←安心して眠るし、無駄吠えの防止にも。

・万が一のために周辺の獣医さんを調べておく。

マナー編

・必ずフンの始末をして、おしっこはペットボトルの水で流す。

・他の人の敷地内に入れない。

・犬禁止の施設に入れない。(トイレとか)

・ノーリードOKの場所意外では必ずリードを着用。

・「お座り」「待て」など必要最小限のしつけをしておく。

・他の人にジャンプしたりしないように気をつける。

楽しく過ごすために

・ワンコがリード無しで遊べるスペースがあると◎(ドッグランとか)

・お散歩や冒険は必須。

・お昼寝や休息の時間を確保。

・常にワンコと共に楽しむ。

・周辺のドッグフレンドリーな観光施設をチェック。

参考愛犬へのプレゼント[誕生日やクリスマスにあげたいもの10選]

スポンサーリンク

おわりに

好奇心いっぱいのワンコと自然の中で過ごすホリデーは格別です!

ワンコがいるだけで楽しさが何倍もアップ。人間だけでは見つけられないような発見があるかもしれません。

ワンコも人も快適に過ごせるように準備して、キャンプ場のマナーを守りながら楽しくお過ごし下さいね。

-旅行&イベント
-, ,

執筆者:

関連記事

キャンプ 洗い物

キャンプの洗い物が劇的にラクになるテクニックとお役立ち道具

「キャンプの洗い物がめんどくさーい!」 キャンプの時の洗い物ってイヤですよね。 炊事場が混雑していたり遠かったりすることも多いし、設備がない場所だってありますからね。 「うーん、どうしたものか&#82 …

成田空港第3ターミナルのレストランと営業時間。朝ごはんも大丈夫?

成田空港の孤島、LCC専用の第3ターミナル(笑) 常連の私ですが、作りが庶民的すぎて毎回新鮮です。(よく言えば) そんな第3ターミナルなので、レストランはあるのかしら?と 心配になる人もいらっしゃいま …

札幌雪まつりの服装と靴あると便利なアイテムはこれ!

冬の北海道の一大イベントと言えば「さっぽろ雪まつり」ですよね! 毎年国内のみならず海外からも沢山の人が訪れることでも有名です。 実は私も2018年に行ってきましたがすごい活気でした。 大雪像や氷像、夜 …

下呂温泉の足湯と無料露天風呂&おすすめ散策スポット

下呂温泉と言えば有馬温泉、草津温泉にと並ぶ日本3大名泉の一つ。 1000年以上の歴史のある温泉です。 岐阜県下呂市の山間にあり、きれいな飛騨川も流れていて、 昔から湯治場としても有名だったとか。 下呂 …

スーパー北斗 261系車内

スーパー北斗の座席と設備,車内販売と沿線で有名な駅弁を紹介

2018年に札幌⇔函館間をスーパー北斗で往復しました。(正確に言うと行きは北斗、帰りはスーパー北斗) 電車の旅は時間がかかりますが、広大な大地をゆったり味わうには最高です。 今回は、スーパー北斗の座席 …