365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

犬とキャンプする時の持ち物と現地で楽しく過ごすための注意点

投稿日:2019年6月1日 更新日:

犬 キャンプ

「犬連れキャンプには何を持っていけばいいの?」

子連れキャンプと同じで犬連れキャンプは持ち物が増えます。普段のお出かけ以上なので、当日アタフタしないように用意しておきましょう。

今回はうちの犬連れキャンプの経験を基に、準備するものとキャンプ中に快適に過ごすためのポイントをまとめてみました。

参考犬と泊まれるキャンプ場の選び方[おすすめの検索サイトも紹介]

スポンサーリンク

犬とキャンプする時の持ち物

犬 キャンプ

人用アイテムは現地で賄うこともできますが、犬用グッズは入手困難な事が多々。

快適に犬連れキャンプを楽しむためには、これらの物を忘れずに持っていきましょう。

食べ物

  • 餌(多めに)
  • おやつ(長く噛める硬いおやつも)
  • 餌入れと水入れ

居住系

  • 係留用のペグ
  • ロングリード
  • ブランケット(敷物)や犬用コット
  • バスタオル
  • クレート(必要時)
  • トイレットシート(必要時)
  • おもちゃ

係留用のペグ

係留用ペグはリードをつなぎ止めて置くためもの。キャンプでは必須です。

ワンコの引張りに負けないような物を選んで下さいね。

ロングリード

長いリードを用意して係留用のペグに止めておくと、ワンコの自由度が上がります。

リードは5m前後から30m位のものまでありますが、長ければいいわけでもないので犬のサイズやサイトの大きさに合わせて選ぶといいでしょう。

※うちの子のように落ち着きがないとリードが色んなものに絡みます…(笑)

犬用コット

テントの外にいる時はバスタオルをベッド代わりにするのもありですが、犬用コットもおすすめです。

特に夏は害虫が多くいるので、地面と距離があった方が安心。風通しも良好です。

うちの子もコットを買ってからはここが定位置になりました。

クレート

コテージ泊などの場合は必要な時も。車の中やテント内でワンコが安心するなら持っていった方がいいでしょう。

小型犬なら災害時に使うこともできるので、あると便利です。(うちの子も慣れさせないとなぁ)

お散歩セット

  • 普通のリード
  • ハーネス・カラー(ネームタグ付)
  • うんち袋
  • 蓋付きの水筒/犬用ウォーターボトル
  • 首輪やハーネスにつけるライト(夜でも安全)
  • ライフジャケット(泳ぐなら)

犬用ライト

キャンプ場の夜は真っ暗なので、ワンコにもライトがついていると安心です。

普段の日が沈んでからのお散歩にも重宝しますよ。

ケア用品・薬

  • 常用薬
  • ノミ・ダニ・フィラリアの薬(行く前に)
  • 蚊取り線香や犬用虫よけスプレー(暑い時期)
  • ブラシとコーム
  • 厚めのウェットタオル(足・体拭き)
  • 粘着ローラー/ガムテープ(抜け毛の掃除)
  • 予防接種の証明書(施設によっては必要な事も)
  •   

暑さ・寒さ対策

  • クールマット、小型扇風機など
  • ブランケット、湯たんぽ、服など

犬連れキャンプで配慮すること

犬 キャンプ

犬連れキャンプではこんなことに気をつけるとみんなが快適に気持ちよく過ごせます。

現地入りする前に

・ドッグフレンドリーなキャンプ場を選ぶ。

・繁忙期はなるべく避ける。

・犬は暑さが嫌いなので涼しい場所を選ぶ。

・予防接種済みかを再チェック。

・フィラリア・ノミ・ダニの薬を使う。

快適に過ごすためのポイント

・テントの中と外にワンコの居場所を作る。

・ワンコだけを残して移動しない。←怖がったり吠えたりする子も。

・焚き火の時は注意する。←火の近くまで行くことはないけど・・・

・草むらの中に入れないようにする。←害虫やヘビなどがいることも。

・寝る時はテントの中で一緒に。←安心して眠るし、無駄吠えの防止にも。

・万が一のために周辺の獣医さんを調べておく。

マナー編

・必ずフンの始末をして、おしっこはペットボトルの水で流す。

・他の人の敷地内に入れない。

・犬禁止の施設に入れない。(トイレとか)

・ノーリードOKの場所意外では必ずリードを着用。

・「お座り」「待て」など必要最小限のしつけをしておく。

・他の人にジャンプしたりしないように気をつける。

楽しく過ごすために

・ワンコがリード無しで遊べるスペースがあると◎(ドッグランとか)

・お散歩や冒険は必須。

・お昼寝や休息の時間を確保。

・常にワンコと共に楽しむ。

・周辺のドッグフレンドリーな観光施設をチェック。

スポンサーリンク

おわりに

好奇心いっぱいのワンコと自然の中で過ごすホリデーは格別です!

ワンコがいるだけで楽しさが何倍もアップ。人間だけでは見つけられないような発見があるかもしれません。

ワンコも人も快適に過ごせるように準備して、キャンプ場のマナーを守りながら楽しくお過ごし下さいね。

-旅行&イベント
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

マウントクーサ展望台 バスでの行き方と夜景・レストラン情報を現地から。

オーストラリアのブリスベンにあるマウントクーサ。 変な名前と思うかもしれませんが、アボリジニーの言葉で「はちみつの山」という意味なんです。 可愛いですよね♪ だからと言って蜂が多いわけではないのでご安 …

オーストラリア土産ばらまき用②個包装の便利な一品のすすめ

オーストラリアばらまき土産記事第二弾です! 先回の帰国から2か月。また今回帰国することになりお土産調達してきました。 今回は多数の友達へその場でサッと分けられるお菓子です。 みんなで集まって食べた後、 …

東京都六義園の紅葉の見所とライトアップの時間と混雑

東京で紅葉の名所として有名な六義園(りくぎえん) ライトアップもあるので日中も夜間も楽しめるとっておきのスポットです。 国の特別名勝にも指定された趣深い日本庭園で 愛でる紅葉はなんとも美しいものです。 …

京都の縁切り・縁結びで有名な神様のいらっしゃる神社はどこ?

断捨離という言葉を最近よく耳にします。 必要のないものを捨ててスペースを作ると新しいものが入ってきますよね! もちろん心も一緒です。 彼といまいち合わないと悩んでいた友人が 先日突然、や~めた!別れた …

海水浴の持ち物とあると便利な物 貴重品はどう管理したらいいの?

久々の海水浴だと何持ってけばいいんだっけ?となる時がありますよね。しょっちゅう行くものでもないから記憶を辿らないといけなくなるのもわかります(笑) 今回は、海水浴の持ち物、あると便利な物をリストアップ …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅、アウトドア、実験的な料理、自然と動物をこよなく愛すアラフォー女子。

調べる事大好き、実際にやってみるのはもっと好きな性格です。

元保護犬の愛犬と戯れながら生活のお役立ち情報や旅情報を発信してます。

>>続きはこちら