365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

犬連れキャンプの持ち物とお役立ちグッズ,現地で配慮すること

投稿日:2019年6月1日 更新日:

犬 キャンプ

「犬連れキャンプには何を持っていけばいいの?」

犬連れキャンプにはお犬様グッズが必須。忘れると現地で調達しにくいものが多いので張り切って準備しましょう!

今回はうちの犬連れキャンプの経験を基に、持ち物と便利グッズ、配慮するポイントをまとめてみました。

参考犬と泊まれるキャンプ場の選び方[おすすめの検索サイトも紹介]

スポンサーリンク

犬連れキャンプの必需品

犬 キャンプ

愛犬とキャンプに出かける時はワンコ用のグッズが必須。

バタバタして忘れないように必要な持ち物をリストアップしてみました。

食べ物

  • 餌入れと水入れ
  • ごはん(多めに)
  • おやつ(長く噛める固いおやつも)

犬のキャンプグッズ

  • 係留用ペグ
  • 係留用リード
  • 犬用コットor敷物
  • バスタオル
  • 寝床(クレート・ブランケットなど)
  • トイレットシート(必要時)
  • 洗えるおもちゃ

係留用ペグ

係留用ペグはリードをつなぐためのペグ。小型犬・中型犬・大型犬用があるので愛犬のサイズに合わせて選ぶと安全です。

スクリューペグにするかストレートなペグにするかは、どんな場所でキャンプするかに合わせて選ぶのが◎

うちのはスクリューペグで普通〜柔らかい地面にはバッチリですが、固い地面だとキツイです。

係留用ケーブル

係留用ケーブルは係留ペグに繋いで使います。

サイトの大きさを確認して隣人の迷惑にならない長さの物を準備すれば、ワンコの自由度もアップ。

ワンコのサイズに合わせた強度で、絡みにくく汚れが拭き取れるタイプがおすすめです。

ドッグコット

地面が濡れている時や暑かったり寒かったりする時は、折りたたみのドッグコットがあると快適。暑い時期は害虫から距離を取る事もできます。

うちの犬は人が活動している時は犬用コット、人が椅子に座っている時は膝の上で過ごしてます(笑)

寝床

クレートやブランケットなどの安心して眠るための寝床は必需品。テント内だけでなく車の中でも重宝します。

ちなみに、うちの犬は人と一緒に寝袋の上で寝て、外では膝の上か犬用コットで休んでます(笑)

犬のお散歩グッズ

  • 普段の散歩に使っているリード
  • ハーネス・首輪
  • 迷子札
  • うんち袋
  • ウォーターボトル
  • 首輪やハーネスにつけるLEDライト(夜でも安全)
  • ライフジャケット(本格的に泳ぐなら)

迷子札

万が一迷子になってしまった時のために、首輪やハーネスに迷子札をつけておくと安心。

キャンプ場ではお散歩以外の時にもつけておくのがベストです。

お散歩ライト

キャンプ場の夜は真っ暗なので、首輪やハーネスにもライトがついていると便利です。

普段の早朝や日が沈んでからのお散歩にも重宝します。

ケア用品・薬

  • 常用薬
  • ノミ・ダニ・フィラリアの薬(行く前に)
  • 蚊取り線香
  • ブラシとコーム
  • 厚めのウェットタオル(足・体拭き)
  • 粘着ローラー/ガムテープ(抜け毛の掃除)
  • 予防接種の証明書

フィラリアなどの薬は獣医さんに処方してもらえ、うちの犬は毎月ネクスガードスペクトラを飲んでいます。

ワンコは冒険好きなので、1日に1回は体に異常がないかチェックしてあげるといいかもしれません。

犬の暑さ対策グッズ

犬は人よりも暑さを感じやすいので暑さ対策もお忘れなく。川や海で遊べるキャンプ場を選ぶのもおすすめです。

  • クールマット
  • 小型扇風機
  • ひんやりウェア・ひんやりバンダナ
  • 犬用コット
参考犬の暑さ対策は必須 !夏を快適に過ごすためのグッズと配慮の仕方

犬の寒さ対策グッズ

犬は寒さに強いイメージがありますが、犬種や年齢によリけりです。

うちの犬は寒い時期でも服やブランケットを跳ね除けるタイプですが、ワンコによっては寒さ対策が必須です。

  • 犬用コート
  • 厚めのブランケット
  • 湯たんぽ

犬連れキャンプで配慮すること

犬 キャンプ

犬連れキャンプではこんなことに気をつけるとみんなが気持ちよく過ごせます。

現地入りする前に

  • ドッグフレンドリーなキャンプ場を選ぶ。
  • 繁忙期はなるべく避ける。
  • 涼しい場所を選ぶ。
  • 予防接種済かを再チェック。
  • フィラリア・ノミ・ダニの薬を使う。
  • 万が一のために周辺の獣医さんを調べておく。

快適に過ごすためのポイント

  • テントの中と外に犬の居場所を作る。
  • 犬だけをサイトに残さない。
  • 焚き火の時は注意する。←火の近くまで行くことはないけど…
  • 草むらを避ける。←害虫やヘビに注意
  • 寝る時はテントの中で一緒に。←安心して眠るし、無駄吠えの防止にも。

犬連れキャンプのマナー

  • トイレの始末をしっかりする。
  • 他の人の敷地内に入れない。
  • 犬禁止の施設に入れない。(トイレとか)
  • ノーリードOKの場所意外では必ずリードを着用。
  • 「待て」「ストップ」など必要最小限のしつけをしておく。
  • 他の犬に近づける時は飼い主の了解を貰ってから。
  • ブラッシングする時は毛が飛ばないように気をつける。

ワンコと楽しく過ごすために

  • お散歩や冒険は必須。
  • お昼寝や休息の時間を確保。
  • 常にワンコと一緒に楽しむ。
  • 周辺のドッグランなどチェック。
参考愛犬へのプレゼント[誕生日やクリスマスにあげたいもの10選]

スポンサーリンク

おわりに

好奇心いっぱいのワンコと自然の中で過ごすのは格別。愛犬がいるだけで楽しさが何十倍もアップします。

犬も人も快適に過ごせるように準備をして、キャンプ場のマナーを守りながら楽しくお過ごし下さいね。

-旅行&イベント
-, ,

執筆者:

関連記事

長良川花火大会 無料臨時駐車場とバス,場所取り時間の目安

長良川花火大会は東海地方ではとても有名な花火大会の一つです。 豪華な花火大会が楽しみたい時は「ちょっと長良川まで見にいこか~。」みたいな感覚ですね。 打ち上げ数も多く息つく暇のない華麗さなので、 毎年 …

七夕当日のイベント名古屋 2017年

今年の(2017年)の七夕は金曜日!! ロマンティックにデートにぴったりです。 でも都会って星空も見にくいし。笹もないし。普通だな。。 なんて思っているカップル必見!! 今回は名古屋の七夕当日イベント …

御殿場海岸の潮干狩りは海の家と駐車場が充実! 時期と貝の種類も解説

三重県の無料潮干狩り場と言えば御殿場海岸。 ここは潮干狩り大好き一家に育った私の思い出の場所でもあります。 今回は、この御殿場海岸の潮干狩りの時期、とれる貝の種類と貝毒情報を解説。駐車場や海の家、周辺 …

瀬戸物祭りの駐車場 会場周辺で狙いたい場所と穴場を地図でご紹介

瀬戸市のせともの祭は日本三大陶器祭りの一つ。市場価格よりも数割安く掘り出し物が買えるという事もあり、全国から50万人もの人が訪れるお祭りです。 今回は車じゃないと現地入りできない人のために、瀬戸物祭り …

高山祭りの宿のおすすめと出遅れた時の対策とは?

高山祭りは春と秋の2回あり、 日本三大美祭りと称されるほど美しいお祭りです。 春は「日枝神社」の祭礼、 秋は「桜山八幡宮」の祭礼で場所は違いますが、同じ高山市街のお祭りです。 春・秋ともに伝統ある華麗 …