365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

犬とキャンプに行く時の持ち物と注意点&一緒に楽しむ過ごし方

投稿日:2019年6月1日 更新日:

犬 キャンプ

愛犬と一緒にキャンプに行く時はどうすればいいんだっけ?キャンプ慣れしている人でも初めてワンちゃんを連れて行くとなると戸惑いますよね。

うちも今年犬連れキャンプデビューをしましたが、その時の体験も含めて持ち物や注意する点、過ごし方をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

犬とキャンプへ行く時の持ち物は?

実は・・・ワンコが一匹加わるだけで結構荷物が増えます(笑)人間が使うものはキャンプ場内の売店で買うこともできますが、犬用アイテムとなると入手困難なので忘れずに持って行きたいところです。

ワンちゃんのために必要な物をリストアップしてみたいと思います。

・餌 (少し余分に)

・おやつ

・長く噛める固いおやつ(人間が忙しい時にこれがあると便利)

・おもちゃ

・餌を入れるお皿

・水飲み皿

・うんち袋

・ハーネスorカラー

・係留め(ドッグアンカー)←テントの外にいる時ワンコを繋いでおくポール

・お散歩用リードと係留め用のロングリード(長さはキャンプするスペース次第)

・トイレットシート

・タオル(川や海に入る時は余分に)

・ブラシ

・大きめのウェットティッシュ(外からテント内や車に入る時に拭く用)

・いつも使ってるブランケット

・クレート(コテージ泊などで必須の場合やこれがあるとワンコが落ち着く場合)

・LED首輪や反射材を使ったバンダナなど(夜でも安全)

・ライフジャケット(本格的に泳ぐなら)

・外で休む時の犬用コットor 敷き物

・犬用の虫よけスプレーや蚊取り線香(人間も必須)

・暑い時用にクールマット

・寒い時期ならブランケットや服、湯たんぽ

・ネームタグ(万が一迷子になった時のために)

・予防接種の証明書(施設によっては必要な事も)

・常用薬(いつも飲んでるor塗ってる薬があれば)

いつものお散歩セットに加えて必要な物は沢山。忘れがちですがほとんどのキャンプ場でリード装着が必要なので係留めと長めのリードは必須です。

スポンサーリンク

犬とキャンプする時の注意点

愛犬と一緒に行くキャンプには注意点もいくつかあります。大人だけの時と違って結構気を使う事も多いですよね。

押えておきたいポイントとはこんなところです。

・予防接種やフィラリア、ノミやダニの予防ができてるか再チェック。キャンプ中に投薬日が来るなら持って行く。

・犬の居場所を作ってあげる。←テント内もテントの外も。

・散歩の時は必ず糞の始末をする。おしっこはペットボトルの水で流す。

・散歩の時に他の人の敷地内に入れない。

・ドッグランもあるようなドッグフレンドリーなキャンプサイトを探す。←犬好きが多い方がやりやすい。

・虫や人の少ない時期の方が過ごしやすい。

・必ず誰かが犬と一緒にいるようにする。←一匹になると怖がったり吠えたりする子も。

・犬禁止の施設に入れない。(トイレとか)

・焚き火の時は注意する。←火の近くまで行くことはないですが・・・

・草むらの中に入れないようにする。←草むらには害虫やヘビなどがいることも。

・ドッグラン以外では必ずリード着用。←キャンプ場には誘惑がいっぱいなのでしつけのいい犬でも何が起きるかわかりません。

・係留めの強度に気を付ける。←特に大型犬

・寝る時はテントの中で一緒に寝るようにする。←飼い主と一緒の方が安心して眠ります。1匹だと動物の足音などに吠えたり怖がることも。大型犬が前室などで寝る時は雨対策や虫対策、寒さ暑さ対策も必須です。

・お座り、待て、ストップなど必要最小限のしつけをしておく。

犬とキャンプの時の過ごし方

犬連れキャンプの時の過ごし方は普段と同じようなペース+ちょっとお散歩多め程度の方がワンちゃんも人間も快適に過ごせます。

うちの場合はこんな感じで過ごします。

起きて元気バリバリのワンコを連れて軽くお散歩→→朝ごはん(ワンコも)→→ワンコ休憩(人間は準備等)→→焚き火の枝を拾いがてら長めのお散歩→→昼ごはん(ワンコお昼寝)→→みんな少し休憩→→お散歩orお出かけ→→おやつ&焚き火やご飯準備(ワンコ休憩)→→ワンコのお散歩(短め)→→夜ご飯→→焚き火

うちの子はまだエネルギーの有り余る子犬なので、活動→休み→活動→休みみたいな感じでやってましたが、そこはワンちゃんの活動量次第。

寝る時以外リードを付けた状態なのが嫌な子も多いので、ドッグランあるとかなりいいと思います。

夕方から夜にかけて他の動物が動き出す頃の方が敏感になりやすいので、一緒にゆったり過ごしてあげられるといいですね。

スポンサーリンク

おわりに

持ち物も多いし気を使う所もありますが犬連れキャンプは楽しいです。好奇心いっぱいのワンコと自然の中で過ごせるのは格別!キャンプ場のマナーを守って、ワンコの体調に気を配りながらみんなで楽しんでくださいね!

-旅行&イベント
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

丸ビルのイルミネーション クリスマスツリーや点灯式,時間のまとめ

クリスマスシーズンの丸の内はイルミネーションの名所としても有名。周辺ビル内のクリスマスイベントもまた見逃せません。毎年違ったテーマで趣向を凝らしたクリスマスツリーやイルミネーションが登場!沢山の人が訪 …

札幌雪まつりは何泊必要?飛行機やホテルを手配する時期と費用は?

世界3大雪祭りの名にふさわしくとても素敵な「さっぽろ雪まつり」。ツアーもたくさん出てますが、個人手配で計画中の人もいますよね。 私も2018年に行ってきましたが、ツアーではなく飛行機と宿を自分で取る個 …

BBQのとうもろこしの下準備は最速簡単のこれで決まり!

とうもろこしはバーベキュー(BBQ)に欠かせない夏野菜! でも、おいしく焼けない時もある・・・。 生のまま焼くと外側焦げ焦げなのに、中が生っぽい時もありますよね? そんな時は超簡単マッハでできる下準備 …

キャンプの暖房 電気・ガス・薪・石油の特徴と選び方

スポンサーリンク 寒い時期にキャンプするなら暖房はどうしよう? 自分のキャンプのスタイルにはどんな暖房器具が合うんだろう? 家では何気なく使っている暖房ですが、アウトドアだとちょっと戸惑いますよね。 …

丸の内のイルミネーション2018~2019の期間と場所の詳細&周辺の見所

丸の内のクリスマスイルミネーションと言えば東京都内でも指折りのスポットですよね。私もシャンパンゴールドに輝く街並みと聞いてワクワクしながら見に行ったのを思い出します。とても感動した!という人とまあまあ …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅好き、アウトドア好き、写真好き、実験的な料理好きのフリーランス女子(←いや…おばさん)。

書くことが好きで生活情報をぼちぼちブログで発信してます。

 

>>続きはこちら