365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

おはぎの作り方[あんこ以外の種類と長持ちする保存の仕方も紹介]

投稿日:2019年7月24日 更新日:

おはぎ 作り方

「おはぎ(ぼたもち)はどうやって作るの?日持ちもする?」

お彼岸と言えばおはぎ(ぼたもち)。家で作ってお供えしようと思っている方も多いですよね。

今回は、おはぎの作り方とバリエーション、保存の仕方についてまとめてみました。

参考おはぎとぼたもちの違いは何?季節だけじゃない5つの説を紹介

スポンサーリンク

おはぎの種類

おはぎ 作り方

おはぎの作り方を見る前に、おはぎのバリエーションをご紹介します。

あんこときなこは定番ですが、三色おはぎを作る時は地域によって内容が変わるようです。

  • 東日本:あんこ・きなこ・黒ごま
  • 関西:あんこ・きなこ・青のり
  • 宮城周辺:あんこ・きなこ・ずんだ

ちなみに地元愛知県はあんこ、きなこ、黒ごまが定番でした。とは言え、これ以外の種類もあるし家庭によっても違いそうですね。

スポンサーリンク

おはぎ(ぼたもち)の作り方

おはぎ 作り方

ここからは、モチモチ感とご飯のつぶ感が絶妙なおはぎ(ぼたもち)の作り方をご紹介していきます。

材料(約10~15個)

出来上がりの個数はサイズによって変わります。きなこ、黒ごま、青のりはオプションです。

  • もち米:1.5合
  • 普通のお米:0.5合
  • 塩:少々
  • あんこ:400~750g程度*
  • きなこ:適量(好みの量の砂糖と混ぜる)
  • 黒ごま:適量 (粗めにすって、好みの量の砂糖と混ぜる)
  • 青のり:適量 

ふつうの米の割合は、もち米の1/3量~1/2量で調節するのが一般的。もち米が多いとモチモチした食感になり、普通のお米を多めに入れると固くなりにくいのでお好みの割合で。

*あんこの量はあんこだけのおはぎを作るなら750g程度、3色おはぎにするなら400g~500g程度が目安。つぶあんでもこしあんでもOKです。

あんこが余ったら冷凍しておくと1~3ヶ月程度日持ちします。

参考あんこの作り方(粒あん・こしあん)[出来上がり量と保存方法も紹介] 

工程(あんこのおはぎ)

おはぎ 作り方

  1. もち米とふつうの米を合わせて洗う。
  2. 「おこわ」の目盛りで2の所まで水を入れる。(少し減らしても○)
  3. 1時間ほど浸水させ、塩少々を入れて炊飯器で炊く。
  4. ご飯が熱い内に濡らしたすりこぎでご飯粒が半分程度残るまで潰す。
  5. ④を同じ位の大きさになるように分けて丸める。(好きなサイズでOK)
  6. あんこをご飯より少し大きめに丸める
  7. ラップにあんこを広げてご飯を包む。
  8. 形を整えて完成。

もし市販のつぶあんが水っぽかったら、少し弱火にかけて水分を飛ばすといい感じになります。(使う時は冷ましてから)

あんこは全面つけてもいいし、底面だけ外してもOKです。

工程(あんこ以外のおはぎ)

あんこ以外のおはぎの場合、工程①~⑤まではあんこのおはぎと同じ。その先はこうなります。

  1. あんこをご飯の半分の大きさに丸める。
  2. 濡らした手でご飯を広げてあんこを包む。
  3. きなこや黒ごま、青のりを入れた容器に②を入れてまぶす。
  4. ムラなくまぶしたら完成。

きなこと黒ごまは若干の塩を足しても美味しいです。ほのかな塩味をプラスしたい時はお好みでどうぞ。


おはぎの保存

おはぎは20度以下の涼しい時期なら常温保存で1日程度持ちます。

お彼岸にお供えする場合、気温が低い春のお彼岸なら大丈夫ですが、秋のお彼岸は気温が高い時もあるので常温で半日~1日が目安になります。

その日の内に食べきれないおはぎは冷凍しておくのがベスト。冷蔵保存するよりもお米の劣化を防ぐことができ、1ヶ月ほど保存できます。

冷凍の仕方は、おはぎを1つずつラップで包んでからフリーザーバッグに入れて冷凍庫へ入れるだけ。

解凍は食べる数時間前に冷蔵庫に入れて自然解凍するか、20秒くらいずつ様子を見ながらレンジにかければOKです。

参考さつまいもの旬が来た!ホクホク・ねっとりな種類と8つの食べ方

参考栗の茹で方,蒸し方,炊飯器での炊き方&おいしい栗レシピ6選

スポンサーリンク

おわりに

おはぎは少し手間がかかるものの、たくさん作れば冷凍保存しておけるので便利です。

まぶすものを変えるだけなので三色おはぎを作るのも簡単。家族で手分けして作るのも楽しいのでおすすめです。

-料理
-

執筆者:

関連記事

梅干し 作り方

梅干しの作り方[漬け方から干し方までをステップごとに解説]

「梅干しって難しそうだけどどうやって作るの?」 梅干し作りって大変なイメージがありますよね。 確かに梅干し作りは手間がかかります。ただ、一つ一つの工程は簡単。育てる楽しみが味わえるのも醍醐味の一つです …

煮しめ 作り方

煮しめの作り方[筑前煮との違いと賞味期限,縁起のいい意味も紹介]

「おせちの煮しめってどうやって作るの?」 お煮しめはおせち料理やお食い初めなどの行事に欠かせない一品。縁起のいい食材が詰め込まれ、ご飯のお供にもお酒のつまみにもピッタリです。 今回は、おいしい煮しめの …

チョコカップケーキ

チョコカップケーキの簡単レシピ[ココアでふわふわに仕上がります]

「チョコカップケーキってチョコレートを溶かす工程が面倒なんだよね。」 面倒なことが嫌いな私は、「チョコを溶かす」という文字を見た瞬間に作る気が萎えます。 でも、ココアパウダーを使うこのレシピなら手間い …

バーベキュー食材の下ごしらえと保冷して持って行く時のコツ

「バーベキューの下ごしらえって何をすればいいの?」 バーベキューは家で食材の準備をしておくと快適。 ゴミや洗い物を最小限にできるし、現地についたらビールでも飲みながらすぐに焼き始めることができます。 …

冷凍 作り置き

冷凍しといてよかった!忙しい時に役立つ作り置きメニュー15選

「うーん。もう一品欲しいな。」 こんな時は作り置きおかずの出番。 おかずや主食を冷凍しておくと長持ちするし、夕食だけじゃなく昼食やお弁当にも使えて便利です。 今回は、うちで重宝している冷凍の作り置きお …