365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

カルボナーラの作り方 生クリームなしで作るイタリアマンマのレシピ

投稿日:2020年5月13日 更新日:

留学中にイタリア人の友人が作ってくれたカルボナーラは生クリームなし。卵とチーズとベーコンの旨味が最大限に活かされたシンプルなパスタでした。

生クリームが入ってない分、濃厚なのに軽め。このイタリアの味を教えてもらってからはこの作り方一本です。

ということで今回は、イタリアマンマ直伝のカルボナーラの作り方をご紹介します。

参考ビアレッティのモカエキスプレスが凄い!直火で本格エスプレッソが作れます

スポンサーリンク

カルボナーラの本場のレシピ

カルボナーラ 作り方

カルボナーラの材料(一人前)

本場のカルボナーラは生クリームも牛乳もいりません。

材料は日本で簡単に手に入る物に置き換えてありますが、十分に美味しいのでご安心を。

  • パスタ:100g(太めのスパゲティやフェットチーネなど)
  • ベーコン:40〜50g(適当でOK)
  • 玉ねぎ:1/4程(ベーコンの量に合わせて適当に)
  • にんにく:1かけ
  • 卵:1個
  • パルメザンチーズ:30g(適当)
  • 黒胡椒:仕上げ用
  • 塩:パスタを茹でる用
  •   

※玉ねぎは入れても入れなくてもOKなのでお好みで。

スポンサーリンク

本場で使う材料

本場で使う材料を一応書いてみました。もし手に入ったら使ってみて下さい。

グアンチャーレとパンチェッタ

本場でベーコンの変わりに使われるのがこの2つ。

グアンチャーレは豚の頬肉を塩漬けにして熟成させたもので、パンチェッタは豚バラを塩漬けにして熟成させたもの。

ベーコンと似てますがベーコンよりも濃厚な感じです。

ペコリーノ・ロマーノ

ペコリーノ・ロマーノは羊のミルクで作られる硬質チーズ。

塩気が強めで、パルミジャーノ・レッジャーノ(本場のパルメザンチーズ)のようにすりおろして使われます。

これはパルメザンチーズで代用しますが、袋入りのパルメザンが手に入ればベスト。粉チーズなら少し荒めのしっとり感がある物がおすすめです。

カルボナーラの作り方

具材の準備

ベーコンと玉ねぎを5mm位のキューブ状にカットし、にんにくをみじん切りにしておきます。

*ベーコンはキューブ状にカットしたものが売っていれば便利。厚みもいい感じです。

2玉ねぎ、ベーコン、にんにくを炒める

フライパンに少し油を敷いて玉ねぎを炒め、色がついてきたらベーコンとにんにくを投入して炒めます。

3パスタを茹でる

具材を炒めるのと同時進行でパスタを茹で始め、アルデンテに茹であげます。(袋の表示より少し短めに)

パスタはしょっぱいお湯(お湯の量の1−1.5%程の塩加減)で茹でるのが大事。こうすることでパスタに味がつきコシも出ます。

<例>3リットルのお湯なら30g〜45gの塩が必要。

*食塩(天然塩):小さじ1=6g(5g)、大さじ1=18g(15g)

4炒めた具材の中に湯切りしたパスタを投入

フライパンにパスタを入れたら、炒めた具材と混ぜ合わせます。

5超弱火にして溶き卵を投入

パスタを混ぜ合わせたら火を超弱火にして溶き卵を回し入れ、軽く絡めます。

*卵が熱で固まらないように秒速で!

6火を止めてパルメザンチーズを投入

卵を軽く絡めたら火を止めてチーズを投入。

フライパンをコンロから下ろして絡める。

フライパンをコンロから下ろして卵、チーズ、パスタを絡めます。

黒胡椒をたっぷりかけて完成

この写真はかける前の状態ですね(笑) スイマセン…。

カルボナーラの味付け

カルボナーラの味付けはベーコンとチーズから出る旨味だけで十分。

しょっぱいお湯で茹でることでパスタにも塩味がついているので、味付けで塩を足す必要もありません。

完成したら黒胡椒をたっぷりかけるので割とパンチも効いてます。

参考ペペロンチーノの作り方 お店の味を再現するための6つのコツ

参考オイル系シーフードパスタの作り方[魚介とにんにくオイルがヤバいです]

参考トマトソースパスタが薄い!?トマトの甘味が濃いソースの作り方を紹介します

スポンサーリンク

おわりに

生クリームなしのカルボナーラは濃厚なのにサラッと食べられるのでおすすめです。

卵とチーズを入れる時に手早く和えることができればこっちのもの。とても簡単に本場の味が楽しめるのでぜひお試し下さい!

-料理
-

執筆者:

関連記事

そうめんレシピ簡単アレンジ版 [お弁当用&子供ウケする一皿も紹介]

夏はそうめん!あのツルツル感癖になります! ところが お中元でもらったり、スーパーの安売りで買い込んだり。 気付けばそうめんの山!!!なんてことも。(←うちの実家です) 毎日そうめんじゃ、飽きる!!! …

ハーブティー ハーブ

ハーブティーにおすすめ!自家栽培してよかった9つのハーブ

「ハーブティーにおすすめのハーブって何?」 自分が育てたハーブで作るハーブティーは最高ですよね。無農薬でヘルシーだし、香りに癒やされます。 ハーブティーはいろんなハーブで作れますが、初めて飲むなら超ハ …

シフォンケーキは型なしで焼ける!代用品と焼く時のコツを紹介

「シフォンケーキ型は持ってないんだけど、シフォンケーキ焼きたーい!」 こんな時ってありますよね。 今回は、 シフォンケーキは型なしでもできる? なんで型はあの形なの? 代用するなら何を使う? について …

こごみ

こごみの食べ方4選!下処理と冷蔵・冷凍・干して保存する方法も紹介

「こごみって何?どうやって食べるの?」 こごみはちょっと変わった形をしていますが、とても美味しい山菜です。 祖母が元気だった頃は、裏山で採ったこごみを干して送ってくれていたので、家族全員大好きでした。 …

新生姜 甘酢漬け

新生姜の甘酢漬けの作り方と保存の仕方,漬けた液の使い道を紹介

「新生姜の甘酢漬けってどうやって作るの?」 甘酸っぱくて生姜の風味がたまらないガリは自宅で簡単に作ることができます。 おうちで作れば無添加で安心。自分好みの味に仕上げることができますよ。 今回は、こん …