365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

季節の行事

ジャックオーランタンの伝説と飾る意味 歴史が興味深すぎる!

投稿日:2017年8月15日 更新日:

ジャック・オー・ランタンはハロウィンの顔ですよね。

こわ可愛いよね~なんて言いながら飾ってますが、その逸話を聞くとゾクッとするものがあります。

今回はジャックランタンの由来や歴史、飾る意味を一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク
  

ジャックオーランタンの伝説

可愛いパンプキンに不気味な目鼻が掘られたジャック・オー・ランタン。

ジャックランタンやジャッコランタンなんて呼ばれ方もしてますが、英語では「Jack-o’-Lantern」。

早い話がジャックのランタンという意味ですね。

ただ、今はパンプキンのランタンそのものをさしますが、元々はジャックがランタンを持って歩く姿をさして「ランタン持ちの男」という意味合いが強かったそうです。

ここで気になるのがジャックって誰?って事ですよね。

これからジャックという男のお話をしていきますね。

昔、Stingy Jack(スティンジー ジャック)というあだ名のずる賢くてせこい男がいました。

ジャックはとにかく怠け者で酒好き。さらに大ウソつきというどうにもならない男。

ある時ジャックは魂を取りに来た悪魔を騙し10年間自分の魂をとらないと約束させました。

ところが10年後再び悪魔が現れます。

この時はさすがにダメだろうと思いきや、またもや悪魔を騙しすことに成功。今度は永久に自分の魂を取らないと約束させました。

でもこの約束が後々仇となるとはジャックは思ってなかったんでしょうね…。

月日が経ちジャックが亡くなった後、日頃の行いが悪いジャックは天国には行けずじまい。

じゃー、地獄か…。となるわけですが、悪魔はジャックの魂は取らないと約束していたので地獄行きも拒否されてしまいました。

どちらにも所属することができず、この世にも戻って来れないジャックの霊は真っ暗な闇の中を永久にさまよい続けることになりました…。

ハロウィンランタンに関してはいろんな説がありますが、これは有名なアイルランドの逸話。

ジャックはひどい男だったけど、ちょっと気の毒すぎる終わり方ですよね。

で…ランタンとはどんな関係があるの?と思われた方、このお話にはこんな続きがあります。

天国にも地獄にも行けず闇を彷徨う事となったジャックは、せめて足元だけでも照らせるようにと悪魔にお願いし種火を譲り受けました。

ジャックはその辺に転がっていたカブを掘り、種火を入れて提灯を作成。居場所を求め今でもそのランタン片手に闇の中を彷徨い続けています。

足元照らせてよかったけど後味は悪いままでしたね。

でも、これが一番よく知られるジャック・オー・ランタンのお話です。

スポンサーリンク

ジャックオーランタンの意味

ジャックは今でもランタンを持って徘徊してるのね。

ジャック・オー・ランタンってそんな言われがあったんだー。

でもなんでハロウィンに飾るの?

怖い顔を掘った提灯が闇夜に浮かび上がるとゾッとしますよね。

ハロウィンにジャックランタンを飾る狙いはそこにあります。

ハロウィンには死者の霊が帰ってくると信じられていますが、一緒に悪霊も出てくると言われているんです。

そんな悪霊たちを寄せ付けないために何らかの策がいりますよね。

そこに使われたのが不気味なジャック・オー・ランタン。各家庭のドアや窓の所に飾って火を灯すことで災いを寄せ付けないようにしたのが始まりだそうです。

それと…あのジャック…。闇の中を彷徨い続けるジャックの霊を追い払うために飾るのだとも言われてます。

ジャックオーランタンの歴史

ハロウィンにジャックランタンを作る習慣ができたのは19世紀のアイルランドだと言われています。

その頃はハロウィンの前日にターニップ(カブの仲間)などの根菜の中をくり抜いて、外側に顔を掘ってランタンを作るのが一般的でした。

ところがアイルランド移民がアメリカ大陸に移った時、手軽に手に入ったのはカブではなくペポカボチャ(ハロウィンのカボチャ)だったんです。

そんな流れで今ではかぼちゃのジャック・オー・ランタンが一般的になってます。

ちなみに、アイルランドで最初の頃に作られていたカブのランタンをチラ見したら、かぼちゃの比じゃなく不気味でした。

興味があればぜひ検索してみて下さい(笑)

参考:ジャックオーランタンの作り方と道具 長持ちさせる保存の仕方

スポンサーリンク

おわりに

ジャック・オー・ランタンの伝説は未だにかわいそうな気がしてなりませんが、なんとなく謎は解けましたね。

ハロウィンは色んな文化や宗教が絡んでるのでちょっと複雑で説も色々。深堀してみるとおもしろいかもしれません。

とりあえず今年もジャックランタンを作って楽しみたいと思います。それでは!

-季節の行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

潮干狩りの前に!貝毒情報の入手法,種類,症状と予防法

潮干狩りが一番盛んな時期ですが、、、貝毒も出はじめているようですね。 数日前には地元愛知県でも貝毒の警告が出されました。 この貝毒、種類により症状も様々で死の危険もあるほど。 潮干狩りの前にはぜひとも …

お正月の手土産に食べ物以外を選ぶとしたら?両親に喜ばれるお年賀はこれ!

お正月に実家や義実家に帰る人は多いですよね。いつもお世話になってるし、手ぶらで行くのもなんだからお年賀を持っていくことも多いでしょう。でも、何を持っていったら喜ばれるのか悩みますよね。食べ物系は余るほ …

年越しそばはいつ食べる?由来と定番の具,アレルギーの代替品を紹介

大晦日恒例の年越しそばっていつ食べるの? 食べる時間なんて考えたこともなかったですよね。 年越しそばの由来や定番の具の意味って何? さあ・・・って感じです・・・。 今回は年越しそばに関するうんちくとア …

ハロウィン仮装大人の簡単スマートなアイテム男性編

ハロウィンの起源は古代ケルト族のサウィン祭。 収穫祭の要素と日本のお盆のような要素があるお祭りでした。 ご先祖の霊と一緒に悪霊も降りてくると考えられていたことから みんなで化け物に仮装して悪霊から身を …

ジンジャーブレッドマンアイシングクッキーの作り方とデコレーション

ジンジャーブレッドマンクッキーと言えばクリスマスの代表的なお菓子。ここオーストラリアでは一年中見かけますが、クリスマスシーズンは特に売れています。ジンジャーブレッドにはふっくら丸型のものもありますが、 …

プロフィール

プロフィール

管理人のビーンです。

旅、アウトドア、実験的な料理、自然と動物をこよなく愛すアラフォー女子。

調べる事大好き、実際にやってみるのはもっと好きな性格です。

元保護犬の愛犬と戯れながら生活のお役立ち情報や旅情報を発信してます。

>>続きはこちら