365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

季節の行事関連

ジャック・オー・ランタンの由来と作り方かぼちゃ入手法,処分法を解説

投稿日:2017年8月15日 更新日:

オレンジのかぼちゃでできたジャック・オー・ランタン。
ハロウィンの起源といわれるアイルランドではカブやポテトなどで作られていました。

アメリカにハロウィンが伝わった時にその地域でとれていたかぼちゃに変わったとのこと。

ハロウィンランタンはハロウィンの時期に先祖の霊と共に降りてくる悪霊を払うためと善霊を引き寄せるために玄関や窓に飾られたものだとか。

悪霊を怖がらせるために怖い顔のランタンばかりかと思えば
イベント色の強くなった現在ではかわいいおちゃめな感じの表情のランタンも多いです。

手間がかかりそうかと思いきや、作り方も簡単!

今回はランタンの由来、作り方、処分の仕方を紹介します!

スポンサーリンク
  

ジャック・オー・ランタンの由来は?

ジャック・オー・ランタンの名前は「Stingy Jack(スティンジー ジャック)」という
ずる賢くてせこい男の名前に由来しています。

酒に溺れ、悪魔さえも騙し続けたジャックは死んだあと天国へ行くのも地獄へ落ちるのも
拒否されてしまいました。

どちらにも所属することができない彼の霊は真っ暗な闇の中をさまよい続けることになります。

その時、せめても足元を照らすのにと地獄の悪魔から譲り受けた火を
彫ったカブに入れて持ち歩いたのがジャック・オー・ランタンの由来です。

実は、ジャック オ ランタンをかざるのは、悪霊と共に
徘徊しているジャックの霊を寄せ付けないという目的もあるそうです。

ジャック・オー・ランタンのかぼちゃはどこで調達?

ランタンを作り始める前にまず立ち止まってしまうポイントが
どこでパンプキンを調達するかですよね!

私も日本で何回か作ろうとしましたが、
緑のかぼちゃばかり・・・

雰囲気がでないし、なんせ皮が固い!
ということで断念した経験があります。

今はその当時よりハロウィンかぼちゃを扱う所も確実に増えてきましたね。

オンラインでも買えますし。

詳しい調達の仕方は こちらをご覧ください♪

スポンサーリンク

ジャック・オー・ランタンの作り方は?

かぼちゃを入手したら制作に取り掛かりまーす!

まず、必要な道具を揃えましょう!

ジャック・オー・ランタン制作に必要な道具

☆かぼちゃ
☆よく切れるナイフ
☆新聞紙や汚れ防止に敷くシートなど
☆スプーンや手袋
☆マジックペン
☆ランタンの顔の型紙(必要な人は)

以上!

ジャック・オー・ランタンの作り方

①本やインターネットなどからランタンの顔のアイデアを探します!
  曲線は彫るのが大変なので直線がベストです。

②かぼちゃにマジックで顔を描きます。

③かぼちゃの底の部分を手が入る程度の大きさに丸くカット

④カットした円形の部分は捨てないで!あとでキャンドルの台を作ります。

⑤新聞紙やシートなどを敷いて、かぼちゃの底の部分から手を入れて種や綿を掻き出します。
  (種はとっておいてパンプキンシードも作れます)

⑥顔の部分をナイフで切りこみます。マジックの少し外を切ると下書きが残らずいいですよ!

⑦しっかり内側まで切込みが入ったらパーツをスポッと抜きます。

⑧風通しのいいところで天日干しにします。(持ちがよくなりますよ♪)

⑨最初の方で切りぬいたそこの部分にキャンドルが埋まるようにくぼみを作る。

⑩キャンドル又はLEDを設置。完成!!

動画で見るとわかりやすいかもしれませんね。(※上の説明ではかぼちゃに顔を直接かいてます)

ハロウィンランタンはどう処分する?

ハロウィンが終わった後はランタンはどうしましょう?

生ものでよく持っても数日のジャック・オー・ランタンは来年まで保存しておけません。

お守りとしての役割をしてくれたランタンはゴミに出してもいいのかな?
やっぱりこういう繊細な感覚を持つのは日本人の美徳かもしれませんね。

ゴミに出してもいいのだけど、気が引けるときは・・・

ハロウィンの盛んな海外からヒントを得てみました。

海外ではリサイクルしてしまおうというアイデアが一般的です。

ランタンを切ってコンポスト(堆肥)にする。
土に返るのでとてもエコです。

コンポストがあるおうちは正直少ないかと思います。
そんな時はお庭やプランターに埋めるという手もあります。
土に返るという点では同じ♪

生ごみに出すより気分的にも環境にもいいですね!

スポンサーリンク

まとめ

作って楽しい、使ってとても雰囲気の出るハロウィンランタン。
ぜひ、作ってみたいですね!

ハロウィン気分が一気に盛り上がりますよ!
ナイフの扱いには気を付けて下さいね♪

-季節の行事関連
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

初詣はどこの神社やお寺でもいい?氏神様は必ず参拝するもの?

みなさん、初詣はどこへ行かれますか? 神社派の方もお寺派の方も両方行くよ~って方もいらっしゃいますよね。 何か所も参拝する方も意外と多いのではないでしょうか? 私もそうです(笑) ところで、素朴な疑問 …

敬老の日のプレゼント孫が赤ちゃん・幼児・園児の場合

「おじいちゃん、おばあちゃんいつもありがとう」と孫から言われて 笑顔にならないおじいちゃん、おばあちゃんはいませんね。 いつもは年寄り扱いがまっぴらという若々しい方でも 孫からの贈り物なら気持ちよく受 …

金棒の作り方 バットやペットボトルで簡単DIY トゲの材料も解説 

節分の鬼に欠かせない小道具と言えば金棒。お店で買ってもいいけど一年に一回きりの物だし、手作りできないかなーっと思ってる人もいますよね。 今回はバットやペットボトルで金棒をDIYする方法と、金棒のトゲは …

お中元時期はいつ?関東,関西 地域別情報とマナー

お中元の時期が地域によって違う事をご存知でしたか? てっきりどの地域も一緒かと思っていたら、そんなことはありませんでした! また、時期を過ぎたら熨斗も変わってきます。 今回は地域ごとのお中元の時期とマ …

夏休みの子供の昼ごはん 作り置き・冷凍・めんどくさい時のアイデア

子供には楽しい夏休みですが親には、、、どうなんでしょうね(笑)毎日の給食がない分、小中学生のお子さんを持つご両親は大変かも。 毎日のこどもの昼ごはん、レパートリーも尽きたわ。。。と嘆くお母さん、お父さ …

よく読まれている記事