365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

季節の行事関連

ジャックオーランタンの作り方と道具 長持ちさせる保存の仕方

投稿日:

ジャックオーランタン 作り方

怖いお顔のジャック・オー・ランタンはハロウィンの代名詞のような存在。

デコレーション用の置物も沢山ありますが、海外のように生のカボチャから手作りするのもおもしろいですよね。

ちょっと手間はかかるけど工程は至ってシンプル。家族で作るのもおすすめです!

それでは、さっそく作り方や必要な道具となるべく長持ちさせる保存の仕方をご説明します。

スポンサーリンク

ジャックオーランタンの道具

まずは必要な道具を揃えましょう。

かぼちゃ

ハロウィン用のカボチャは表面に傷が少なくて凸凹してない艶のいい物を選ぶのがベスト。

大きさはミニサイズだと彫りにくいですが、巨大すぎても大変なので程よいサイズの物を♪

参考:ハロウィンのかぼちゃの種類 売ってる場所と日持ちを解説

ナイフ

かぼちゃは固いので丈夫なよく切れるナイフがベスト。

台所の物でもアウトドア用のナイフでもいいですが数種類あった方が大きな所と細かい所両方に対応できます。箇所によっては彫刻刀も使えますよ。

海外でよく使われるかぼちゃ用のカービングナイフがあると楽で細かい細工をするのにも便利です。

新聞紙

かぼちゃをカットしたり中身をくり抜く時にテーブルが汚れます。汚れ防止に新聞紙やボロ布などを敷いておくと片付けが楽です。

スプーン

かぼちゃの中身を出す時に使います。大きいスプーンが使いやすいです。

マジックペン

かぼちゃに目鼻口を描く時に使います。

ジャック・オー・ランタンのテンプレート

顔は簡単なのでそのままパンプキンに描けますが、必要ならダウンロードしてプリントアウトしておくのもあり。

テンプレートはシンプルな物から細かいものまでネット上にたくさん出てますよ。

スポンサーリンク

ジャックオーランタンの作り方

道具が揃ったら作りはじめましょう!

 新聞を敷いてかぼちゃの底の部分を丸く切り抜く。

※かぼちゃは固いので気を付けて。

 切り抜いた底の部分はワタを除いて平らに削っておく。←後でキャンドルホルダーになる部分。

 かぼちゃ本体にスプーンを入れて種やワタを丁寧に取り出す。

※ワタや種は完成後に腐敗やカビの原因になるのでしっかり取りだす。

 マジックでかぼちゃに顔を描く。

テンプレートを使う時はカボチャにテープで貼り付けてから線に沿って画びょうをさして転写。

 ゆっくり目鼻口の線に沿ってナイフで切り込みを入れ、かぼちゃの内側まで切れたらスポッと抜く。

※マジックの少し外側を切ると下書きが残らずきれい。

 かぼちゃの中をペーパータオルで拭き取って水分を取る。

 ランタンを風通しのいいところで乾燥させる。

 のキャンドルホルダーの部分にティーライトキャンドルを置いて(LEDでもOK)本体に設置したら完成!

ジャックランタンを長持ちさせるには?

カットしたカボチャは早いと2~3日で腐ったりカビたりします。

せっかく作ったランタンがすぐに傷んでは悲しいので、長持ちさせる方法をリストアップしてみたいと思います。

 お店でかぼちゃを買うなら傷のない新鮮な物を選ぶ。

 種とワタは確実に取り除く。

 かぼちゃをカットする時に細かい傷をつけない。

 カットした後、しっかり水分を拭き取って天日干しで乾燥させる。

※長時間日光に当てると色あせるので、気になるなら風通しがいい日影で乾燥させる。

 湿気が少なく風通しのいい場所に飾る。

 できればハロウィンの前日に作る。(それまではかぼちゃに顔パーツを描いたり貼ったりして飾っておく。)

 作ってからラップに包んで冷蔵庫に入れておき、使う時に出す。※冷凍はNG

カボチャを乾燥状態にしておくのと、なるべくハロウィンの直前に作るのがよさそうですね。

ジャックオーランタンはどう処分する?

手作りしたジャック・オー・ランタンは腐敗するので使い回しができません。

ハロウィンが終わった後はどうしましょう?

お守りとしての役割をしてくれたランタンをゴミに出してもいいのかな?と考えちゃいますよね。

実際はゴミに出してもいいのだけど、気が引けるときはランタンを切ってコンポスト(堆肥)にする方法も。

コンポストがない時はお庭やプランターに埋めるという手もあります。(土に返るという点では同じ♪)

これなら生ごみに出すより気分的にも環境にもいいですね♪

ただ、カビたり腐ったりしたものは生ごみに出すのがベターです。

参考:ジャックオーランタンの伝説と飾る意味 歴史が興味深すぎる!

スポンサーリンク

おわりに

ジャックオーランタンの作り方はシンプルでしたね。ナイフで切り出すところが少し大変ですが焦らずゆっくりお楽しみください♪

お子さんと一緒ならカットするパートは大人がやって、他のパートを頑張ってもらって下さいね♪

-季節の行事関連
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ハロウィン ご飯

ハロウィンご飯 パーティーにも活躍するグロかわいいアイデア集

日本でもハロウィンが定着してホームパーティーやファミリーディナーを楽しむ人も多いんじゃないでしょうか?特に子供がいるとそんな機会も増えますよね。 ハロウィンのご飯はもうお決まりですか? 今回はハロウィ …

敬老の日のプレゼント 中学生から祖父母へ感謝を届けるには?

いつも優しく見守ってくれるおじいちゃん、おばあちゃん。大きくなって照れくさいけど感謝の気持ちを伝えたい。お金はかけられないけど喜ぶ顔が見たいというお孫さんは多いですよね。 今回は中学生が贈れるとってお …

金棒の作り方 バットやペットボトルで簡単DIY トゲの材料も解説 

節分の鬼に欠かせない小道具と言えば金棒。お店で買ってもいいけど一年に一回きりの物だし、手作りできないかなーっと思ってる人もいますよね。 今回はバットやペットボトルで金棒をDIYする方法と、金棒のトゲは …

クリスマス絵本のおすすめ3歳に読み聞かせしたい1冊はこれ 

クリスマスってどうやって子供に説明するとわかりやすい?うちの子、クリスマスプレゼントの事は知ってるけど、他にどんなことを教えてあげたらいいんだろう?そんな時の救世主がクリスマスの絵本。親でもよくわから …

クリスマスリース手作りで簡単な子供用 飾り付けやリボンの作り方も解説 

クリスマスの準備はワクワク。特に小さなお子さんがいると一緒にクリスマスの工作をしたりする機会も多いですよね。クリスマスに欠かせないアイテムと言えばリース!でも、子供が作るとしたら?何か簡単で楽しいアイ …