365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

旅行&イベント

流しそうめんが甲信越(長野 新潟 山梨)で食べられるスポット4選

投稿日:2018年7月7日 更新日:

「自然の中で流しそうめんがしたいなぁ」

流しそうめんは夏の風物詩。子供から大人まで楽しめる美味しいアクティビティーです。

今回は長野県、新潟県、山梨県で流しそうめんが楽しめるお店をまとめてみたので、お出かけの参考にしてみて下さい。

参考流しそうめんが楽しめる愛知・岐阜・三重のスポット7選

参考流しそうめん関東 千葉 茨城 栃木 群馬で楽しめる場所はここ!

スポンサーリンク

長野の流しそうめんスポット

大町・青木湖キャンプ場&アドベンチャークラブ

「大町・青木湖アドベンチャークラブ」は長野県大町の青木湖畔にある施設。キャンプやバーベキューだけでなく、カヌーや熱気球、ホタル観賞などたくさんの体験が楽しめます。

夏には北アルプス山麓の湧水で流すそうめん・そばも人気。他のアクティビティーと一緒に楽しむのもおすすめです。

大町・青木湖アドベンチャークラブのアクティビティーはじゃらんからも予約できます。(流しそうめん含む)

新潟の流しそうめんスポット

苗名滝苑(なえなたきえん)

「苗名滝苑」は妙高高原の苗名滝(なえなたき)近くにある流しそうめんが有名な食堂。長野と新潟の県境に位置しています。

山の湧水を使った流しそうめんは、こだわりの素麺と秘伝のつゆでバツグンの美味しさ。屋外では竹の流しそうめん、屋内では回転式の流しそうめんが楽しめます。

苗名滝は日本の滝100選にも選ばれている名所だけあって、食堂周辺は散策にピッタリ。山菜や湧き水で育ったニジマス料理なども人気です。

  • ホームページ:なし
  • 電話: 0255-86-6536
  • 流しそうめんの期間:4月下旬~10月下旬(要確認)
  • 場所:グーグルマップで見る

山梨の流しそうめんスポット

昇仙峡流しそうめん・ほうとう 円右衛門

「円右衛門」は昇仙峡(しょうせんきょう)渓谷にある山梨名物のほうとうと流しそうめんが楽しめるお店。

名水を使った流しそうめんは本格的な竹筒と花崗岩のテーブル装置の2タイプがあり、地元野菜のサクサク天ぷらも人気です。(竹とテーブルの両方楽しめる)

昇仙峡渓谷は日本遺産にも認定されている自然美溢れる場所。紅葉の名所としても知られています。

兜山流しそうめん

こちらは山梨市駅から車で15分ほどの兜山(かぶとやま)の麓にある流しそうめんのお店。

屋外では竹の装置、店内では石造りの円卓を使って楽しめ、水は地下100mからくみ上げた地下水を使用しています。

天ぷらやおつまみ系のメニューも美味しく、敷地内は緑がいっぱい。周辺にはフルーツラインやフルーツ公園もありドライブにもピッタリです。

参考キャンプでバーベキュー以外のおすすめ料理12選(グルキャンの夕食編)

参考川遊びの大人と子供の服装と持ち物&安全のために注意すること

スポンサーリンク

おわりに

以上、甲信越の流しそうめん処をご紹介してきましたが、営業期間や予約に関しては行く前に必ずご確認を。

自然の中でツルッと喉越しのいい素麺を堪能してきてくださいね。

-旅行&イベント
-,

執筆者:

関連記事

東京のビジネスホテルの選び方 コスパ重視で格安に泊まるには 

さすが日本の首都東京!ホテルの数も桁違いですね。 もちろんビジネスホテルも星の数ほどあります。 私も年に1~2回東京へ行くのでその都度迷います。 どこがいいの??? やっぱりお手頃に快適ホテルに泊まり …

名古屋~五箇山~白川郷バス移動はとっても快適!

四季折々の表情が楽しめる世界遺産の五箇山。 私も昨年末、五箇山の菅沼・相倉集落を訪ね、上梨の合掌造り民宿に泊まりましたが とても貴重な経験でした。 車ではちょっと・・・という方! 私は名古屋からバスで …

長良川花火大会 無料臨時駐車場とバス,場所取り時間の目安

長良川花火大会は東海地方ではとても有名な花火大会の一つです。 豪華な花火大会が楽しみたい時は「ちょっと長良川まで見にいこか~。」みたいな感覚ですね。 打ち上げ数も多く息つく暇のない華麗さなので、 毎年 …

小樽雪あかりの路の会場とマップ アクセスと日程のまとめ

雪景色の小樽の街に無数の灯りがともされる幻想的なお祭りと言えば「小樽雪あかりの路」。雪の中に温かく灯るキャンドル、小樽運河に浮か灯・・・私も2018年に行ってきましたが今でもその情景が浮かぶほど素敵な …

西枇杷島祭りの日程と場所の詳細 2017!アクセスと山車、花火情報

愛知県清須市の尾張西枇杷島祭りをご存知ですか? 名古屋市の中心名古屋駅からも近く、山車や花火大会も有名なため 毎年200万人近くの人が訪れるそうです。 私も実家が近いので毎年行っていましたが、古き良き …