365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

料理

梅シロップの保存の仕方と賞味期限,保存容器の選び方を紹介

投稿日:2019年5月20日 更新日:

梅シロップ

「出来上がった梅シロップはどうやって保存すればいいの?」

ここでは、梅シロップの保存の仕方と、保存方法ごとの賞味期限の目安、どんな瓶で保管すればいいかを詳しくまとめてみました。

今年始めて梅シロップに挑戦した方はチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

 

梅シロップの保存の仕方

梅シロップの保存方法はこの3ステップです。

① 完成した梅シロップから梅を取り出す。

② 消毒して乾燥させた瓶にシロップを入れる。

③ 冷蔵庫/常温で保存。

梅酒だと梅をそのまま入れておく事が多いですが、梅シロップの場合は梅の実を取り出します。

取り出した梅はいろんな使い道があるので二度美味しいですよ。

常温の場合は早めに飲みきること!そうでなければ冷蔵保存がおすすめです。←飲む時も爽やかですよ。

参考梅シロップの梅は入れっぱなし?取り出す時期や使い道を解説

スポンサーリンク

梅シロップを長期保存する場合

シロップをたくさん作ってゆっくり楽しみたい場合は、冷凍保存か加熱するといいでしょう。

梅シロップを冷凍保存する方法

① 梅シロップから梅を取り出す。

② シロップを製氷機に流し込んで冷凍。

③ 凍ったシロップをジップロックに入れて、しっかり空気を抜いてから冷凍庫で保存。

少し手間がかかるのは凍らすときだけ。使う時は飲む分だけグラスに入れて自然解凍させればOKです。

梅シロップを煮てから保存する方法

梅シロップを加熱すると発酵や腐敗をおさえる効果が期待できます。

ただし、加熱すると風味が少し落ちるので、数ヶ月以内に飲むなら加熱せずに冷蔵庫に入れた方がいいかもしれません。

加熱する時は酸に弱い鍋(アルミの鍋など)は避けてホーローなどの酸に強い鍋を使って下さいね。

① 保存容器を消毒する。

② 梅シロップから梅を取りだす。

③ 梅シロップを濾す。

④ 沸騰させないようにアクを取りながら15分ほど弱火にかける。

⑤ 冷めたら保存用の瓶へ入れる。

⑥ 冷蔵庫か冷暗所で保存。

暗暗所(常温)でも保管できますが、環境にもよるので冷蔵庫に入れておいた方が安心です。

参考梅シロップの飲み方と使い道 変な味だった時の対処法

作る時にお酢を加える

梅シロップを作る時にお酢を加えると、発酵防止や腐敗防止の役目をしてくれます。

もし、シロップを作る前なら参考にしてみて下さい。

参考梅シロップに酢を入れる効果とお味,おすすめレシピを紹介します

梅シロップの保存容器

保存容器は密閉できるガラス瓶が定番ですが、短期保存ならペットボトルを使ってもOKです。

梅シロップがたくさんある場合は、小さな瓶に小分けして保存すると場所を取らず扱いもラク。冷蔵庫に入れやすく、飲むたびに全量のシロップを空気にさらさなくてもいいのでおすすめです。

注ぐ時にベタつくのがイヤなら、注ぎ口から垂れない構造のガラス瓶もありますよ。


保存容器には梅シロップを作った瓶(嵩張らなければ)やジャムなどの空き瓶を使うこともできます。

容器の消毒を忘れずに

どの容器を使うのしても、シロップを保存する前にはしっかり消毒しましょう。

消毒方法にはこの2種類があります。

・煮沸消毒:熱湯OKのコンパクトなガラス瓶向き

・アルコール消毒:万能

煮沸消毒する場合は、熱湯OKの瓶でもぬるま湯から徐々に慣らさないと割れることがあるので注意。

アルコール消毒にはホワイトリカーや消毒用アルコールを使うのが一般的です。

もっと詳しい消毒の仕方は梅酒の瓶のサイズとオススメのタイプ,消毒のやり方のまとめをご覧ください。

梅シロップの保存瓶のサイズ

梅シロップの出来上が量はその時その時で違いますが、梅1kg、砂糖1kgで漬けた場合、600ml〜800ml前後です。

これを目安に準備するといいでしょう。

梅シロップの保存期間

気になる保存期間はこんな感じです。

冷暗所で常温保存(加熱なし) 3〜4週間
冷暗所で常温保存(加熱) 1ヶ月前後
冷蔵保存(加熱なし) 半年ほど
冷蔵保存(加熱) 半年〜1年
冷凍保存 1年〜2年

あくまで目安なので、匂いと見た目、味をチェックしてからお召し上がり下さい。

参考梅シロップの飲み方と割り方,飲む以外の使い方

スポンサーリンク

おわりに

梅シロップの保存の仕方は作る量やどのくらいで飲み切るかによるので、合ったものをお選び下さい。

美味しいので割とすぐ飲み切ることが多いですけどね(笑)

それでは!

-料理
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七草粥 おかず

ひじきの煮物の絶品レシピ[冷蔵,冷凍での日持ちとリメイク4品も紹介]

ひじきの煮物は家庭料理の定番。地味ながらご飯が進みまくる一品です。 保存の仕方次第でかなり日持ちするので、一度にたくさん作っても問題なし。リメイクして他の料理を引き立てることもできちゃいます。 今回は …

インドカレー 作り方

インドカレーの作り方[ペーストを使って本格的な味を作り出す方法]

「家で簡単にインドカレーを作れないかなぁ?」 お試しでインドカレーを作ってみたいけど、スパイスを揃えるのはダルいな。 スポンサーリンク こんな時はインドカレーペーストを使ってみるといいですよ。 これは …

梅干し 赤紫蘇

梅干しの赤紫蘇の保存方法と賞味期限,おすすめの使い方を紹介

梅干しの赤紫蘇って重宝しますよね! 土用干し後のカリカリ紫蘇や梅酢に浸かったままのしそ漬けなど色々ありますが、我が家では主役の梅干しより人気です(笑) 今回は梅干しの赤紫蘇の保存方法や賞味期限、おすす …

お月見メニュー

お月見レシピ[満月っぽいメニューとお供え物を使った料理を紹介]

「お月見の日のご飯はどうしよう?」 せっかくのお月見だから食事も特別な感じにしたいですよね。 今回は、満月をイメージしたお月見らしいメニューと、昔からお供え物として使われている食材を使ったレシピをご紹 …

新生姜 

新生姜の時期と保存の仕方,選りすぐりレシピを7つ紹介します

「新生姜っていつ出回るの?美味しい食べ方も知りたいな。」 新生姜は期間限定食材なので、店頭に並ぶのを心待ちにしている人も多いですよね。 今回は、こんな新生姜が出回る時期と保存の仕方、選りすぐりの新生姜 …