365日のお役立ち情報

毎日の暮らしのヒントや旅・イベント情報満載でお届けしています  

季節の行事

ひな祭りご飯10選![ 縁起のいい食べ物と春を感じるメニュー]

投稿日:2018年1月14日 更新日:

「ひな祭りのご飯ってどうしてる?」

ひな祭りは、女の子の健やかな成長と幸福を願う行事。春らしさもプラスして華やかなメニューにしたいですよね。

今回は、ひな祭りに定番の縁起がいい食べ物と、春の始まりにピッタリのメニュー(デザートも)をご紹介します。

スポンサーリンク
  

ひな祭りの定番の食べ物

ちらし寿司

ちらし寿司 飾り方

海の幸と山の幸がカラフルに散りばめられたちらし寿司はひな祭りの定番。

錦糸卵(金と銀)、れんこん(見通しがいい)、えび(ご長寿)などの縁起がいい具を使うのでお祝いの席にはピッタリです。

寿司ケーキにしたりすることもでき、盛り付け方は自由自在。作り方と7個の盛り付け例はこちらをチェックしてみて下さい。↓

参考ちらし寿司の作り方と盛り付け方[お祝い事にもピッタリです]

はまぐりの吸い物

たけのこご飯 おかず はまぐりのお吸い物

はまぐりは対の貝殻だけがピッタリと重なることから夫婦円満の縁起物。

いい出会いに恵まれ、一生仲良く暮らせるようにという願いが込められています。

菱餅(ひしもち)

ひな祭り 食べ物 ひし餅

菱餅は緑・白・ピンクの3色で作られた菱形のお餅。

3色の色は、雪(白)の下から芽吹く新芽(緑)と桃の花(ピンク)を表し、緑には健康、白には清浄、ピンクには魔除けの意味もあります。

元々、緑はヨモギ、白はヒシの実、ピンクはクチナシで色付けされていました。

ひなあられ

ひな祭り 食べ物 ひなあられ

ひなあられは東と西で違っていて、関東ではお米をはぜた甘いポン菓子、関西では塩味のあられを指します。

色は、菱餅と同じ3色又は黄色が加わった4色入りが一般的。

どちらにしても「1年を通じて娘が健康でありますように」との願いが込められています。

甘酒

ひな祭り 食べ物 甘酒

桃の節句は中国古来の厄払いの儀式が元になっていて、汚れを流すために白酒を飲んでいたという説があります。

ただアルコールは子供が飲めないので、子供でも飲めるように甘酒をお供えするようになったそうです。

スポンサーリンク

ひな祭りらしいメニュー

定番の食べ物以外にもひな祭りらしいメニューはいろいろあります。

たけのこご飯

ひな祭り メニュー たけのこご飯

ひな祭りには春が旬のたけのこを使ったたけのこご飯も人気。

山菜などを入れて具だくさんにしても美味しいです。

参考たけのこご飯の作り方は簡単!合うおかず8選と保存の仕方も紹介

手巻き寿司

ひな祭り メニュー 手巻き寿司

手巻き寿司は、自分で巻いて食べる楽しさがあるので、子供にも大人にも人気。

彩りよく具材を並べると春らしさがアップします。

詳しい酢飯の作り方はこちらをご覧ください。↓

参考巻き寿司の作り方 [酢飯と具材の準備・太巻きと細巻きの巻き方 ]

赤飯

ひな祭り 食べ物 赤飯

赤飯はお祝い事の時の定番メニュー。小豆(orささげ)の赤色には邪気を払う力があるとも信じられています。

赤飯は炊飯器でも蒸し器でも作れますが、炊飯器の方が簡単です。

  1. もち米を洗って30分ほど浸水させ、ザルにあける。
  2. 小豆を洗って茹でる。
  3. 沸騰して数分たったらザルにあける。
  4. 再び、小豆と小豆がたっぷり被る水を鍋に入れて火にかける。
  5. 沸騰したら弱火にして、豆が指で潰れる位まで煮る。(お好みで若干固めでもOK)
  6. 粗熱が取れたら、小豆と煮汁に分ける。
  7. もち米を炊飯器にセットし、もち米の目盛り分まで小豆の煮汁を入れる。
  8. 小豆を乗せて炊く。
  9. ごま塩をふって食べる。

小豆はお好きな量でいいですが、目安はもち米2合に対して40~50gです。

茶碗蒸し

ひな祭り メニュー 茶碗蒸し

茶碗蒸しは特別感があり、お寿司などとの相性もバッチリ。

彩りよく具材を入れれば見た目も豪華で、ボリュームもアップします。

  1. 卵を溶いて、だし汁と混ぜ合わせる。
  2. ①を目の細かいザルで漉す。
  3. 器に具(鶏肉、エビ、かまぼこ、ほうれん草など)を入れて、②を8分目まで注ぐ。
  4. 器にアルミ泊を被せる。
  5. 蒸し器に水を入れて火にかけ、沸騰したら④を入れる。
  6. 強火で2分、弱火で10分ほど蒸す。
  7. 竹串を刺して液が透明なら完成。(濁っていたらもう少し蒸す)
  8. 三つ葉やいくらなどは最後に飾る。

※Lサイズの卵2個+だし汁2カップで3個位できます。

アクアパッツァ

アクアパッツァ 作り方

アクアパッツァは魚介類をニンニクとオリーブオイル、水と白ワイン(なしでもOK)で煮込んだ料理。

映える割に作り方はシンプルなので、集まりにもピッタリです。

参考アクアパッツァは映える!作り方と合う魚や野菜の種類を紹介

ひな祭りのデザート

ひな祭りには季節感のあるデザートがおすすめ。お店にもひな祭りに因んだでスイーツがたくさん出るのでチェックしてみるといいでしょう。

桜餅

ひな祭り デザート

春らしさ全開の桜餅は、ひな祭りの定番。

関東では薄いピンクの皮であんこを包んだタイプ、関西では道明寺粉を使ったもっちりタイプが普通だそうです。

いちご

ひな祭り デザート

ひな祭りはイチゴのシーズン真っ只中。美味しい旬の苺は食後のデザートにピッタリです。

いちごのショートケーキやタルト、ロールケーキも見逃せません。

参考いちごの旬と人気の品種7選![おいしい苺の選び方がわかります]

参考いちご狩りの時期[シーズン次第でおいしさと値段が違います]

三色アイス

ひな祭り デザート

抹茶アイス、バニラアイス、ストロベリーアイスを組み合わせれば菱餅カラーアイスの出来上がり。

いちごやホイップクリームを飾ってパフェ風にするのもおすすめです。

参考子供の昼ごはんは作り置き!学校が休みの時に使える12のアイデア

参考行楽弁当のおかずとおにぎり!お花見やピクニックに映える詰め方も紹介

スポンサーリンク
 

おわりに

ひな祭りのメニューは春らしくてウキウキしますね。

女の子の成長や幸せを祈る節句でもあるので、縁起のいい定番の食べ物や旬の食材も取り入れてみてください。

-季節の行事
-

執筆者:

関連記事

正月飾り 処分の仕方 使い回し

正月飾りの処分の仕方3パターンと使い回しでも大丈夫なのかを解説

松の内が開けてお正月飾りを外した後、その飾りはどうしましょう? 年神様を迎えるために大事な役割を果たしてくれたお飾りなのでどう処分したらいいか迷いますよね。 今回は、飾り終わった後のお正月飾りはどうす …

ホワイトデー お返し

ホワイトデーにおすすめのお返しと相場のまとめ 【贈る相手別】

「ホワイトデーのお返しどうしよう?」 ホワイトデーのプレゼントは贈る相手ごとにパターンがあるので、そんなに迷うことはありません。 今回は、彼女・妻、職場の人、友達、子供に分けて人気のプレゼントと相場を …

クリスマス絵本![1~2歳の子に読み聞かせたいおすすめの7冊]

「小さい子用のクリスマスの絵本ってある?」 子供は絵本が大好き。字は読めなくても親や先生に読んでもらった記憶はいつまでも残ります。 今回は、よちよち歩きの子供たちが楽しめるクリスマス絵本7冊をご紹介。 …

クリスマスの工作 子供と楽しく作れる簡単なデコレーションはこれ!

クリスマスの飾りを手作りした事はありますか?クリスマスの飾りを親子で手作りって楽しいですよね!買ってくるオーナメントも素敵ですが、親子でワイワイ手作りする方が子供さんの心には残るんですよね!今回は、園 …

十三夜 お供え

十三夜はいつ?お月見をする意味とお供えする食べ物を紹介します

「十三夜っていつ?お月見の日なんだよね…?」 十三夜は昔からお月見を楽しむ習慣がある日。ただ、毎年日にちが変わるのでわかりにくいですよね。 今回は、これから数年間の十三夜の日付とこの日にお …