365日のお役立ち情報

生活お役立ち情報やハッピーな毎日を送るアイデアなどを書いてます。

アトピー・乾燥敏感肌のスキンケア

乾燥肌 敏感肌の方にはグリセリン化粧水!作り方と注意点

投稿日:


乾燥肌?⇒はい。敏感肌?⇒はい。アトピー?⇒はい。

私は全てに該当してます(笑)

そんな私がこよなく愛す化粧水は手作りグリセリン化粧水。(というのもおこがましいほど簡単10秒!)

もう4年目ですが、この簡単、激安の手作り化粧水が今までのベストでした!

ただ、少しだけ注意してほしい事もあるんです。ここでは、作り方と注意点を少々ご紹介します!

スポンサーリンク
  

乾燥肌、敏感肌、アトピーでもどんと来い!グリセリン化粧水とは

乾燥肌、敏感肌って本当に大変ですよね。

冬にはほっぺたやおでこまで粉を吹いた餅状態、手にはあかぎれ

お風呂から出たら、速攻化粧水塗らないと顔カピカピ(ピカピカならいいのにね 笑)、

市販の化粧水がたまにしみる、

石鹸使うとガサガサ、クリーム手放せない、

乾燥したら痒い⇒掻く⇒アトピーの症状悪化

などなど

数え上げればキリがない!!

いろーんな、化粧水を試しましたよ。

有名メイカーの物、赤ちゃん用、敏感肌用、無添加まで色々。

でも、はっきり言って、この超簡単なグリセリン化粧水に出会ってからは

これ一筋です!!!

だって、しっとり、丸一日しっとりなんです。(冬でも)

グリセリンとお水を混ぜるだけの簡単化粧水なんです。

そのあと、乳液なんかいりません!!

冬なら上からオイルでも塗っておけばばっちりです!

母や友達にも作ってあげましたが、

全員、すごくしっとりする!手のカサカサがない!とても好評です。

使い始めて4年程ですが、本当に子供の頃から知っていたら。。

そんな風に思える化粧水です!

グリセリン化粧水のグリセリンって何?

グリセリンとはアルコールの一種で医薬品や食品添加物、化粧品など幅広い分野で使われています。

石油などから作られる合成の物と植物性の物があり、

薬局などで売られているものは合成の物がほとんどです。

植物性の物は健康食品のお店などで売られていることがあるようです。

無色透明で甘い液体で(スプレーで顔にシュッシュしてると甘いんです)、

水性なので水にもすーーーーっと溶けて手間いらずです。

さて、市販の化粧品の材料を眺めてみると、グリセリンが入っていないものはほぼありません!

なんといっても、

保湿性と吸湿性、粘着性に優れているからでしょう。

空気中の水分を吸収し、肌をしっとりと潤わせてくれます。

ただ、一つ注意してほしいことがあるんです。

それは、、、

グリセリン化粧水を作る時の重大注意点!!

先ほど、グリセリンには吸湿性があると言いました。

スポンサーリンク

そうなんです。すごく優秀です。

優秀すぎて、、、化粧水の濃度が濃すぎると、、、、

空気中から思ったほど水分が集まらないなぁ。。。(グリセリンのつぶやき)
             ↓
じゃー、どっかから調達しなきゃなぁ。(グリセリンのつぶやき)
             ↓
この人の顔の細胞から吸い取ろうか?(グリセリンのつぶやき)
             ↓ 
そうしよう!!!!(グリセリンのつぶやき)
             ↓ 
             ↓ 
結果、潤うはずの顔から水分が逆に奪われるという羽目に。

恐ろしや。。。

なので、濃度は必ず守ってください!

グリセリン化粧水の濃度は5~10%です!

私は10%で夏も冬も作ってますが、

最初、よくわからなければ5%から少しずつ調整していくといいかもしれません。

余談ですが、初めてグリセリンを買った時、

嬉しくてワセリンの要領で原液を塗ったことがあるんです(笑)

これで、潤うわぁ♪と期待していた顔は、、、

みるみるカピカピ。しかも痒い!!!

グリセリンの原液を肌に使うのは絶対NG!

10%以上の濃度の水溶液もNGです!

あとは、肌への軽い刺激性が見られることもあるようですが、稀な事のようです。

どの化粧水にも言える事ですが、

アレルギー反応が出た時は速やかにやめてお医者さんへ受診して下さい!

気を付けることは以上です!

乾燥肌・敏感肌には是非!!グリセリン化粧水の作り方

本当に簡単です。

<いる物>

☆清潔な容器 1つ

(一週間位で使い切りたいので100ml以下がいいと思います。ちなみに私は使いやすいスプレータイプ。

朝晩 顔と全身にシュッシュして1週間で80ml程使ってます) 

☆グリセリン(薬局で売ってます)400円位

☆水道水(水道の塩素もだめなら精製水)

はい、この3点です。

そして、肌に合わせて5~10%のグリセリンの水溶液を作るだけ!10秒です!

%と言われてもピンとこないですよね。

100ml作るとして

5%なら

水95mlに対してグリセリン5ml

10%なら

水90mlに対してグリセリン10ml

容器にグリセリンのラインと水のラインを引いておくと次から楽ですよ!

顔にスプレーした後、

水分がなくなるまで(肌がさらっとするまで)軽くパッティングすると本当にしっとりです!

昔、母が年齢×3回パッティングするのよ~とやっていましたが、

そのくらいの回数になるような(笑)

濃度は5~10%でご自由に!

夏はさっぱりめに5%,冬はしっとり10%なんていうのもありかと思います!

まとめ

グリセリン化粧水は濃度さえ気をつければ、本当に乾燥肌・敏感肌の救世主だと思います。
超簡単、超安価なので長く続けられるし、効果も大なので手放せなくなります!

もちろん、試してみて合わないと思った時は、すぐに中止して下さいね。肌は人それぞれ違うので。

でも、今悩んでいる方がいらっしゃったら是非お試しください♪

スポンサーリンク

-アトピー・乾燥敏感肌のスキンケア
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

大人のアトピー激悪化~治療、回復までの体験記

大人になってからアトピーが急にひどくなって困っているという人は少数かと思いきや意外と少なくないはずです。私もその一人で、数年前は本当に激しいかゆみとぼろぼろの肌に泣きそうな日々を送っていました。 スポ …

よく読まれている記事

最近のコメント